占い〜算命学

算命学は天中殺という言葉ばかりが先行してしまいましたが、実はもっと大切なメッセージがあります。

全体表示

[ リスト ]

日常生活

イメージ 1
 
ご紹介されたオーストラリアに在住する日本人のお客様。
初めに鑑定料を郵送していただきました。
直接お会いしての鑑定ではないので、
鑑定書の製作にかなり大変な思いをしてしまいました。
基本はお会いして鑑定しないといけないのです。
お断りしようか考えていましたら、
パートナーが一言。
「でも、その人困っているんじゃないかな?」
この一言で俄然頑張りました。
 
人の宿命には、
約束事の多い人、ラッキーに生きられる人、、、
いろいろな人がいます。
そのことを、
私はその人物が生まれつき持っている「器」
と思っています。
宿命とは思っていません。
「器」だと考えています。
「器」ですから、
「器」に合った生き方が一番楽なんです。
私は楽に生きるほうが良いと考えています。
特に3・11以後は。
例えばお茶碗でご飯をいただくのは、
当たり前ですが、
コーヒーカップでご飯は邪道ですよね。
出来ないことはないですが、、、
楽に生きることは、
「器に」合った当たり前の生活のことです。
 
 
鑑定書は1週間から10日くらいで
オーストラリアに着くそうです。
読んで理解してもらって、
判らないところはメールでお答えするつもりですが、、、
 
イメージ 2
 
あれ?スパさんがいないと探したら、
ベットで優雅にお休みしていました。
ここ何日か、スパさんのお世話手抜きしていました。
 
さて、日常生活に戻りましょう。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事