ここから本文です
BELIEVE
年の離れたAーコッカー姉妹

書庫全体表示

京都旅行 哲学の道編

南禅寺から観光できるスポットは少なく、


哲学の道と銀閣寺を選択、


駐車場は2時間で1000円なので
(7時50分に駐車場の戻ると係りの人に8時からでと言われラッキー)



1時間で行ける所まで行く事にして、カートを下して出発です。





南禅寺の横を通り永観堂を通り過ぎると看板が見えてきます。






イメージ 1



イメージ 2



普通の住宅地を抜けると・・・・・






イメージ 3







イメージ 4







【哲学の道】


京都・東山の麓に哲学の道と呼ばれる絶好の散策スポットがあります。

 南は永観堂の北東方から始まり、北は銀閣寺まで続く疎水に沿った散歩道です。



哲学者、西田幾多郎がこの道を思索にふけりながら散歩し思索の小径と言われ、


西田幾多郎の愛弟子田辺元や三木清らも好んでこの道を散策したことからいつしか


哲学の道とも言われるようになり、1972年に正式に哲学の道と銘々されました。




 哲学の道は、疎水の西側に散歩用の石畳が敷かれ、

日本の道百選にも選ばれている散歩には最適の道です。



イメージ 5



道は凸凹していますが暑さ対策と体力温存の為カートで、


イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8





イメージ 9




イメージ 10





イメージ 11






イメージ 12




イメージ 13





イメージ 14




イメージ 15






この時期は紫陽花ですが少し早くて残念、

春は桜も綺麗だそうです。





イメージ 16





イメージ 17




イメージ 18





イメージ 19





イメージ 22




イメージ 20




石畳の方はわんこ禁止になっていました。



イメージ 21




イメージ 23






イメージ 24





北の端まで歩いて45分、予定を変更して銀閣寺へ、




次回は銀閣寺編です。



この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事