うつ病歴20年の患者から、精神疾患でも 勇気がでそうなアドバイス

長年治っていない患者の、療養コツや就業経験の紹介です。 匿名コメント・質問・無断転載 OK

全体表示

[ リスト ]



心配しなくていいと言われても、心配だと思いますが、抗うつ薬は食欲が増したり、

栄養の吸収・蓄積が良くなって、太る物がかなりあります。





Twitter でも、太って悩んでいるうつ病患者さんが多く、また飲む前に太るなんて知らなかった

という人も多いので、もっと広まって欲しい情報だと思いました。





副作用で食欲が増すのか、ただうつ病の食欲が落ちる症状が回復するのか、どっちも

あるのか、正確な原因は分かりませんが、投薬治療を初めてすぐよりも、しばらく経ってから

太るという人は、非常に多いので注意です。






うつ病は激痩せするといった、イメージがある人が多いので、太ってしまうと仮病を

疑われたりして、見てくれが悪くなる以上に、辛い事になったりもします。






癌の治療で髪が抜けるというのは有名ですが、抗うつ薬の場合は飲んだら必ず太るという

分けではなく、太り方には個人差がありますので、事前に説明する必要を感じない

先生が多いようですね。





ぶっちゃけ、抗うつ薬のせいで太とったと言うか、治療で中途半端に回復したせいと言うかは、

医師にも判断がついてないんだろうな〜とも思います。






私の主治医も、「体重の事は相談されても、いかんともしがたいんだよねぇ」 というような、

無責任な事しかいいません。(苦笑)





とくに元からスタイルにこだわっていた女性など、太ったショックでうつ病が悪化する

場合もあるでしょうから、「薬のせいだ」 という事はまず知って欲しいのですけどねぇ・・・・・






患者の努力が足りなくて、太っているわけではないので、自分の心が弱かったからだなどと、

絶対に思わなくていいのです。






ネット上には、「意志が弱いから食欲が抑えられないんだ」「自分は我慢できた」 などと

いった意見も散見されますが、まあ副作用が出なかった人が、勘違いしているのが

大半でしょう。






食事制限や、ダイエットが出来る根性があるなら、先に働けよって感じですよねぇ?






あと特筆すべき体験としては、私は半年以上、継続的に同じ薬を飲んでいたのに、悪化の

兆候が出始めた時期に、急に太りだしたという事もありました。





同じ薬を飲んでいても、うつ病の症状のレベルによって、出る副作用は変わってくると考えても

いいかもですね。






または一種のストレス食いの可能性もありますが、ともかく簡単に5〜6kg太ったような

記憶があります。






そもそも、食欲というのは脳内物質(ドーパミンが怪しいらしい) の分泌などで、強くなったり

弱くなったりするものなのだそうで、太りやすい人の食欲が止まらないのは、普通の人よりも

ドーパミンがコントロールできない脳を持っている、という事も聞きます。






つまり脳内物質を増やしたり、動きをスムーズにして、うつ病の症状を緩和する抗うつ薬が、

ドーパミンになんらかの作用を及ぼして、食欲を増させていると、人間の根性では、、、

ある程度以上は、もはや反抗しがたいと言ってもいいでしょう。






なんと言っても、脳は人間の司令塔ですから、脳から 「食べろ〜」 と指令が出てしまうと、

どう止めたらいいか分かりませんよね。





私が今飲んでいる、サインバルタやレクサプロは、ドーパミンよりもセロトニンをなんたら

するような薬ですので、今現在はそんなに太って来ている気はしないですけどね。





うつ病にはそもそも、忍耐力や集中力が落ちる症状もあるので、そういう面から

太りやすかったりする事もあるでしょうし、いろいろな要素が太る方向に行ってしまって

いるようにも見えますね。





・・・・・ まあ、私も経験者というだけで、ただの患者なので医学的な詳しい説明はできませんが、

そういう薬がけっこうあるという事は、知っているといいと思います。





さて、太りだしたらどうしたらいいかですが、私の個人的な意見では、太りだしたとしても、

他のうつ病の症状が調子がよければ、焦って薬を変えない方がいいと思います。






 体型維持よりも、うつ病を治すことに専念すべきだと思うからです。






意志が弱い私は、ダイエットするには健康食材やら、エステやら、お金がかかりますので、

まずうつ病を治して働いて、費用を稼ぐ方が重要なんですね。(苦笑)






いやいや、、お金の問題をおいておいても、うつ病が治って来て運動に苦痛を感じなくなると、

意志の弱い私でも多少は自力で痩せますので、本当にうつ病は先に治すのが、おすすめ

です。 






しかし体重が気になりすぎてしまう人や、もともと容姿に自信のある方などは、太りだしたら

薬を変えてもらうのも、精神衛生のためには正しい選択だとも思います。






闘病中は、ちょっとでも ストレスを減らすのは大事なので、自分の中の優先順位をよく考えて、

判断するのはおすすめします。






ただ薬を変えると、変更した薬が合わなくて、太らなくなったけど具合も悪くなるという、

可能性はありますから、安易に変更を考えるべきではありません。 






また、新しい薬に体が慣れるまで、数週間かかるようなこともあり、しばらく具合が悪いのを

我慢しなくてはならない場合もあります。






私の精神科医は、とくにうつ病患者が体調を崩しやすい、秋や春などの季節が変わる

時期には、悪化が激しくなりすぎる恐れから、緊急性が無い場合は薬を変えません。






・・・・・  無論、私が10ウン年通って治っていない精神科ですので、その判断が正しい

のかどうかは、悩むところです。(苦笑)






その前に通っていた精神科医は、話も聞いてくれなかったので、かなりましな医師では

あるんですけどね。






更に、薬を変更してもらっても、次に試した薬が太らなくなる保障もありませんので、薬が

合わなくて具合が悪くなるリスクと、痩せないかも知れないというリスクを、取るかどうかは

冷静に考えた方がいいでしょう。






ご参考までですが、ネットで見つけた体重増加に関係がありそうな、抗うつ薬を紹介した

データがありましたので、URLを掲載しておきます。


(5ページ目に表があります)





上記はとある医院が、自院の患者さんの中で調査したようなので、そんなに沢山の

患者さんで統計を取ったわけでもなさそうですが、多少の参考にはなるかと思います。






また、「この薬で私は太った」 という情報を、今後まとめてみたいとも思うので、

ご経験がある方は、情報をご提供いただけたら幸いです。 (匿名歓迎!)





