全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

本当の大物

最近有名人目撃づいてます。




これ誰だかわかります?




イメージ 1




ちょービッグな有名人、俺ら世代では超カリスマ的存在(俺は別段好きではなかったけど。。。)










ななななんと

?H3>長渕 剛(たぶん)



実は同じ飛行機に乗っていたのでした、到着した空港ついてから気付いたんだけどね。



しかしこの長渕君 なぜか有名人オーラが全くないもんでいまいち本物かどーかの判別がつかない。だって、周りにいる一般人もほとんど気付いてない状態。。。というか無視?




この前の及川さんとは大違いです。






ではなぜこやつが(たぶん^^;)あの長渕だとかというと




1.ここが鹿児島であること(私、かみさんの親戚んちに挨拶しに鹿児島に出かけてました)



2.志穂美悦子(と思われる人)と一緒いた事、(これで揺ぎ無くね? 二人ともそっくりさんてありえねーっしょ)






イメージ 2



右から二番目の黒いコートの女性。会話の内容を聞いてると、右端の白い子供はどーやら息子のよう。




しかし目ざとく見つけてしまい、しかもこんなこと記事にしてしまう俺って かなりのミーハーちゃんね^^;

開く コメント(7)

ラーメン新橋店

○二 三田本店 三郎を各1回づつしか行った事なく、二郎の何たるかなど全く気にもせず、『こんなのラーメンじゃねーよ』『こんなの食えるかよ!』と言っていた10年程前

以前新橋のとある会社に勤めていた頃、まだ二郎の屋号が残っていた時ですが、ここの二郎と出会った。


調子に乗って、『新橋に二郎ができたから行こうぜ』とか『二郎ってうまいっすよねー』と黄色い男を気取って、同僚、先輩を誘ってこの『新橋二郎』に行き始めた。


ここの二郎は、俺みたいなお調子者を優しく扱ってくれるがごとく、食べやすーいラーメンを出してくれていた。そんな二郎での甘い経験が今の私を物語っているのだろうか。。。

関内でのあの敗北感、早稲田でのあの幼稚さ、俺は甘すぎた、甘やかされて育った。。。温室君


しかし修行に出るにはまずスタートラインから始めようと、ここに来て見た。

改装後の店内はたいぶ小奇麗になっている、
イメージ 1


旧店舗は殺風景というかなんというか、新しい店なのにボロボロの印象だった。




さて本日の注文 ここでは小豚ダブル


当時からここでは必ず豚ダブル頼んでいた、俺にとっての豚ダブルはここしか知らないから、皆さんのブログに出てくる、ダブルって一体・・・ これって・・・


トッピングは注文時におばちゃんがとってくれます、「ヤサイダブルカラメでー」

イメージ 2
きたきた、野菜がとがってますなー、ナイス。


スープは背油が浮いていて、麺は二郎の中でもかなり細めじゃないですか? 豚もしっかり^^;と薄くスライスされていて、ダブルでもかるーく豚ちゃん平らげられます。


イメージ 3

やっぱりさらりとものの10分かからずで完食じゃい!!(スープ自粛中 除く赤いスープ類^^;)


よし!今日は単なる助走、次回から新たな気持ちで黄色い店に挑もう、そしていつかはあのすり鉢で。。。

いやいやあれは死んでしまう。。。^^;

開く コメント(6)

プラダを着た悪魔

イメージ 1

しかし最近の国際線の飛行機っちゅうのは凄いですな。

座席ひとつひとつに画面が付いていて、好きなときにリスト内の好きな映画やら、ゲームやらができます。

海外旅行なんて久々だったので、進化したなーと関心したもんです。

『プラダを着た悪魔』は帰りの飛行機の中で見た映画です、かみさんの方は行きの飛行機の中でみて、面白いって言ってたもんでじゃあ見てみようと。

ちなみに私、往路は『有頂天ホテル』と『パイレーツオブカリビアン デッドマン・・・』
パイレーツ・・は途中で熟睡・・・ ^^;

『プラダを着た悪魔』は一応最後まで見ました。

予告はテレビでバンバンやってますが、

要は「ダメダメちゃんが、綺麗に変身して、みんながあらビックリ!! 意中の男子とくっついたー」

って映画だろ? ってな勝手な予備知識のみで^^;

