ここから本文です
雲MARU
主に友ヶ島水道を通過する、大型船の写真を毎日更新しています、

書庫貨物船

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

WINDS 3

船名  WINDS 3 (貨物船) 2018年10月3日撮影

愛媛県四国中央市の戸田汽船が所有の貨物船「WINDS 3」です、
”3”が有るなら”2”も居るのかな?
満載で友ヶ島水道を北上します、
イメージ 8

大きくても小さくても満載姿は良いですね
イメージ 7

デッキから手を出せば海面にとどくほど積んでいます、

イメージ 6

うん? 見た様なファンネルマーク!
昔でした😃 ジャパンラインがコレだったでしょう、
イメージ 5

AISでは名古屋港が仕出し港です、
仕向け地は? 出ていません
イメージ 4

何処へ行くのか航跡を辿ってみたら瀬戸内海を西へ西へ・・・
オーナーTRIO HAPPINES S.A.
C/O TODA SHIP CO,LTD.
イメージ 3

こんなに良い脚は何が積荷か気になります、鋼材かな〜?
イメージ 2

現在位置は上海から11月25日に戸畑に入りました、
イメージ 1

WINDS 3
総屯数    7,341屯
重量屯数   11,759屯
全長     120.93m
幅      19.60m
深さ     10.80m
喫水     8.13m(満載)
速力     16.1ノット(試運転) 
主機関    MAKITA製
機関出力   3,900kw
cargo capacity  B;14,854   G;15,976
建造所    新来島どっく(#5935)
竣工年    25.Aug.2016
船籍     パナマ
コールサイン HPKA
IMO No. 9775206




この記事に

開くトラックバック(0)

CSC ZHONG HAI(長航忠海)

船名 CSC ZHONG HAI (貨物船) 2018年10月18日撮影

漢字とローマ字の二段表記の船名は中国船か日本船ですね、
元々は日本船で「OCEAN CORAL」の船名でECLの運航でした、
現在もイースタン・カーライナー(ECL)がオペレーターです、
日本からフィリッピンやインドネシア向けに中古の車両を運んでいます

イメージ 8

日暮れが早く急に冷んやりとして来ます、
そろそろ帰ろうと思ってカメラを仕舞いかけたら出てきました、
イメージ 7

艙内二艙の船ですが船艙にも車両ばかり積まれます、
車両積みは前後左右に余裕が有り1台づつ固縛します、
アッパーデッキはハッチの上にも積んでいます、
トレーラーやミキサー車も見えています、
イメージ 6

車両は積み重ねるわけにはいきませんから案外と喫水は軽いでしょう、

イメージ 5

検査の厳しい日本の中古車両は海外では人気が有りますよ、
イメージ 4

そろそろ友ヶ島灯台の点灯が始まりますよ、
イメージ 3

オーナーMOON SEA CO,LIMITED.
C/O YANG TZE NAVIGATION(HONG KONG)CHINA.

イメージ 2

どんどん暗くなって行きます、
現在位置は何処でしょう?
インドネシアMUARA SABACから鹿児島に入りました、
神戸11/26   常陸那珂11/28    横浜11/29
レムチャバン12/18      シンガポール12/21
イメージ 1


CSC ZHONG HAI
総屯数    9,873屯                                    旧船名
重量屯数   14,514屯                                 OCEAN CORAL
全長     127.66m
幅      19.60m
深さ     14.50m
喫水     9.46m(満載)
速力     ノット(試運転) ノット(航海)
主機関    MAKITA
機関出力   4,200kw
cargo capacity  B;19,144㎥ G;20,153㎥
建造所    檜垣造船(#577)
竣工年    21.Jan.2005
船籍     ホンコン
コールサイン VRJJ3
IMO No. 9309863

この記事に

開くトラックバック(0)

BBC CALIFORNIA

船名 BBC CALIFORNIA(多目的貨物船)2018年10月3日撮影

一見、普通の貨物船ですが本船は重量物積載とコンテナも積める
多目的貨物船の「BBC CALIFORNIA」です、
船名も10年で7回の変更は異常ですね

イメージ 7

左舷舷側に設置されたクレーン、船艙内を長尺物などが積める工夫で
ハッチ中央を広く使えるのです、
他の画像を見ると風力発電装置のブレードとか支柱を運んでる姿が
掲載されていました、
イメージ 6

地味な船体カラーで不気味な感じがします
イメージ 5

ハウス横にも後部にも窓も殆ど有りません、
ファンネルマークは輪の中にLの文字です、
ドイツのLIBERTY BLUE SHIPMANAGEMENTです、
イメージ 4

