ここから本文です
雲MARU
主に友ヶ島水道を通過する、大型船の写真を毎日更新しています、

書庫貨物船

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

UNICORN BRAVO

船名 UNICORN BRAVO(木材兼用貨物船)2018年4月1日撮影

台湾のWISDOM MARINEの木材積み兼用貨物船「UNICORN BRAVO」です、
本船はベトナムの造船所で建造されました、
ギアは昔式のデリック装備船ですが1本のデリックで上下左右に動きます
つまりクレーンと同じ様な機能です、

イメージ 7

デッキにマストテーブル、上にデリックポストがあります、
電動ウインチか油圧ウインチですから荷役も静かです、
イメージ 6

ウインチ操作はワンマンコントロールで行います、
イメージ 5

コンテナ船が走り出す前までは此の様な貨物船ばかりでしたよ、
デリックSWL=30t×4
イメージ 4

ハウス前にもウインチがあります、
此処で荷役が始まれば部屋が揺れます、それが慣れれば一人前ですよ、
イメージ 3

オーナーWISDOM MARINE LINES TAIPEI,TAIWAN.
C/O WELL SHIPMANAGEMENT & MARITIME CONSULTANT 台湾
イメージ 2

尾道からの出航船でした、現在はマレーシアです、
イメージ 1

UNICORN BRAVO
総屯数    5.691屯
重量屯数   8,759屯
全長     111.70m
幅      18.60m
深さ     9.65m
喫水     7.61m(満載)
速力      14.5 ノット(試運転) 
主機関    阪神内燃機関製
機関出力   3,309kw
cargo capacity  B;10,461  G;10,976
建造所    BEN KIEN SHIPBUILDING INDUSTRY COMPANY(#HG 0605)
竣工年    17.Oct.2007                   VIETNAM
船籍     パナマ
コールサイン 3ENF9
IMO No. 9385817

この記事に

開くトラックバック(1)

LISBON TRADER

船名 LISBON TRADER(多目的貨物船)2018年4月3日撮影

一見、見た目にはハンディ型バルカーに見えるのですが調べてみると
ヘビークレーンを装備、ハッチは舷側まで一杯のオープンハッチタイプ、
コンテナも積載可能な多目的貨物船「RISBON TRADER」です、

イメージ 8

クレーンポスト上部とジブをマストカラーで塗装です、
此処もグリーンだったら少し不気味です😃
イメージ 7

バルバスバウも飛び出て空船での航海です、

イメージ 6

ハウス前に注目!
高く積み上げられたポンツーン、通常は中甲板を仕切って居ます、
普通の船ならハッチ横のポンツーンラックに納められますが本船は
舷側は人が通れる幅の通路しか有りません、
全艙内のを此処に積み上げて固縛して居ますね、
イメージ 5

SWL 60m/t  タンデム120tの重量物も可能なクレーンです、
イメージ 4

ファンネルも化粧カバーは有りません、煙道剥き出しでしょう
一応、ファンネルマークも付いています ”L”
LIBERTY BLUE SHIP MANAGEMENT GmbH & Co,
60隻以上の船舶管理会社です、
イメージ 3

オーナーHERMANN BUSS GmbH & Cie KG GERMANY.
イメージ 2

東播磨港から中国TAICANGに向けて出て行きました、
現在位置は?
ベトナム/ハイフォンに寄港後スエズ運河に向かっています、
スエズ5月8日着予定、
イメージ 1

LISBON TRADER
総屯数    22,863屯
重量屯数   33,217屯
全長     179.44m
幅      28.25m
深さ     15.10
喫水     10.80m(満載)
速力     17.5ノット(試運転) 15.0ノット(航海)
主機関    MAN-B&W STX 6S50MC-C7
機関出力   9,480kw
cargo capacity  SWL 60m/t ×4基 コンテナ1158TEU
建造所    ZHEJING OUHUA SHIPBUILDING ZHOUSHAN,CHINA(#551)
竣工年    起工 Dec,2008    進水  Jul,2009    完工 26.Oct.2009
船籍     リベリア
コールサイン A8TV8
IMO No. 9509607

この記事に

開くトラックバック(0)

YUSHO SEVEN

船名 YUSHO SEVEN (貨物船)2018年3月24日撮影

アジア近海航路で特に台湾航路においては実績と経験が豊富な鹿児島の
大東海運産業が運航する「YUSHO SEVEN」です、
3月25日に掲載したのが「YUSHO APRICOT」でした、
2〜3年前に「YUSHO CHERRY」も撮ってるので漸く3隻が撮れました

イメージ 9

H/Pには台湾製鉄会社CHINA STEELとの協力関係を一層強固なものとして更に極め細かなサービスを実践して行く、
との事ですから積み荷は鋼材などが多いのでしょうね、
イメージ 8

