全体表示

[ リスト ]

ブログの書庫に“映画”なーんてあるのに このカテゴリーだけじぇんじぇん更新してない。。。

このところ忙しかったのと、引っ越した近くにビデオ屋がないもんで、なかなか観れてなかったな〜。

仕事も少し落ち着いたところで6月に入って2週連続で久々に劇場へ!

まずはこちら
イメージ 1

スパイダーマン3

映画館で 1 2 3 と続けて観たのなんて スターウォーズとガンダム以来だよ^^;

うちのかみさんが トビーが好きなのでね。。。ついて行った的に。

一話完結モノではあるんだけど、前回前々回みてないと何のことやらさっぱりわかんない事情が多くて、 1も2も観てはいるんだけど思い出せないんだよね。。。

『なんでこいつ怒ってるんだっけ・・・』『この武器ありえねー』とか^^;



で翌週はこちら
イメージ 2
主人公は僕だった

ここ最近で、映画館で観なければよかった〜と思った作品

というより映像としてみないほうがいいんじゃないか?
と思えた作品でした。

いやいや、面白いんです、この非現実的な設定で進む構成

このアイデア考えた人ってたいしたもんだと思うんですよ、目の付け所が違うというか。でもこれは映画という枠じゃないような。もし小説のようにより空想感を読み手が持てる感じだったらきっとより一層引き込まれてるだろうなと。

最後のオチだって全然普通で、斬新さのかけらも無い。そこが妙に落ち着くんです、すごいいいんです。
これって原作がやはりあるんだろうか? それとも映画のための脚本だったのかなー。

閉じる コメント(1)

主人公は僕だった っての、面白そうですね。
いやー、劇場、遠のいてますよ、ワタシ。DVDになってから見てみよう。

2007/6/26(火) 午前 8:03 yuupono 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事