ここから本文です
脱出ゲームを作る散歩マンのブログ
自作脱出ゲームをホームページ「散歩マンの脱出部屋」にて公開しています。感想、バグ報告はこちらのゲストブックかコメント欄まで。

書庫日記

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

ビックリした!

自作のゲームをかえりみて今後の参考にしなければ!
と思い、かなり前に公開した
『赤い金魚の部屋』をプレイしたら謎が解けず、
思わず攻略ページに飛ぼうとしたので
散歩マンはビックリした!


この記事に

開くトラックバック(0)

デザインも散歩マン

こんなブログデザインでどうでしょう?

この記事に

ふう〜・・・。

出来てきましたよ、新作が。
今チェックしております。
時間がないと言いつつ仕事から逃げ出したいがために無理やりパソコンに向かってしまう日々。
つまり、近頃の散歩マンの作品は現実逃避の結晶なのであります。
悲しいですね。

今回もいつも通り、四角い部屋からの脱出です。
イメージ 1















部屋の一部を公開。
こんなんです。
おっと、パスらしいものが見えてますよ。
いいえそんなパスなんてどーでもいいんです。
よく見て下さい、これが
散歩マンの現実逃避の結晶画像です。
涙なしでは見られませんね。

この記事に

久々の更新です。

タイトルとは微妙に食い違う内容ですが、
ダーリンが隣でヤフーブログを始めてる最中です。
先輩として優しく見守りながら、ついでに更新してみました。

こっからはいつもの通りゲームのお話です。
新しいゲーム作りは進行しています。
牛歩ですが、進んでます。
今回も四角い部屋からの脱出です。
早く公開できますように!

この記事に

久々の更新です。

次なるゲームを少しずつ考えてます。
ゲームのアイデアをひねり出すにあたり、「たった一人の頭では思い付くのにも限界があるなぁ」と実感せざる得ない今日この頃なのですが、そんな中、先日、
ひょんなことからWuiiUを手に入れ、超ー久しぶりに「スーパーマリオブラザーズ」を楽しんでみました。

なんと言いますかね、
ちゃんとお金払うゲームって安定感が違いますね。
単に、面白い面白くないってことではなく、
グラフィックやゲーム性やら、いろんな面でお金と時間と能力をかけてるなぁって思えるってことなんですけども。
FFだのドラクエだのやりまくってた時はそのありがたみに気づかなかったのですが、
スマフォのアプリゲームが当たり前になった昨今、
大枚をはいて楽しむ据え置き型ゲームの優劣など、
アプリゲームの玉石混淆ぶりに比べれば
大した問題じゃあないってことを感じてしまうわけです。

無料だからこの程度、って理屈はわかるんですが、問題なのは
ど素人の作品とど玄人の作品を同じ土俵に乗っけちゃってるってことなんですよね。
有料と無料の境目も曖昧すぎません?
いわゆるクソゲーに出会った時に怒っていいのか悪いのか、
選ぶ側の感覚をも支離滅裂にさせてる気がしてならないのですが。

あ・・・っと。もちろん、
散歩マンのゲームは「ど素人コーナー」に置いてください。


この記事に

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事