ここから本文です
原則として「聖書でドイツ語」では、Luther 2017と新共同訳を使い、2018年12月からは聖書協会共同訳も利用しています。

書庫全体表示

奨学金返済が終わり、1月末にPaypal残高が$2000を超えたので、外貨建て債券の投資を再開することにした。

当初は、2018年12月に三井住友銀行グリーンボンド(豪ドル)を購入する予定であったが、SMBC日興証券でも、三井住友銀行でも、すぐに完売してしまった。

SMBC日興証券で豪ドル外貨MMFを購入して準備していたが、次の債券が出るまで、そのまま残すことになった。

そして本日2月8日から、クレディ・アグリコルCIBグリーンボンドが販売されることになった。
販売用資料は次のリンク。
www.smbc.co.jp/kojin/saiken/resources/pdf/saikenTF01_20190206.pdf

今回は即完売ということはなく、SMBC日興証券で豪ドル建て$1000を購入できた。
昼休みにログインして約定を確認したついでに、取引画面を見たところ、オンライントレード販売分は、この時点で完売していた。

今回のグリーンボンドにはニュージーランドドル建てもあり、現時点でまだ購入可能だが、同一発行体では分散したことにならないので、見送ることにした。

それに加えて、3月末までに予想される支出として、弟のアパート契約更新に関する費用の他、花粉対策の空気清浄機の買い替え、教会の役員に選出された場合にスーツの新調などがあるため、外貨投資を急がない方がよい。

次回は、Paypal残高が$600程度になってから、7月頃に検討しようと思う。
それまでは少額の積立を続けて、外貨MMFをある程度増やしておこう。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事