ノーパイラでも何のその、プレジャーボートなど目もくれません、
す〜い、すい、
イメージ 7

脚は軽いです、今から積み荷で各港に寄港します、
イメージ 6

クレーン装備の在来型貨物船です、

イメージ 5

ファンネルマークは丸に十の字なら薩摩の島津家ですが・・
途中が切れています😃
鹿児島の大東海運産業です、イメージ 4

低速エンジンで音も軽やかですよ、トコトコ〜トコトコ
オーナーT.H SHIPPING, PANAMA 
C/O PUSAN SHIPPING CO, LTD.
イメージ 3

この速力なら船尾から擬餌を引きトローリングが出来ます、
土佐沖なら初カツオ
イメージ 2

神戸港から横浜港に向けて出て行きました、
イメージ 1

YUSHO SEVEN
総屯数    2,972屯
重量屯数   3,863屯
全長     83.90m
幅      14.80m
深さ     9.00m
喫水     5.99m(満載)
速力     14.0ノット(試運転) 
主機関    AKASAKA製
機関出力   1912kw
cargo capacity  B;5530㎥  G;5853㎥
建造所    佐々木造船(#5853)  
竣工年    12.Nov.2001
船籍     パナマ
コールサイン H9PK
IMO No. 9258569

この記事に

開くトラックバック(1)

YUSHO APRICOT

船名 YUSHO APRICOT(貨物船) 2018年3月22日撮影

アジア近海航路で特に台湾航路においては実績と経験が豊富な鹿児島の
大東海運産業が運航する「YUSHO APRICOT」です、
台湾製鉄会社CHINA STEELとの協力関係を一層強固なものとして更に
極め細かなサービスを実践して行くとH/Pに出ていました、

イメージ 7

「YUSHO ◯◯」は何かを撮ってた記憶が有るのです、
1時間掛けてひっくり返したら「YUSHO CHERRY」が出て来ました、
他にも「YUSHO LILY」「YUSHO STELIA」「YUSHO SEVEN」
など8隻のYUSHO ◯◯が居ます、
イメージ 6

船名が小さいですが「YUSHO APRICOT」です、APRICOT=杏
イメージ 5

パナマ船籍の外航船ですよ、
イメージ 4

台湾航路で高雄や台北に停泊が長いと下船時はオケラですよ
イメージ 3

お尻も軽くなってスイスイですね😃
イメージ 2

仙台港から神戸港に向かいます、
イメージ 1

YUSHO APRICOT
総屯数    2,927屯
重量屯数   3,866屯
全長     84.99m
幅      14.80m
深さ     9.00m
喫水     6.14m(満載)
速力     14.1ノット(試運転) 
主機関    赤坂diesel
機関出力   1912kw=2600ps
cargo capacity  B;5,666   G;5927
建造所    熊本ドック株式会社(#456)
竣工年    14.Mar.2011
船籍     パナマ
コールサイン 3FXB4
IMO No. 9597288

この記事に

開くトラックバック(0)

NL GLORY(新榮和)

船名 NL GLORY (貨物船) 2018年3月7日撮影

我が家の梅(第二弾)
二階のベランダから 周囲は野原です、
イメージ 8

満開を過ぎて散り始めています
イメージ 9

白は少し遅いのですね、
イメージ 10

未だ蕾も有りました
イメージ 11

今年も梅は終わりです、そろそろサクランボの蕾が膨らみ始めています、
イメージ 12

ホンコン船籍の中国建造船は細かい明細が出て来ません、
AISに依れば愛知県衣浦港から韓国DANGJIN(忠清南道唐津)に向けて
熊野灘から大阪湾に入って来ました、
最短距離で瀬戸内海航行ですよ

イメージ 7

衣浦港へは木材満載で北米材を揚げに行った事が数度あります、
チップ船でも一度だけ木材チップを揚げに行きました、
イメージ 6

本船は満載で韓国行きです、
積み荷は何でしょうね?
イメージ 5

ファンネルマークも初めて見ました、
NLの文字も書かれています、
イメージ 4

オーナーXINHAI INTERNATIONAL SHIPMANAGEMENT-TIANJIN,
                                                          CHINA.
イメージ 3

勿論、ノーパイラでの航行です、
イメージ 2

日本の内航船並みに慣れたものですよ
イメージ 1

NL GLORY(新榮和)
総屯数    5,643屯
重量屯数   8,252屯
全長     116.00m
幅      17.20m
喫水     6.50m
速力     13.4 ノット(航海)
建造所    JIANGSU HONGMING SHIPBUILDING-JIANGSU,CHINA.
竣工年    2012
船籍     ホンコン
コールサイン VRKK8
IMO No. 9516856

この記事に

開くトラックバック(0)

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事