BIJUの徒然日記帳

お久しぶりです。愚痴だけのブログです。

全体表示

[ リスト ]

ちょっといい話

 ここ何日間、目の中にプリズムが出るくらいに忙しい日々を過ごしている。身心共に酷使しているけれども、さすが気が張っているのでとりあえず今はいたって健康である。
 今週末までともかく生きていればそれでいい、位な程である。

 本番まであと4日。信じられない。考えられない。信じたくない。考えたくない。・・・。
 それはともかく、これは昨日の夜の話。

 稽古を終えて自分の呼吸を確かめながら家に帰ってみると、なにやら家の中の様子がおかしい。まず、いつも醜く室内干しの洗濯物がかかっている洋服スタンドがない。
 加えて、居間だけが洗練されたように美しい。
 で、犬のクーちゃんが異常に興奮している。何か帰ってきた私に必死で訴えている。
 な、なに?
 その異常な空気の中で安穏と(そう見えた)一人テレビを見ているお父さんが私につぶやいた。
「亜沙比の友達が来てる。」
「?!」
「今までここにいたけど、さっき二階に上がって行った。」
「だ、誰?」
「野球部の」
「は?!」
「寮生だって。」

 ぬ、ぬ、ぬぅわにぃ〜〜〜っ!!
 か、怪談は、いや、階段は娘と息子の持っていかない洗濯物で敷き詰められている。む、娘のパンツ踏んで、お友達は二階に上がったのか!い、いや、それより、何よりだ。息子が野球部の友達を連れてくるなんざただごとではない。しかも寮生とくればAクラス、レギュラー候補じゃあないか。
 っつうか、息子が中学校を卒業してから、新しい友人を家に呼び入れるなんざ、初めてのことで、というか、想像もしてなかったというか、なんと言うか・・・。
 私は混乱した。(ロープレゲームか!)

「お腹すいてるんじゃないの?」
「とりあえず、林檎むいて出した。」
・・・でかしたぜ、父ちゃん。

 混乱しつつ事の真偽を確かめるべく二階に上がると、なんと、はにかみ王子そっくりのイケメン野球部員がっ!!もろ、好みだ。いや、そうじゃなくて、確かにお友達はいて、にっこりとご挨拶されたくらいにして、男子高校生の母親は益々混乱してしまう。

「お腹すいてない?何か作ろうか?」
私にとって最大級の歓迎は何か食わせる。ただ、それけである。それしかできない。
 その時は遠慮されたが、下に下りてきた私は無意識に在り合わせの物で、お好み焼きと大学芋を作り始めていた。お好み焼きの具なんて、キャベツとハムだけだ。青海苔とかつお節があったことが幸いした。
「やっぱり、何か食いたいってさ。」
と、息子がこっそり言いにきたのでいよいよリキが入る。その時点で、朝の8時半から5時まで駅裏で仕事をして、芝居のポスター掲載を頼みに行き、家に帰って夕飯を作り、稽古場に突進して、さっき帰ってきたことなんざ、あっという間に忘れていた。
 その時、夜の10時!寮の門限11時!
 頑張れ、お母さん。

 で、すっかりお好み焼きと大学芋を平らげて、
「またいらっしゃいね。また来てね。」
と私が言うと、何度もハイ、ハイって、はにかみながら挨拶してくれた。こ、好みだ。イケメンだ。いや、そうなくて・・・男の子を産むって素敵って思った。いや、そうじゃなくて。
 
 寮まで送っていって、帰ってきた息子が言う。
「お母さん。マジ、旨かったって。絶対、絶対、お母さんに伝えておいてって。マジ、旨かったって。感動したって。」
「そ、そう・・・(テレ)」
「・・・」
「なに?」
「うん、」
「なに?」
「あいつさ、両親離婚してさ、お母さんと二人だけなんだ。」
「そうなの?」
「で、寮じゃん」
「お母さん寂しいね。」
「う・・ん。つうかさ、僕いっつもお弁当持っていくじゃん。毎回必ずあいつ、僕の弁当を見に来るの。で、1口食うの。」
「へえ〜」
「あいつのお母さんが作るお弁当に僕のお弁当がそっくりなんだって。」
「?」
「こう、ごちゃってしてて、色が茶色で、お母さんのお弁当にそっくりだって、そういっていつも見に来て一口食べる。」
「・・・」
「本当にそっくりだって、いつも僕に言うんだ。毎日。」
「・・・」
「雰囲気もなんか全部お母さんに似てるって言ってた。こう、うるさくて、世話好きで。」
「そっか・・・」
「とにかく、絶対伝えてって。美味しかったって。」
「また連れておいで」
「うんっ!」

 三丁目の夕日な気分。
 
 
 今日から彼を意識してお弁当を作ってしまうではないか!
 だから、今日のお弁当は、昨日の思い出弁当。
 久々に、「お好み焼き」弁当をご紹介。
 って、それしか、お前んち、作れねえの?って言われそうじゃんね。

イメージ 1

載せるつもりもなく写真を撮ったから、ひどい画像でごめんなさい。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

すご〜くいい話。
涙腺ゆるみましたよ。
いいなあ〜。すぐにちゃちゃっと
人様に出せるお料理出来て・・
最高の苦手ジャンルです。

久しぶりに
笑って泣いたありがとう!

2008/10/7(火) 午後 1:38 chi*ono*88 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事