うつ病歴19年の患者から、精神疾患でも 勇気がでそうなアドバイス

長年治っていない患者の、療養コツや就業経験の紹介です。 匿名コメント・質問・無断転載 OK

全体表示

[ リスト ]

私は社会人になった頃 ・・・・・ 20ウン年前ですが、骨董品やアンティークが好きになり、

関東近隣の骨董市を、めぐっていた時期がありました。 







その後、2年でうつ病を発症し、一時どこにも行けなくなりましたが、数年療養して

バイトを始めた頃には、またチョコチョコ出かけるようになりました。







その頃、TV東京の 『開運 なんでも鑑定団』 という番組で、鑑定士のオッサンが、

「茶道具は難しいから、初心者は手を出さない方がいい」 などと言っておりまして、、、、、







 ならばお茶を習って、勉強してから買おうと、教室にも通い始めました。(苦笑)







高校・大学をアメリカで過ごしたため、日本の伝統文化に、親しみたいという気持ちも

あったとは思いますが、8割がたは骨董品の、知識目当てという事ですね。 







お茶道具は専門知識が必要なため、良く分からないで売っている業者さんも多く、

本当は高い物に、間違って安い値段をつけているという可能性は、その他の品物に

比べると高いと思います。






そして、逆も多々ありなむ。(笑)






無論、比較的確率が高いというだけで、プロの業者さんは、そんなに間違ってはいない

ですけどね。






そのお茶の先生には、数年師事しておりましたが、80なん歳かで認知症になられ、

ご友人の同じ流派の先生のところへ、兄弟弟子たちとともに引き取られることになりました。






全部合わせると、5〜6年は習っていたと思います。   ・・・・・







とは言え、お茶道を習うと、上品になる人もいらっしゃるとは思いますが、私の場合は

そういう目的ではないので、マニア度がパワーアップしただけでした。(笑)






そんな習い事でしたが、30代半ばでうつ病が再発した時、続ける事ができなくなり、

とりあえず長期間、休ませてもらうという話をして、それっきりになりました。 〜






4〜5年は、先生と年賀状はかわしておりましたが、今はやりとりも無くなっております。






お茶の修行は、流派によってまちまちですが、教授資格を取るのに、最低7〜8年は

かかりますので、結婚や子育てなどで、お稽古を何年か中断する人も多く、その点では

長い休みを取りやすいとも言えます。 







そうは言っても、その先生も当時80代でしたので、まだご存命かどうかも、微妙なところ

ではありますねぇ。






教室に通わないまでも、一度挨拶に行きたいとは、もう何年も考えているのですが、

なんせ1〜2駅しか一人では動けないので、横浜まで行くのはまだ無理です。







毎週通っていたのが、嘘のようにも感じますが、まあ、うつ病ってそういう病ですので、

なるようになるしかないとも思います。






ちなみに、お茶道をやる利点は、色々ありますが、珍しい建物に実際に入れるという、

特権があるのもいいので、日本史や建築に興味がある方にもおすすめです。







イメージ 1
一般公開されていない、横浜三渓園内の茶席にも、何度か入りました。
開催者側ではなく、お客さんとしてなら、服装はスーツなどで大丈夫です。








イメージ 2
お茶会の券は、教室に通っている人にたのむか、お茶道具を売っている
お店でも扱っている場合があります。






三渓園や美術館の茶室など、施設が立派だと、券は3000〜5000円、国宝や世界遺産の

寺院などにある、有名なお茶席などでは、1万円を越える場合もありますが、

有名人やテレビの取材でもないのに、中に入れてもらえるので、高くはないかな〜

・・・・・・・ と思ったのは、当時収入があったからであろう。 (苦笑)







イメージ 3

着物を着るたびに、美容院に行くのはもったいないので、
本を買って着付けを独学したりも・・・・・ 
(帰国子女は多少ヘンな着方をしていても、許されるというメリットあり)







 ところで、当初の目的だったお茶道具は、まだほとんど買っておりません。






なんでも鑑定団では、たまにネットオークションや、リサイクルショップで買った物が、

買った価格の100倍になったりして、うらやましいな〜と思いながら見ております。






今、住んでいる町はリサイクルショップが多く、引っ越したばかりの元気があった時期は、

買い物ついでに探索に行ったりしておりましたが、最近は日々の食料の買い物ていどで

疲れてしまって、寄り道ができません。






まあ、ネットオークションを物色するのは、寝転がっていても出来るので、現代技術に

サンキューって感じです。 






茶道に関する事も、今はネットでも色々学ぶ事が可能ですので、その点でも

月謝を払って習いに行くのだけが、修行ではないなとも思います。






お茶の教室はやめてしまいましたが、そこで得た知識や経験は、普通の生活にも、

応用できるところはありますので、人生に彩りをあたえてくれているとい点からも、

いい習い事でした。






和菓子も食べれるしね。 









イメージ 6

↑↑
クリックで投票


ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事