うつ病歴19年の患者から、精神疾患でも 勇気がでそうなアドバイス

長年治っていない患者の、療養コツや就業経験の紹介です。 匿名コメント・質問・無断転載 OK

全体表示

[ リスト ]

前回、オタクなら元々モテないから、うつ病で働けないような人間とでも結婚する・・・・・

という、情け容赦のない夫ディスり記事を書きました。



いや、言葉を変えれば 「弱点のある人間は、心が広い」 と言うか、「行き遅れている

人間を狙うのが、こっちも行き遅れている場合は安全」 と言うか・・・・・  そんなに

ディスっている分けではなくて、常識的な評論を展開したと言いますか、私的には

夫はモテなかっただけでいい人だと、信じております。(苦笑)



それはともあれ、あの記事だけではオタクの良さが、いまいち伝わらないと思いますので、

この点がうつ病患者と生活するのに向いている、というポイントをいくつか

ご紹介したいと思います。




まず、何よりも自分の趣味を持っている夫 (妻) は、放置しておいても寂しがらない

という事が言えます。 

うつ病で人間をかまうのがしんどい時に、この特性はとても助かります。

逆に毎日つきまとうと、うざったがられるので、そういうラブラブ生活はあまり夢見ない

方がいいとは言えますが、放っておいても一人で遊んでいてくれるオタクな夫は、

気を使わずに済むので、とても重宝です。



次にいいのが、人物像が分かりやすいという事かと思います。

「電車の模型を眺めて喜んでいる、大の大人の気持ちなど分からない!」 と言いたい

気持ちは分かります (笑) が、少なくとも電車のオモチャを与えておけば、

幸せらしいという事は分かりますよね。 

心情を共有できなくても、その人が何を好むかがわかると、対応はしやすくなります。

何が好きで、何が嫌いか分からない人には、何をプレゼントしたらいいか分からない

ですけれど、好みが分かっていれば困りません。 その趣味が自分の趣味と合わなくとも、

趣味が分かりやすい人間は、行動などの予想が立てやすく、そういう意味で分かりやすい

と言えるのです。

ちなみに、うちの夫は最近新しいドラクエを買ってから、会社から帰ると毎日やっております。

食後に 「今日も戦いにおもむくのですか、勇者よ?」 などと聞いてあげると、とても喜びます。

 単純なものです。(苦笑)



そう言ってしまえば、オタクというのは (特にキモイと言われる分野)、世間の人々から

あまり優しく扱ってもらった経験がありませんので、多少優しくしておけば有難がるなんて

長所もあるかも知れませんねぇ。

 しかし、お返しは期待しない方がいいです。

親切にされていないオタクは、親切に対するお返しというのも、良く分かっていません。(笑)

まあ、なんせ今までモテなかった人間ですから、何事にもあまり期待しない方がいいでしょう。



更に、オタクという人種は自分の趣味に対しては、かなりテンションが高くなる場合もあり

ますが、他の面では大人しい人が多いのではないでしょうか。 趣味以外には

積極的ではないとも言えます。 こちらはうつ病ですから、何かにつけ積極的に行動

されるとついて行けませんから、「ダイエットのために、いっしょにジョギング始めようか?」

などと、絶対に言い出さない人の方が、付き合い易いのは言わずもがなです。(笑)



最期に、これは行き遅れの人間全般に言える事かも知れませんが、ある程度の

家事が出来るという事ですね。 実家暮らしで、何でも親がやってくれた人は、

そうでもないかもですが・・・・ 

十数年も独身生活をしていれば、洗濯機の使い方が分からないという事はありま

せんし、「アイロンかけて〜」 と頼めばかけないで着るなど(笑)、やってくれるかどうかは

ともあれ、ちゃんと対応を心得ております。

うつ病でイロイロ出来ない時でも、カップラーメン生活にも慣れていますので、独身時代を

懐かしんで食べてくれています。 (たぶん)

何というか甘えて欲しくない時に、突き放しても生きていられる人種、それが 「行き遅れ」

ではないでしょうか?





 ・・・・・ 結局、ディスっているようにも思えますが、悪くとられがちな性格や習性も、

うまく生かせると長所にもなりますので、利用するように心がけるのはコツかも知れません。

残念な事ですが、人間 30、40になれば性格や習慣は、なかなか変わりませんので、

結婚してから変えようと考えるのは、問題が多くなると思います。

改善より、有効利用が楽に人生送れるでしょう。




よけいに希望が無くなりましたか?

うつ病の時は、通常よりもネガティブ度数が3倍強になりますので、それは仕方ないですね。

お大事にどうぞ。(笑)






イメージ 6


↑↑
クリックで投票


ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです



この記事に

閉じる コメント(2)

おはようございます。
そう言われれば、私もどちらかというと、オタクの分類に入るのですが、趣味をしていると大体一人で遊んでいても苦になりませんね(*´ω`*)
+一人っ子なので、一人遊びは得意かもしれません。そういう意味では同じような方を探してみたら結婚しても良いかななんて思えました(*´ω`*)

2017/8/17(木) 午前 11:02 [ 椿 ] 返信する

顔アイコン

そうですよね、趣味が無い人がうつ病になったら、療養中にやる
事が本当に無くて苦労するだろうな〜と、他人ながら心配しています。
あまり集中力やなんかが要らない、簡単な暇つぶしの趣味が、
病気のストレス発散になりやすいですよね。

私の少ない経験での話しですが、自分と同じ人種を選ぶのは、
重要だと思います。

私の場合、秋葉系はコンピューターオタクでも、アニメオタクでも
まあなんとか分かり合える気がしますが、渋谷系とは絶対に
付き合えないと思っています。(笑)

2017/8/18(金) 午後 8:24 [ 主婦の方 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事