ところが内容は少々違いました、ただ大筋ではそんな感じだなと思っちゃうのが、冷めた引きこもり男子(私)の勝手な解釈。

ところが、これアン・ハサウェイ(ハサウェイ・ノアじゃないよ)最初から、めっぽうかわいいもんで、
着飾った所で、あまり変わらない・・・^^; 

でも皆びっくりするのよね・・・

でも女性にはこーいう映画うけるんだろうな〜 俺にはさっぱりだ。。。 

着飾って、バリバリ成り上がっていく過程でみんなワクワクして見るんだろうけど、結局仕事辞めちゃうのね   なぜ? 

最後まで根性見せろよ。と心の叫びをあげるのでした(仕事はこんな甘いもんじゃないぞー)とか^^;]

劇中にパリの映像が沢山出てくるのですが、前日に見たばかりの風景でここだけは逆にとても楽しめましたな。

映画とは全然関係ないですが、パリはとってもいい街でした、あそこを観光すると、東京はなんて節操ない街なんだろうと思いますよ。

開く コメント(8)

開く トラックバック(1)

またもやだいぶ前のネタで恐縮ですが。。。池袋店での事

この日は夜の出動で、階段下から並んだんです、かれこれ店内まで20分くらいかかったかな、とにかく混んでて。

やっと店内に入ったら、若いカッポー&女性の複数客だらけ。。。こうなるとさらに回転が遅い。。。

さらにこの日はいつも以上に、食いながら「わー」とか「キャー」とか言う輩が多くて、、、さらに進みが遅い。。。池袋の場所柄仕方ないかも知れないが、これだけはちょっと頂けない。

さてさてこの日は私としては初めて中本で辛くないメニューを頼んで見ました、勇気がいったんですけど何事も経験と思ってね。

タンメンを頼んでみました。

タンメンのスープは作りおきじゃないから、注文後それから作ってくれるんですね、だから着席後さらに待ち時間多し。。。。うー早く食わせて〜

ってやっときたこいつ

イメージ 1

タンメン!!ビジュアルはかなりナイスですね。

さー噂の味とはどんなもんやらと。スープを一口

んんんん・・・・・・しょしょっぱい。。。; このスープはしょっぱいぞ?

塩加減間違えちゃったのかな?

んー これはとても飲みきるまでは至らない。。。 『素直に北極にしとけばよかった』かとも思い、少し考える。。



そーか、作り置きじゃないから辛いスープを作りながら このスープを作ると味見の時、舌が麻痺しちゃって塩加減が多めになるのかなと?

そこで考えた。。。ちょっと辛味をプラス

イメージ 2

抑えで頼んだ麻婆をレンゲに投入

ううううううううまーーーーい!!







イメージ 3

でもう一度ノーマルスープを

やっぱし しょっぱいー!!






じゃあ単純に辛くすりゃいいのか? じゃ赤粉投入!えいっ

イメージ 4

これまた  うまーーーーい!!






なんか中本の辛うまの秘密の謎が少し解けたような気がしました^^;

判ったところでやめられない私^^;




だっていまやブクロでも こんな豪勢な代物が食べられるんですから!!!

イメージ 5

これサイコーです!!

開く コメント(27)

開く トラックバック(9)

イメージ 1

先日教授との離婚が報道されてました。。。けど、私知りませんでした。

まだ離婚してなかったんだ〜と、とっくに籍も抜いていることだと思ってました。

音楽的にはどちらも大好きなお二方、ただ一人間としてお知り合いになりたいのはやっぱし、あっこちゃんですよね^^

私の歳で あっこちゃん なんて呼ぶのもおこがましいんですけど、でも一ファンとしてこれでなんとなく親近感を持たせてくれるのも魅力ですよね。

やっぱしこれだけ沢山の人に愛され、そして愛情を返せる、それでいてはっきりいって天才。。。

そんなあっこちゃんがたーくさん詰まった一冊ですね。

オールカラーで、文字通り笑顔が沢山のオフショット(的)満載で、読んでて、観ててこちらも笑顔になれます。

デビュー30周年ですか、すごいや! これからも素晴らしい作品を楽しませて頂きます。

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事