うつ病歴19年の患者から、精神疾患でも 勇気がでそうなアドバイス

長年治っていない患者の、療養コツや就業経験の紹介です。 匿名コメント・質問・無断転載 OK

全体表示

[ リスト ]

一昨日は、元気があったので買い物ついでに、通り道の空き地で虫の写真を

撮って来ました。






イメージ 1

昆虫写真はブログに載せると、読者がガーッと減りますので、
(笑) ちっちゃく見本を載せておきますが・・・・・







虫が好きと言うわけではないのですが、造形が面白いので、かなり昔から珍しい虫は

写真におさめるようにしておりまして、、、、、 その写真が溜まって来たので、

虫ブログを作って写真を公開しております。







これで、データの保存もヤフーがやってくれるので、助かるといった感じです。 

SD カードの節約とも言えるかも。 







もし、万が一興味がありましたら、こちらのブログもどうぞ。(苦笑)
  ↓    ↓

    ※毛虫や、芋虫写真もありますので、苦手な人はご注意ください。







しかし、ほんの30分ばかり、カメラをかまえて草むらをウロウロしているうちに、

意外と疲れたようで、買い物の最期の方は足が重く、のろのろ歩いて帰って来まして、

昨日は一日、寝たり起きたりな生活になってしまいました。






そのまま、具合が悪いのが続くと、ヤバいな〜と思っておりましたが、今日は朝から

起きて、朝食の用意などできましたので、かなりいい感じだと思います。







うつ病から回復してきて、つい頑張って動き回ってしまい、次の日疲れて動けないと

いうような時は、マアマアある事ですので、心配することはありません。






治りかけの間は、疲れやすさがかなり後まで残ります。







ほぼ治ったような状態になっても、月に1〜2回 疲れて寝込んでしまうような、

疲れやすい体質がつづく事もあります。

これは専門用語でいえば 「易疲労性」 と呼ぶそうです







でも 1〜2日で回復できるようであれば、かえって体力造りになるので、くり返しているうちに、

もっと元気が出てくるとも思います。







ただ、元気だった頃の自分のように動けると思ってしまうと、「まだ行ける」 と思えて

頑張りすぎてしまう傾向もあるので、辛くなってきたら無理をしないのは、

重要だとも思います。






そうは言っても、ウォーキングで遠くまで行きすぎてしまったりすると、戻るのがシンドイ

と思っても、戻らないわけにもいかないし (笑)、調整が難しいところもありますけどね。







 ゴールデンウイークには、また夫と撮り鉄旅行に行けるくらいに、回復すると

いいんですけどね〜。






去年は、隣町の鉄道フェスにも行けませんでしたが、2〜3年前は地方の蒸気機関車に、

乗りに行ったりもしておりました。








イメージ 2

SL銀河 岩手県
 この時は撮影のために、普通列車で先回りしました。








その後なにが悪くて、病状が悪化に向かってしまったのか、良く分からないのですが、

今はブログで症状なども書き留めているので、今度悪化し始めたら、原因を突き止めて

やりたいですね。







いや、二度と悪化しないでくれると、一番いいんですけど。(笑)






皆さんも、お大事にどうぞ。 











イメージ 6

↑↑
クリックで投票

ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事