うつ病歴20年の患者から、精神疾患でも 勇気がでそうなアドバイス

長年治っていない患者の、療養コツや就業経験の紹介です。 匿名コメント・質問・無断転載 OK

全体表示

[ リスト ]




最近、障害年金について知らべ始めてはじめて知ったのですが、精神科医が患者に

障害年金の話をしないのは、『年金などもらうと患者は働きたくなくなる』 と思っているから、

である可能性が高いようなことが分かりました。






なんたる、侮辱! 名誉棄損もいいところだ〜〜〜!  






一般的な成人が、週 5日 8時間くらい働けば、まあ少なくとも月15〜20万弱は稼げる

現在の日本で、障害レベル一級でも 7〜8万円くらいの障害年金。






まあ、初診時に厚生年金に入っていた場合は、10〜15万円くらいのようですが、障害の

レベルが低ければ当然金額は少なくなります。






そんな、はした金で働かなくなりますか、うつ病患者のみなさんは? 






7〜8万円はあったら嬉しいけど、月収としてはありえない金額でしょう?






そもそも、この働き者ばっかりと世界で噂の日本国で、「平均的に真面目な人が多い」 と

言われてしまっている、うつ病の患者ですよ?






 働かない人間を、この国は真面目と呼ぶのかー!?






完璧主義者で負けず嫌いとも言われる、うつ病患者の私からすると、近所や友達などに

「あの人なにも仕事してないらしいよ?」 と噂されるような立場は、屈辱以外のなにもの

でもありませんが、そうじゃない人はいるのかなぁ? ??






『屈辱だ〜〜!』 とわめいていると、暗い気持ちになりますから、私は平素 「女性の夢、

高給取りの夫に守られて、専業主婦〜♪ww」 などと強がっておりますが、本心を言えば

マンションのローンも半分とは言わないまでも、2〜3割払いたかったですよーっ!






私の大事な貯金を使い切っても、うつ病を治せない精神医学界、謝れ〜〜〜っ!






年金をもらうと働かなくなるんじゃなく、働けるレベルまで治せない、お前ら医者の

責任だ〜〜〜!






まあ精神科医は、医師の中でも一番儲からない、つまり責任が比較的少ない仕事を

選んだヤカラですから、おおかたは働き者なわけがありません。





病気になるほど働いてしまった、馬鹿真面目のうつ病患者の気持ちなど、分からない

のでしょうねぇ。





プライドがあったら、学友たちより明らかに年収が低くなりそうな仕事なんか、選ばない

でしょう?





本気で精神医療の研究をしようという人は、まあ少しはいらっしゃると思うので、そういう

方は除外しますが、タラタラ開業している精神科医は、薬や病の知識はあるだけで、

患者の気持ちに共感できるわけではないですね。






まあ、患者側としては共感してもらえなくても、ちゃんと治療してもらえれば、文句は

ありませんけど。。。。






 うつ病患者の治療に一番必要なのは、ストレスが少ない生活環境です。






そして、お金に困るという状況は、ストレスフリーの真逆です。






そもそも、海外の研究だったと思いますが、うつ病患者に多少のお金 (5千〜1万円くらいでいい)

を与えると、回復にプラスになるという報告もあるんですが・・・・

(ホンマでっかTVの情報だけど)






まあ、常識で考えても、いつもギリギリの生活をしている患者が、月1万円もらえたら、

すごく気分も楽になるし、お金が無いから出かけないといった、消極性を多少は改善

できるだろうことは想像に難くありません。






年金をもらうのは、精神安定の面でも絶対に有効なのです。






そもそも、精神医療の現場では、10年くらい前までは 「多少元気が出て来た患者は、

少し頑張って働かせた方が、回復が加速する」 などといった認識があり、復職をすすめる

医師は多くおりました。






近年、これは間違いというか、悪化する患者の方が多かったので、頑張るようにすすめない

という方針に変わりましたが、障害年金をもらわせないようにするというのは、働くことを

すすめているのと同じ効果があります。






お金が無いから、辛いけど低賃金のバイトを、辞めるわけにもいかないという人も

多いでしょう。






年金をもらわないという事は、治療の観点から考えても、少しも整合性がありませんね。






うつ病患者は、うつ病にかかる前には、ちゃんと働いていた人が多いですから、元気になって

普通の活動が出来るようになって来たら、年金程度のお金では生活に支障をきたします。






元気だった時の趣味が、月 10万程度の収入で可能ですか?






月収 10万じゃ生活で一杯いっぱいで、友達とも遊べないし、恋人も作れないし、

結婚できないでしょう?






普通に遊んだり、趣味に興じるためにも、本来働くはずの人たちなんですよねぇ、

うつ病になってしまっている人は。






そこら辺を、精神科医に理解させるのは大へんですので、とりあえずうつ病患者の方と

しては、勝手に年金をもらう手続きを取るのが、最善策でしょうね。






私も今、夫と相談中ですが・・・・





尚、年金取得には医師から診断書をもらう必要はありますが、患者が書けと言ったら、

医師は拒絶する権利はないので、(気がかわるように説得する権利はある)、その点は

心配しなくて大丈夫です。






「もう、家族とも相談して決めましたので、診断書を書いてください。」 と、突っぱねましょう。






・・・・ 私も頑張んないとな。(苦笑)







 自分でやるとなると、急に弱気になってしまうんですよねぇ。







稼ぎがいい夫が居て、お金がかかる子供もいない私が、年金をもらうなんて、税金を

納めているみなさんに申し訳がないので、年金の事を知ってからも、なかなか動けない

でおりますけど、、、、 そういう気の使いすぎが治らない理由のような気もします。





ともあれ、今日もお大事に〜〜。







  おすすめの関連記事





イメージ 6

↑↑
クリックで投票

ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです




この記事に

閉じる コメント(3)

初めまして。ノンビリと申します。
私も長年うつ病の再発を繰り返して来て、長期休職中です。

精神科医が「障害年金を貰ったら、それに甘えて働かなくなる」というのは、
私の前の主治医も言っていました。

加えて、
「障害年金は精神分裂病の患者を対象にしたものだ」
「ノンビリはうつ病だけど、会社に籍があるから、僕は、障害年金の診断書は書かないよ。クビになったら書いてあげるよ」
と、意味不明なコメントを発していました。

精神科医で、マトモな人は、1,000人に3人くらいだと思います。千三つの世界ですね。

2018/11/9(金) 午後 0:56 [ ノンビリ ] 返信する

顔アイコン

いえーい(≧∇≦)b
私が医者に言いたかったこと、まさにそれ!よく書いてくれました!

すこしでもお金があって、仕事を焦らなくてもいい、っていうのは治療のために本当に大切ですよね。

2018/11/9(金) 午後 1:46 [ おかんの世界 ] 返信する

顔アイコン

みなさん、応援コメントありがとうございます!

はげみになります〜

自立支援医療の方についても、お金がかからないと働く意欲が落ちるといったような認識で、患者にそういう制度があると伝えない医師もいるそうです。

本当に、無理をしてバイトなど続けていると、いつまで経っても本調子に戻らないような気が、私はするのですが、、、、 賛同者をもっと探してみたいです。

2018/11/10(土) 午後 2:09 [ 主婦の方 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事