うつ病歴20年の患者から、精神疾患でも 勇気がでそうなアドバイス

長年治っていない患者の、療養コツや就業経験の紹介です。 匿名コメント・質問・無断転載 OK

全体表示

[ リスト ]

ここ10年〜20年、消費量が増えている物と、うつ病増加の関連性はないかと、

調べておりましたら、アステルパーム (人工甘味料) が、問題がありそうだという、

情報に行き当りました。  






まあ、昔はサッカリンという人工甘味料が、発癌性を指摘されて、使われなくなったりと

いった事件もありましたね。






 ダイエット・シュガーが、人体に悪いのは、そんなに珍しくはないかも知れません。






そもそも、『食べても痩せたい』 という望み自体が、大いなる矛盾ですよねぇ。(笑)






ともあれ、アスパルテームは脳内物質の、セロトニンやドーパミンなどの、体内での

生成を阻害することがあり、低カロリー甘味料や、カロリーゼロ飲料などを多く摂取する

人は、うつ病になるリスクも高いそうです。






・・・・・ 私は高校から、学生時代を8年ほどアメリカで暮らしまして、ダイエットコークは

結構飲んだ方かも知れないです。






 う〜ん、しかし飲みたいんだよな〜、炭酸飲料。 (苦笑)





※うつ病とアスパルテームに関する情報は、こちらのサイトを参考にしました。






そもそも、私はコレステロール値が高いので、卵や肉を控えろと、長年言われて

おりましたが、近年 「あれ嘘でした。 遺伝だから、食生活関係ないです。」 と知らされて、

おおいに憤っております。






アスパルテームについても 『はい、そうですか』 と、すなおに信じる気にはなりません。 

 フッ






まあ、控えてみようと思う方は、控えてみてください。






ちなみに、アスパルテームは原材料だと、L-フェニルアラニン化合物と書かれている場合も、

多いそうなので、どちらもご注意ください。






しかし、カロリーが低めの食べ物には、けっこう使われているとも思うので、食べ物を

完全にアスパルテーム抜きにするのは、なかなか難しいようにも思います。






 ま、とりあえず パルスイートは買うのやめようかな〜・・・・・・ 値段も高いしね。






信じるか信じないかは、あなた次第。(笑)











イメージ 6

↑↑
クリックで投票


ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事