英語・ドイツ語翻訳者に転職したドイツ語好きの化学者のメモ

ルター聖書を使った教材を作成するためにも、ドイツ語の勉強を続けよう。

全体表示

[ リスト ]

今年8月末までの翻訳料金収入は、US$建てもあるが、平均為替レートを適用すると、合計で税込み約346万円の見込みである。
現在は4社と取引しているが、9月からは、約90%の仕事を受注しているA社との取引に集約する。

これまでは、特にドイツ語和訳では、幅広い分野に対応して収入を確保することを考えていたが、実際には、類似の案件が続く特許翻訳に集中した方が楽だ。

また、ここでも話題にしているように、理系知識を持つドイツ語翻訳者が足りないと言っているので、化学者の私が特許翻訳専業になることが一番よいことなのかもしれないから。

受注件数の少ない他の3社は、チェックだけなら続けるかもしれないが、A社の仕事が優先するため、断ることが多くなるだろう。
実際に他社には、9月から土曜日しか空いていない、と連絡した。

今年3月から取引を開始した外国のB社は、ワード数が少ない案件が主体だったため、A社の仕事と同時進行でも可能だった。
しかし、今回のチェック案件で予想の倍以上の時間がかかった。
リスクは避けたいので、年末年始や大型連休など、余裕のあるときにだけ受注するかもしれない。

今回は900ワード程度のドイツ語和訳のチェック案件で、Trados のコンテキストマッチ(CM)と、100%マッチのセグメントは無視してよいという条件だった。
締め切りは5時間後だったが、2時間もあれば終わると思って受注してしまった。

MultiTerm のファイルはないため、CMと100%マッチになっている和訳を参照してチェックを始めた。
すると、誤訳と思われる個所がいくつか見つかった。

例えば、精密測定装置の説明なので、「分解能テスト」 となるはずなのに、「溶解テスト」 になっていた。
この誤訳をそのまま利用しているので、今回のチェック対象のセグメントも 「溶解テスト」 だ。
これを 「分解能テスト」 に直してしまうと、CMと異なってしまうので、クライアントが困ってしまうだろう。

クライアント企業のHPには日本語版もあり、ドイツ語・英語・日本語で並べてみても、「溶解テスト」 をする測定装置は見つからなかった。
他にも、その企業の日本語サイトを見れば、訳語を決定できる場合もあった。

ということで、作業開始1時間後に担当者に、CMと100%マッチなのに誤訳が登録されていることを伝えた。

締め切り1時間ほど前に、クライアントからの要望が伝えられた。
チェック対象を拡大して、誤訳を全部修正してほしいとのことだ。
しかし、元々のチェック対象だけで修正が多く、誤訳の修正は完了しなかった。

とりあえず、終わったところまででパッケージを返却した。
その後、クライアントと誤訳の深刻度について協議したいとのことで、誤訳例を6つ列挙したメールを追加送信した。

そして翌日の朝、すべての誤訳を修正するという追加作業を依頼された。
前日には気付かなかった新たな誤訳もたくさん見つかり、締め切り10分前になんとか提出した。
装置の写真などを参照しないとわからない単語もあって、不十分なチェックのままなのは残念であった。

当初は2時間の予定だったのに、結局6時間もかかってしまい、他のスケジュールがずれてしまった。

Trados に限らず、翻訳メモリを利用する場合、マッチ率が少し低めでも、類似の和訳がそのまま自動入力されることがある。
そのとき、原文で一致しない部分の表示を確認しながら、正しい和訳に修正すればよいのだが、そのまま確定したのかもしれない。

もしうっかり確定したとしても、推敲時間を確保する日程にしておけば、提出前に気付くはずだ。
しかし、私も時間が足りなくて、漢字変換ミスを残したまま納品したこともあるので、あまり厳しいことは言えないかもしれない。
それでも、提出前には自分でできる限りチェックしてから納品すべきだ。

ミスが多い場合のすべてではないが、次の案件を早く受注したいために、推敲せずに急いで納品してしまう人もいるようだ。
リーマンショック後に単価が下がったため、より多く受注して収入を増やしたい気持ちはわかるが、品質第一にしてほしい。
時間がないからチェッカーに丸投げすればよいと思っているのかもしれないが、品質が悪ければ、仕事を頼まれなくなるだろう。

待っていてもドイツ語翻訳者は増えないので、特に英語翻訳者に対して、ドイツ語翻訳に参入するように呼び掛けることが、解決策の1つかもしれない。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事