携帯小説について。

       携帯小説「お金を拾って来る犬」のあらすじ    ―――――――――――――――――――――――――――     2年前に別のブログで書きつづけた小説で1年間     休んで、また書き始めた長編小説です。     ある海岸の別荘地に、千坪の屋敷に一人で     住んでいる老女の家に下宿した貧乏画家、     画家といっても画歴はなく、北陸の寒村から     絵を志し立てて出て来た24才の田舎青年。     真面目で正直なところをかわれて老女から    預金通帳(3億円)と金の指輪の実印をあずけられ    屋敷の一部屋に住むことになる。    ある日、二人の美しい日本女性とアメリカ水兵さんが    この屋敷に現われたのです。すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事