『うつ病』をこころの病と言う医師は、もう時代遅れですよ。

うつ病を発症して18年、その間働けたのは3年ほど。立ち直れてない患者の提言。 (日曜定休)

全体表示

[ リスト ]

昨日、なんの気なしに 「日本うつ病学会」 という、学会のホームページを見に

行きました。。。。。 うつ病の人は、見ない方がいいですね、あれは。

字が小さいし、小難しい漢字ばかりで、あれを無理して読むと病気が悪化します。



冗談ではなく、うつ病は文章を読んだり理解したりが、難しくなる症状がありますので、

読みやすい文章でも読めないことがあります。 

もともと学会のホームページは、医師に向けて書いてあるのでしょうから、患者には

読みにくくて当然でしょう。 患者が読まなくていい情報とも言えるので、読まなくても

問題はありません。

私も 2行くらい読んで、やめましたから。 (笑)



しかし、どの医師の意向か知りませんが、「うつ病は、こころの病」 「こころの病」 と

平仮名で 「こころ」 を書くのが、気に入っているようで、見ていてイラっとしましたね。

先日 「うつ病」 という病名が、重病そうな名前じゃないので、良くないという記事を

書いたばかりですが、平仮名にすりゃあ具合が悪い患者でも読めると思っているなら、

大間違いです。

むしろ、せっかく興味を持って読んでくれた健常者に、うつ病が大した病気では

ないように伝わってしまったら、うつ病患者が 「大した病気でもないのに、さわいでいる」 

と思われてしまうじゃないですか。
 
いい迷惑ですね。



更に、うつ病と躁うつ病などのメンタル疾患を、総称して 「気分障害」 という呼び方を、

広めようとしているのか、学会の英名を Japanese Society of Mood Disorder などと

しておりまして・・・・  我々をただの 「気分屋」 だと世間一般に思わせて、抹殺する

つもりなのか?と問いたいですね。

とにかく、うつ病を研究しているエライ人達は、名称の語感というものにセンスが

無さ過ぎです。



うつ病は 『心の病』 ではなく、『脳の病』 です。

脳内物質の働きに支障が出るため、情報伝達がうまく行かずに、やる気が出なかったり、

行動力、判断力、分析力、好奇心などが失われ、普通の生活が送れなくなりますが、

「体のどの部分が悪いの?」 と聞かれれば、「脳」 です。

症状として表に見える部分は、元気の無さや、各種の能力の低下などですが、

病気にかかっている体の部位は、脳なのです。

脳が正常に動きだせば、低下したやる気や能力も戻ります。

(患者さんなら当然知っている事と思いますが、実感として分かりにくいところです)




胃腸が悪いと食べ物の消化が上手くできず、トイレに駆け込む事にもなりますが、

治るとまた普通の食生活に戻れます。 うつ病も具合の悪い部分は違いますが、

人体の一器官が病気になっていて、正常に働かないという意味では同じです。

病気が治れば、症状もおさまります。

治療に時間は、ものすごーくかかりますけどね。



まあ、学会の先生方は、「脳の病」 なのは知っているけど 「心の病」 と説明した方が、

簡単だと考えているのだとは思います。

精神科医が脳内で起こる障害の、メカニズムを知らない分けはないですからねぇ。



知らないのなら、病院の理事長にでもなって、実務には口を出さないで欲しいです。








イメージ 6 


↑↑
クリックで投票


ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです



この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

おはようございます。夫がゴルフへ行ったので、こんな時間にコメント書いてます。

タイトルが変わったんですね!私は前のタイトルも好きでしたよ。「ん?」と思って、目に留まりましたから。インパクト凄かった。
でも、新タイトルは、まさに、うつ病患者(それも何年か患ってきて、この病のことがようやく解ってきた人)が声を大にして言いたいことでしょうね。

「こころの風邪」なんて、ロマンチックなもんじゃないですよ〜本当にセンスない、理解もない。だからうつ病の研究も遅々として進まずです。
「気分障害」も軽すぎますよね。とにかく何もわからないでオロオロする「患者を支える側の人」に、正しい知識を分かりやすく発信するのがお偉いさんの最初の仕事!
主さんのこのブログを、何とか世間に出したいです。

あ、それと、主さんの文章はとても読みやすいし、絵文字入っててもいいと思います!私もかつては活字中毒でしたけど、病気になってから漫画しか読めない時期がありました。主さんは合間に漫画を入れて「箸休めタイム」も作ってらっしゃる。素晴らしいと思います。 削除

2017/6/10(土) 午前 6:33 [ otto ] 返信する

顔アイコン

鬱は脳の病気。
という言葉にしてほしいと思います。
じゃないとうつ病が理解されにくいです。

鬱は脳の病気と大声で家族にいいたいです。
なかなか言えませんけどね。。。

2017/6/10(土) 午後 7:54 hikari 返信する

顔アイコン

ご意見、ありがとうございます!
病気の体験がある方のご意見には、説得力があるので、
こちらも書いていて自信が持てます。

本当にうつ病の辛さは、まず何がおこっているのか分からず、
その次は分かっても人に話せず、難儀ですよね。
私も長年わずらって来ましたが、今になってやっと、
なにか発信しようかなという気になりました。

家族には今でも、あまり話さないです。
重苦しい長い話をするのは、苦手ですし、そんなストレスフルな事は
したくないですね。

2017/6/10(土) 午後 9:06 [ 主婦の方 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事