マーケットWalKers [気まま探訪]

モリゾーキッコロに魅了された日々と街歩き。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

愛地球博、企業パビリオン[めざめの方舟]

最も難解(?)といわれるパビリオン。

ジャパニメーションの巨匠、鬼才クリエーターなどと呼ばれる押井守の超映像空間シアター。
Marketwalkersの訪問日は、セカンドセクションの「空ー百禽(ひゃくきん)」の上演期間中で、場内床にはプラズマディスプレイが敷き詰められ、天井からは3つの顔をもつ精霊[汎(ぱん)]が降臨、巨大な鳥眼が瞬きながら睨みをかける。

自然に対する畏敬の念、五感を呼び覚ましDNAに刻まれた遠い記憶をめざめさせる。

さて、このパビリオン、Marketwalkersとしてはやや辛い評価にならざるを得ない。映像と原作のもつ独自の世界観を、わずか10ー15分の時間と、アリーナ+スロープにわかれた劇場構造の枠内で表現しようとしたのがそもそも無理なのでは?と思えてしまう。前評判と事後の評価のギャップの大きいパビリオンのひとつであり、観る人々によって絶賛組と困惑組にわかれてしまうのもうなずける。

ちなみに会場のリーフレットにはこうある...

ストーリーは自分でつくる。DNAレベルの記憶に働きかける映像群に自らの記憶を重ねあわせる。「入ったときと何かか違う」この違いが環境への”めざめ”なのです。

さて、あなたは絶賛組それとも困惑組?


■押井氏のコメント(プレスリリース時)
http://www.expo2005.or.jp/jp/N0/N2/N2.6/N2.6.13/

■夢みる山パビリオンサイト(3テーマの期間などの記載)
http://www.expo2005-yumemiruyama.jp

この記事に

閉じる コメント(3)

パビリオン内は撮影禁止なので写真はWEBサイトのものです。上映中ずっと「擬人像はいつ動くんだろう」と気になってしまいました(笑)。

2005/6/6(月) 午後 10:36 mar**twalke*s 返信する

顔アイコン

こんにちわ。 トラックバック&コメントありがとうございます。 MarketWalkerさんが見たのは第1章、第2章どちらかしら? 私は、第1章は2回見てブログでもひどく批評したのですが、第2章については評価が上がっています。 それにしても、あの人形は気になりますよね。あれをちろちろと見ていると、集中力が途切れてしまいます。 ケーブルのようなものがたくさん付いているので、いつか動くんだと想像していますが・・・第1章、第2章では動きませんね。ということは、次は動く? 削除

2005/6/11(土) 午前 9:31 [ LONGRIVER ] 返信する

TBありがとうございます。私がみたのは第2章です...もしかしてすべてが3章に向かって進行中なのでしょうか。パンフにある「入ったときと何かが違う」というのは3章終了時に完結する仕掛け??期待させますね。

2005/6/11(土) 午後 0:45 mar**twalke*s 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事