『うつ病』をこころの病と言う医師は、もう時代遅れですよ。

うつ病を発症して18年、その間働けたのは3年ほど。立ち直れてない患者の提言。 (日曜定休)

全体表示

[ リスト ]

うつ病の患者で、お料理が出来なくなったと言う人は多いと、私の主治医も言って

おります。 私の主観では、とくにお料理に自信のある、家事にも卓越した主婦

の方々が、こういう症状に悩んでいるのではないかと思いますが、どうでしょうか?



 うつ病になると、手順が多い仕事から先に、困難になっていくと思います。

単純な作業は、けっこう具合が悪くなるまで大丈夫です。 この法則だと、

お料理が上手で、手がかかる難しい料理を得意とする人の方が、「目玉焼きしか

できないわ〜〜」 と言う人より、早く料理が出来なくなるというわけですね。



そもそも、うつ病というのは真面目で、完璧主義のような、、、、 悪く言うと、頑固で

融通のきかない人が、なりやすい病気ですので、うつ病になったという事は、

しっかりした人という証明でもあると思います。 

元々、ちゃらんぽらんな人は、鬱病にはならないとも言えます。




さて、私個人の感覚では、親子丼はかなりうつの症状が悪くなっても、可能な料理です。

  そりゃそうですね、ごく簡単なメニューですから。 (笑)



本年 2〜3月ごろは 一日寝ていて、最近やっと軽い家事ができるようになった私ですが、

牛丼、親子丼、うな丼などの丼ものは、最初に造れるようになったメニューです。

造るのが簡単というだけではなく、片付けも簡単であるところが、ネックですね。

『あと一枚お皿を多く洗わないといけない』 という事がうつ病の人間には、たまらなく

苦痛なのです。 


「お皿の5枚と 6枚なんて、大した違いじゃないでしょ?」 と思うのは健常者です。

うつ病の脳の機能不全から、そういう考えに至ってしまうのだと思いますが、とにかく

「洗うくらいなら割って捨てよう!」 と思ってしまうくらい、日常的な作業が困難になるのが

うつ病です。 これは脳の情報伝達機能などの不調で、起こっている症状なので、

怖がることはありませんが、生活する上で困ることは困ります。



 あまり苦しい場合は、お料理はあきらめた方がいいですね。



ちょっとだけ苦しい場合は、ご飯をレンジで温めるだけのサトウノゴハンなどを使うと、

少しは楽に造ることが出きると思います。



私の今の状況ですと、親子丼程度の調理も、一回で最初から最後まで作ることは

できません。 日中の気が向いた時に、タマネギやお肉を煮ておいて、夜夫の帰宅に

合わせて味を調えたり、卵を落したりします。



まあ、元気な時はラザニアをトマトの缶詰から造る私としては、屈辱的な簡単メニュー

ですよ。 お料理は、そもそも好きなのですがね〜。

(食べるのはもっと好きだけど)

でも、ちょっとでも出来る事はしてみた方が、気持ち的には楽になります。

家族も喜びますので、病気が治った後の人間関係を考えると、そういう微々たる

努力も無駄ではないと思います。



うつ病で、一日ゴロゴロしていて、、、、 そろそろ、何か出来る事ないな〜という方は、

こういった簡単作業は、いかがでしょうか?

(料理じゃなくても、簡単な作業をね)




ぜんぜん何もする気になっていない段階の方には、難しいと思いますので、

もう少し治療に専念してから、やってみて下さい。

ダラダラ・ゴロゴロして休養をとるのが、初期のうつ病療養の基本です。

(バリバリ働いて生きて来た人には、これがけっこう難しいのだわ〜)






お大事にどうぞ!







イメージ 6 


↑↑
クリックで投票


ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです



この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

丼ものなら私も作れそうです、(*^_^*)

2017/5/12(金) 午後 9:13 hikari 返信する

顔アイコン

いつもコメントありがとうございます!
でも、無理はしないでくださいね〜

うちは丼物が多いので、夫には外では他の物を食べるように、
指導しております。(笑)

2017/5/13(土) 午前 11:37 [ 主婦の方 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事