ここから本文です
ぬかみそ
最後の木が死に 最後の川が毒され 最後の魚を捕ったとき 人はお金が食べられないと気付く

書庫雑記

記事検索
検索
イメージ 1

今まで使っていたノートパソコンは ヒンジが壊れて
開け閉めができなかったのですが さんざん我慢したので
買い替えることにしました 
デスクトップパソコンには パワーポイントが載っていたのですが
今度は ノートにも パワポ付きのオフィスを載せました
お店の店員さんのオネイサンに聞いたら パワポを軽快に動かすには
というより 動かすにはメモリーが 8メガ必要ということでしたので
買おうと思っていた安いパソコンでは4メガしかなかったため
再び選びなおしました なかなか8メガメモリーの安いものはなくて
やっと見つけたのは かなりボロッチイノートでした
でも それでないとうまくないようですので
予算の関係もあり妥協しました
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
原子炉建設で知られた東芝のダイナブックです
ケースは ボロボロでかなり使い込まれています
画面にも よく見ると点状に 二三か所傷があります
ひょっとすると そこから不具合が拡がるかもとクギをさされました
まあそれでも 小さいし持ち運びやすいのでいいやということで
買ってしまいました
ちょっといいのは キーボードにライトがつくことです
イメージ 6

イメージ 7
パソコンを立ち上げると KIRAという文字が真ん中に出てきます
そういう機種名なのかもしれません
本体が4万円 オフィスはエクセル ワード パワーポイント ワンノート
アウトルックがついて 2万5千円くらいでした
札幌駅のガード下 DO夢で買ったもんです
いまのところ さすがに8メガメモリー サクサク動きます
うまく 動き続けてくれるとよいのですが






イメージ 1

免許更新で 札幌市手稲の免許センターに行ったんですが
毎回 大型車免許の視力検査で引っかかって大変な思いをします
視力は 抜群にいいのですが 深視力の検査がなかなかOKになりません

大型免許を持っている方は 大勢おられるのでご存じでしょうが
深視力の検査は 三本の棒が前後に行ったり来たりしていて
それを 一定の誤差の範囲で 止めなければならないのです
両側の二本が止まっていて 真ん中の一本が前後に動くんだったか
逆だったか それらの棒が 横一列に並んだ時に ボタンを押して止めます
それを検査員が見ていて 確か二回続けて 
誤差プラスマイナス五センチ以内に納めなければ 合格しません
これが 歳を取ってくると なかなかそろいません

五年前の前回は 最悪で何度もやり直し 
しばらく休んで後から来るようにと言われて それでも通らなくて 
仕方がないので 近所のスーパーマーケットに行って ブルーベリーを買い
一気食い そこで再検査をして やっとOKになりました
もう 大型車は運転しないので 大型免許だけ返上しても
構わないといったのですが まあ若いんだから
持っていてもいいじゃないのと言われました
その時でさえ いい歳で 今回も通らなかったら 
返上してしまおうというつもりでした

でも現場の試験場でもめるのは 面倒なので
数日前から スーパーマーケットでブルーベリーを沢山買い込んで
毎日 ドンブリいっぱいのブルーベリーを食べました
果物は あまり好きではないのですが ブルーベリーはそれほど酸っぱくもなく
甘さもほどほどで 嫌いな味ではないので なんとか食べていました
そのせいか 試験場での検査は 何回かひっかかってやり直しはしたものの
ポロっと合格になりました 今回も何度も引っかかって 苦労しているそれらしい
人を見かけました 私は大型車運転が仕事ではないので 大型免許を返上しても
差しさわりはないのですが 生活が懸かっている人は大変です
普通車か 中型免許でできる仕事に切り替えるしかないでしょう

というわけで 今回は 数日前から対策をしたせいで 
なんとかなったという次第です

ブルーベリーは アントシアニンという成分が ものすごく目に良くて
即効性があるそうです 前回の更新でも その即効性は充分承知していました

第二次世界大戦中 イギリスのパイロットが 毎朝 
ブルーベリーをたっぷり乗せた トーストを食べていて 
そのパイロットは 最後まで撃墜されずに終戦を迎えたということだそうです
目がよいので 敵を発見するのが早くて 対応ができたということのようです

ほかにも アントシアニンを多量に含む食品は いくつかあるようです
とにかく 大型車運転をしている方は 免許更新時の 深視力試験は死活問題です
どうぞ 参考になすってくださいませ

蘭 咲いた

イメージ 1
開店祝いでもらった蘭が 捨てられるので もったいないので拾ってきます
数年前にも咲きましたが 今年は見事に咲きました
水はほとんどやらず 肥料もまったくやらず カーテン越しに日に当てて
放っておくばかりです
イメージ 2
売っているものは メチャメチャに成形しています
それでも 放っておいてもこの程度の咲き方はします
犬と違って メシも食わなけりゃー糞尿もしないので 手間いらずです
イメージ 3
これで 花も長く咲いているので 当分楽しめます

当別ダム 雪どけ

イメージ 1
天気がいいと なんでも絵になります 確か 空の青と 雪の白は
補色の関係ではなかったでしょうか 雲も白くて
映えます 
イメージ 2
轟音を立てて 雪どけ水が落ちています
イメージ 3
でも 堤体の中は水面が凍っているようです
雪が乗っているのでしょうか カッチカチではなさそうです
イメージ 4
堤体の上は歩けます 
イメージ 5
堤体の上 水が落ちているところを覗いてみました
高所恐怖症なので ちょっと怖いです
コンデジにファインダーがついていないので どんな画像が撮れているか
わからず盲目撃ちです 防塵カメラの安物にファインダーなどついているのは
あるんでしょうか 高価な一眼レフを持って歩くのは気が進みません
イメージ 6

イメージ 7
当別ダムの下に 浄水場を作って 札幌市まで水を引きます
これは ちょっとした問題になっていて 実は札幌市は水が足りているのです
わざわざ浄水場を作る必要もなければ 当別ダムを造る必要はなかったのです
石狩市も 当別ダムの水を引くことで 水道料金が上がりました
当別町も水を引くようです 必要のないダムだったのです
このダムを作ったせいで 札幌市は毎年20億円払わなければなりません
国交省ですね ダム行政は まったくデタラメといっていいようです
財源は もちろん私たちの税金です
北海道自然保護協会は 当別ダム サンルダム 平取ダムについて反対しています

イメージ 1
カミさんが 犬を飼ってもいいかとうるさく言うので
勝手にしろと言ったら ついに買ってきました
なんと バイクが買えるくらいの金額だそうです
うちの何処にそんなカネがあったのか 定年で失業中の私は
サッサと働き口を探して エサ代を稼いで来いとケツを叩かれてます
イメージ 2
すべては このワン公のせいです
イメージ 3
エサ代も掛かれば 床屋だシャンプーだ 服までいろいろ掛かるようです
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
私は カネのかからない 拾ってきた蘭を育ててます
水やりだけが手間ですが その水さえ やらない方がいいと言われていて
肥料さえやったことはありません 水さえやり過ぎれば枯れてしまいます
三年ぶりに蕾を持ってきました 放っておいた成果です
イメージ 7

イメージ 8
いつに安上がりなモンです

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事