映画

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

300

イメージ 1

久々に自宅のパソコン立上げました。。。

やっぱ映画館で映画みるのはいいですねー!!
先日みたのは『300』

この手の歴史的でありつつも、エンターテイメント要素が存分に含まれちゃう映画だと、批判・議論必至なんでしょうね。

日本人が『パールハーバー』観てイラつくというのとは、もうレベルが違うんでしょうね。。。


でも個人的には、映像も綺麗だったし、CGの効果が臨場感溢れてるし、なかなか良かったと思います。

ストーリーは、「えーーーーー それだけの原因で負けちゃうの〜?」「そこはケアしとこうよ、わかってた事だし。。。」ってな感じですが。

つまり詰めが甘いんですね。  みんな身体鍛えるのに必死だから。(違うか)


しかしお腹割れすぎ!!! あれもCGじゃねーのと思うほど割れてます!!筋肉祭

開く コメント(5)

ブログの書庫に“映画”なーんてあるのに このカテゴリーだけじぇんじぇん更新してない。。。

このところ忙しかったのと、引っ越した近くにビデオ屋がないもんで、なかなか観れてなかったな〜。

仕事も少し落ち着いたところで6月に入って2週連続で久々に劇場へ!

まずはこちら
イメージ 1

スパイダーマン3

映画館で 1 2 3 と続けて観たのなんて スターウォーズとガンダム以来だよ^^;

うちのかみさんが トビーが好きなのでね。。。ついて行った的に。

一話完結モノではあるんだけど、前回前々回みてないと何のことやらさっぱりわかんない事情が多くて、 1も2も観てはいるんだけど思い出せないんだよね。。。

『なんでこいつ怒ってるんだっけ・・・』『この武器ありえねー』とか^^;



で翌週はこちら
イメージ 2
主人公は僕だった

ここ最近で、映画館で観なければよかった〜と思った作品

というより映像としてみないほうがいいんじゃないか?
と思えた作品でした。

いやいや、面白いんです、この非現実的な設定で進む構成

このアイデア考えた人ってたいしたもんだと思うんですよ、目の付け所が違うというか。でもこれは映画という枠じゃないような。もし小説のようにより空想感を読み手が持てる感じだったらきっとより一層引き込まれてるだろうなと。

最後のオチだって全然普通で、斬新さのかけらも無い。そこが妙に落ち着くんです、すごいいいんです。
これって原作がやはりあるんだろうか? それとも映画のための脚本だったのかなー。

開く コメント(1)

かもめ食堂

イメージ 1

少し前ですが、やっとDVD借りて観ました。 

いやはやとてもいい映画でした、あの3人にしてこの映画ありという所でしょうか。

ただ、単純なるゆったり映画じゃないところを感じ取れるところが、これだけ観る人を惹きつけるのでしょう。

ゆったりした展開の中にも、ちょっと考えちゃうキーワードが沢山あったので。



日本の喧騒から逃れたヘルシンキ。

3人の過去には具体的に触れないし、そして深く干渉をし合わない、それでいて 
“世界の終わりには一緒にいてくれますか?” 誰かといたい願望。

“人は変わっていくものだから。。。” 回りにいる人達、環境、いつかは変わる、でも良い風に変わりたいもんです。

“やりたい事をやっているのではなく、やりたくない事はやらないだけ” 今の世の中、世渡りにはそれすら許されないような気がしませんか?
最近の日本映画で一番でした。

開く コメント(8)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

久々に映画館。
車で15分のところにレイトショーを観にいきました。

1200円なんだー、安いんだ〜 これからはこちらにこの時間だいぶお世話になりそうです。

最近フランスかぶれの私が見たいと思ってたのはやっぱしこれ「マリー・アントワネット」

歴史に全く無知な私(と かみさんも・・・^^;)にとっては、マリーアントワネットって名前は知っていても、何やった人? ぐらいなもんですみません。


劇中に出てくる ベッド、調度品、それから王子のいなくなった絵 などなど、この映画を観たあとだったら、去年新婚旅行でいったヴェルサイユも、より面白かったかなと。


さて映画の方は、史実がどうだか良く知らないけど、(オスカルは出てきません、って当たり前なの?)

一人の異国の少女の物語とでもいうのでしょうかね? といいつつも、“やった やらない”がメインと思われ、物語性の微塵も無いのだが^^;

ただ孤独と不安の中、“強さ”と“女らしさ”を持った少女に描かれていて、マリーアントワネットにはとっても感情移入させらる。別に歴史上どうこうという観点は持っちゃいけないのかも。

こんな題材もポップに仕上げちゃうところは、やはりソフィアコッポラなのだろうか?所々のBGMはどうかと思うが・・・
キルステン・ダンスト 「『スパイダーマン』より全然いい」 とかみさん。

でも顎に問題があったマリーアントワネットにしては、ちょっと可愛すぎやしないかい?

開く コメント(8)

開く トラックバック(3)

プラダを着た悪魔

イメージ 1

しかし最近の国際線の飛行機っちゅうのは凄いですな。

座席ひとつひとつに画面が付いていて、好きなときにリスト内の好きな映画やら、ゲームやらができます。

海外旅行なんて久々だったので、進化したなーと関心したもんです。

『プラダを着た悪魔』は帰りの飛行機の中で見た映画です、かみさんの方は行きの飛行機の中でみて、面白いって言ってたもんでじゃあ見てみようと。

ちなみに私、往路は『有頂天ホテル』と『パイレーツオブカリビアン デッドマン・・・』
パイレーツ・・は途中で熟睡・・・ ^^;

『プラダを着た悪魔』は一応最後まで見ました。

予告はテレビでバンバンやってますが、

要は「ダメダメちゃんが、綺麗に変身して、みんながあらビックリ!! 意中の男子とくっついたー」

って映画だろ? ってな勝手な予備知識のみで^^;

ところが内容は少々違いました、ただ大筋ではそんな感じだなと思っちゃうのが、冷めた引きこもり男子(私)の勝手な解釈。

ところが、これアン・ハサウェイ(ハサウェイ・ノアじゃないよ)最初から、めっぽうかわいいもんで、
着飾った所で、あまり変わらない・・・^^; 

でも皆びっくりするのよね・・・

でも女性にはこーいう映画うけるんだろうな〜 俺にはさっぱりだ。。。 

着飾って、バリバリ成り上がっていく過程でみんなワクワクして見るんだろうけど、結局仕事辞めちゃうのね   なぜ? 

最後まで根性見せろよ。と心の叫びをあげるのでした(仕事はこんな甘いもんじゃないぞー)とか^^;]

劇中にパリの映像が沢山出てくるのですが、前日に見たばかりの風景でここだけは逆にとても楽しめましたな。

映画とは全然関係ないですが、パリはとってもいい街でした、あそこを観光すると、東京はなんて節操ない街なんだろうと思いますよ。

開く コメント(8)

開く トラックバック(1)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事