かく言う私の経験も、古いお薬手帳を引っ張りだして、調べてみようとは思っていますが、

どうも古いのは実家に置いて来たようで、まだ調査できておりません。





この分だと、調査にはかなり時間がかかりそうなので、できたら元気な専門家の人に、

統計を取って欲しいようにも思います。





本当は、こういう患者に現れた症状の、細かい統計を取ったら、各薬品の特色がもっと

分かるんじゃないかな〜とも思うんですが・・・・・ 誰かやっとらんのかなぁ?





大きいコンピューターを持ってそうな、製薬会社とかでやってくれたらいいのだけどね。






 よろしくお願いいたします。






参考文献のサイト


なんか怪しいかも知れない、ダイエット法のサイトから情報とって大丈夫だろうか?

・・・・・・ 信じるか信じないかは、あなたしだいですな。(笑)












イメージ 1




イメージ 6

↑↑
クリックで投票

ブログ人気ランキングに参加中です。
応援クリックお願い致しまーす  (^ー^)/
※まとめサイトに飛ばされるのでけっこう面倒ですが、ご投票いただけたら嬉しいです



閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんにちは\(^o^)/

抗うつ剤で太る、という点については、私は食欲が増進するからという事に懐疑的なんですよね。そもそも食欲という「意欲」が増大するとしたら、それはお薬の効果のひとつのような気がするんですよ。
まず、うつになると動かなくなる、というのは大きいと思います。動かないで食べていたらそれは太る。
あと、実際副作用としてはっきり書かれているお薬も多い「便秘」。これも動かなくなることが拍車をかける。
私自身は、サインバルタを1年飲んで2〜3キロ増量しましたが、元々やせ形だったので、お薬をやめて2年くらいでほぼ元に戻りました。
食欲はむしろ落ちていましたし、他にも、ほとんど食べていないのに5キロ増えたという若い患者さんもいました。
で、肝心の意欲を上げるという効果は、私は全く感じられなかったので、断薬する時期は、申し入れたら主治医もすぐ賛成してくれました。
結局は、その人の体質による個人差がかなり大きいのでは?と思います。 削除

2018/11/12(月) 午後 1:11 [ otto ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ!(^∀^)/

個人差は本当に大きいと、私も思います。
私も太らない方のグループに入りたかった〜

サインバルタは私も今飲んでいますが、これで食欲が上がっている気はしないですね。

ただ過去に飲んだ薬では、急に食べる物が美味しくて、毎日ドカ食いのような時もあり・・・

食欲はかなりの人が落ちるので、それを回復させようというような作用が入っている薬があって、その作用が効き過ぎる人は太るのかなとも思いますが、推測の域は出ません。

でも運動が出来るほど動けないのに、お腹が減るし沢山食べられるというのは、自然な状態とも思えないと私は思います。

私が太った時は半年ぐらいで10kgほど増えたこともあり、そんなに一気に太るのもおかしいので、食欲じゃなく栄養の吸収効率が上がるとかも考えられそうな、そうでもなさそうな・・・

ともあれ、太る患者さんが珍しくないというのは事実ですので、覚悟は多少持って治療にいどんで欲しいとは思います、あらがうにしろ、あきらめるにしろ

2018/11/12(月) 午後 9:40 [ 主婦の方 ] 返信する

顔アイコン

製薬会社も研究者も、患者のブログのビッグデータで副作用とか薬効とかまじめに解析しろや(-_-;)……って、ときどき思いませんか……。

2018/11/13(火) 午前 0:21 [ おかんの世界 ] 返信する

顔アイコン

> おかんの世界さん

思います〜〜!(笑)

どの薬が、どういったタイプの患者に合うかとか、現代のビッグデータやAI技術なら、しぼり込めると思うんですよね。

しぼり込めなければ込めないで、それが傾向だと明確に言えるでしょうから、そこからまた対策を練ったりもできますし、なんか端で見ていて歯がゆいです


サインバルタなんか、カプセルの中身スカスカなのに、高いしね〜(笑)
ちゃんと研究して、処方するようにして欲しいわ〜

2018/11/13(火) 午前 1:35 [ 主婦の方 ] 返信する

顔アイコン

僕は無職の時に思いっきり太りました・・・
一時期ダイエットしなければと思ってはいたものの、
最近はもういいやっと放置気味です(笑)
おっしゃる通り早くうつ病を治すのが先決ですね。

仕事をしつつなので難しいですが、あまり頑張らないように頑張ります・・・?

2018/11/13(火) 午後 9:05 かとう 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます!

うつ病では仕事も普段の何倍も辛く感じるので、さらにダイエットなんて大へんすぎですよね。


私は健康な時からダイエットは得意ではなかったですが、うつ病が治って来ると、体重は変わらなくても体が軽く感じるので、けっこう運動ができたりしました。

とりあえず、治す方を優先するのが絶対おすすめです。


ダラダラ頑張ってください!(笑)

お大事に〜

2018/11/14(水) 午後 1:49 [ 主婦の方 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事