ここから本文です
ぬかみそ
最後の木が死に 最後の川が毒され 最後の魚を捕ったとき 人はお金が食べられないと気付く

書庫全体表示

記事検索
検索

全941ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Yahoo!ブログ サービス終了のお知らせ

Yahoo!ブログは2019年12月15日をもちましてサービスを終了することとなりました。β版は先行して4月15日に終了いたします。
投稿された記事につきましては、β版の移行方法についてをご確認ください。
サービス終了に関する詳細、スケジュール、及びQ&Aはこちらのページにてご案内しております。
というようなことになっておるそうです
他のブログに移行しようと思いますが 
やり方がいまいちよくわからず
しばらく検討しなければならなくなりそうです

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
芸術の森で 今何か展覧会をやっていないかとみると 
この展覧会に引っかかりました いつも何もない芝生のところに
なにかオブジェがあるので 近寄ってみると 野外の展示でした
ちょうど良い天気だったので 切り取られた穴からできる光が面白いです
木漏れ日という題でした
イメージ 4
壁に貼ると それほど面白くないのですが 日の当たるところにあると
インタレストです
五十嵐さんは もともとデザイナーで 明治乳業の牛乳パックや社名のロゴ
札幌のJRタワーの 吹き出し型のロゴや 札幌駅のビルの上のほうにかかっている
大時計の デザインも五十嵐氏のデザインだということです
威暢と書いて たけのぶ と読むのですが とてもではありませんが
読めません いようと読むのが精一杯か たけはるか その程度です
イメージ 5
展示場で ここから先は 撮影可能ですというサービスがありました
なかなかしゃれた企画です
イメージ 6
私は けっこうこんな訳の分からない現代アートは 大好物です
ルネッサンスみたいな 具象は今一興味をひかれません
でも この前の展示の ブリューゲルは見たかったです
でも あることさえ忘れてました おそらくスポンサーの宣伝が
地味だったせいでしょう
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
なかなか面白い展覧会でした
アルミの削り出しで アルファベットをデザインした彫刻も
素晴らしかったです

芸森の別の建屋でやっていた展示もちょっと面白かったです
以下 別の展示です
イメージ 11

イメージ 12
この作品 どこかで見たような気がします
スウェーデンの作品のようです
販売もしていました 
イメージ 13
イメージ 14
この作品には 蜘蛛の巣が張っていて 引っかかった虫か
貼ったクモが 死んだかしてプランプランしていました


イメージ 15
イメージ 16
虫とクモの巣は 作品と関係ないと思います


シーニックバイウェイ北海道に 石狩が入ってません
こんな いいところなのに 何で入れないんでしょうか
誰かの陰謀か
小樽は なかなか観光地化してますが 石狩は自然が豊かです
油田だってあるし 海岸砂丘には 花が咲き乱れ
高原でしか見られない小鳥もいます
オジロワシも いるし 渡りの時期には 田んぼに白鳥やガンが来ます
冬は 前が見えないくらい吹雪ます 温泉だってあるし
はやらない道の駅もできました
湿原には 水芭蕉も咲きます

ぜひ 石狩を北海道シーニックバイウェイの仲間に入れてください

イメージ 1
北海道自然保護協会では 小学生の夏休み 自由研究を募集 展示しています
子供たちの力作をご覧ください 将来が 楽しみな子供たちです
イメージ 2

イメージ 3
北海道自然保護協会は 50年以上にわたり 北海道の自然環境を守るべく
活動してまいりました しかし 近年は 会員の高齢化と
自然保護団体の多様化で 会員は500名を切る事態となっております
このままでは 10年と活動を続けられない状況です
年会費4000円をお支払いいただき 北海道の自然環境保護に
熱いご支援をお願いいたします
北海道自然保護協会HPはこちらです


イメージ 1
スナハマガマノホタケです こんな小さい妙な形ですが キノコです
表面に胞子も付くそうです 海岸の砂浜に生息して
菌核という 菌糸の塊から出るキノコです
菌核の大きさは ゴマ粒二つ分くらいで 茶色い扁平な形です
丸いのですが 真ん中がちょっとへこんでいます
これは子実体ですが 砂粒から大きさは分かると思います
数日前に 見つけたアカダマスッポンダケも あったのですが
写真を撮るのを忘れてしまいました 残念っ

全941ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事