オーナーBUSS REEDEREI-LEER,GERMANY,
C/O LIBERTY BLUE SHIPMANAGEMENT GMBH GERMANY.
イメージ 3

AISではシンガポールから神戸港行きと表示されていました

イメージ 2

現在位置は何処でしょう?
神戸〜横浜〜バルボア(パナマ)〜米国ガルフLAKE CHARLESに
11月5日入予定、

イメージ 1

BBC CALIFORNIA
総屯数    9,611屯            旧船名
重量屯数   12,672屯                                TENGFENG 2
全長     138.05m                                NAN FANG YOU88
幅      21.34m                                   BBC CALIFOZNIA
喫水     8.00m(満載)                         BBC CALIFGBNIA
速力      15.0ノット(航海)                    FRATERNTY
主機関    MAN-B&W                              BELUGA FRATERNITY
機関出力   7,500kw
cargo capacity  コンテナ665TEU   Ref;25
建造所    JIANGDONG SHIPYARD Wuhu,China.
竣工年    2008
船籍     アンチグアバーブーダ
コールサイン V2DD6
IMO No. 9402055

この記事に

開くトラックバック(0)

SUN STAR

船名 SUN STAR (貨物船) 2018年9月25日撮影

お隣、韓国のSUN ACE SHIPPINGの貨物船「SUN STAR」です、
建造から既に22年も経ったベテラン貨物船です、
此の様なスタイルの船も少なくなって居ますね、

イメージ 7

船艙内はツインデッカー(二層)で荷役装備はデリックです、
イメージ 6

船名はハングル文字とローマ字の二段表記です、
ブルワークのみで船首楼は有りません、
イメージ 5

韓国PYEONGTAEKから茨城県鹿島港に向けての空船航海です、
オーナーSUN ACE SHIPPING Co,Ltd, 韓国
イメージ 4

ファンネルマークも初めて見ました、
イメージ 3

スクラップとか鋼材が主な積荷でしょうね?

イメージ 2

東南アジアの近海航路でしょう、
タイランドやフィリッピンではよく見掛けそうですね
イメージ 1

SUN STAR
総屯数    4,137屯           旧船名
重量屯数   5,779屯                             FORMOSA QUEEN
全長     97.49m
幅      18.40m
深さ     9.20m
喫水     6.02m(満載)
速力     13.1 ノット(航海)
主機関    AKASAKA製
機関出力   2060kw
cargo capacity G; 8.675㎥
建造所    新高知重工
竣工年    24.May.1996
船籍     韓国
コールサイン DSOV7
IMO No. 9134385

この記事に

開くトラックバック(2)

HAPPINESS WAVE

船名 HAPPINESS WAVE(貨物船)2018年8月18日撮影

此のタイプの貨物船は掃いて捨てるほど多いです
初撮りの船名でしたが調べてみると以前に撮った事があるホワイトラインの「WHITE MIZUHO」だったのです
現在は「HAPPINESS WAVE」に船名を変更、別会社で活躍でした、

イメージ 8

以前は愛媛船主のWHITE LINE でした、
主に鋼材・鋼管・コイル等をフィリッピンやインドネシア方面に運んでいました、
イメージ 7

船名がメチャ小さいのですわ
30倍ズーム一杯でコレです、拡大画像で何とか見えました
イメージ 6

クレーン30t×2基=タンデム60t、 デリック30t×1と充実したカーゴーギアを装備してます、
ファンネルマークは空色に白いW文字でしたがブルー一色に塗り潰しです
イメージ 5

空船で大阪港に向かっています、
船籍もコールサインも変更されています、
イメージ 4

2013年4月16日に掲載した「WHITE MIZUHO」です
イメージ 3

オーナー①R&M H.G. WAVE,INC. ②ひさしげ汽船 愛媛
C/O YOKOHAMA MARINE & MERCHANT CORP,

イメージ 2

友ヶ島沖の漁船群を脱出! 船長もホッと一息付きました、
現在位置は?
中国QINGDAOからインドネシアのセマランに向けての航海です、
イメージ 1

HAPPINESS WAVE
総屯数    7,444屯                    旧船名
重量屯数   11,427屯             TSURUGATA
全長     110.67m                    WHITE MIZUHO
幅      19.20m
深さ     13.50m
吃水     9.21m(満載)
速力     15.0K’t=約28Km/h  (試運転)
機関出力   3,900KW=5300PS
cargo capacity   B;14,681      G; 15,760
建造所    西造船(現 あいえす造船)(I-S造船 #443)
竣工年    11.jan.2006年
船籍     マーシャル諸島
コールサイン V7IY9
IMO No.9350111

この記事に

開くトラックバック(0)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事