今日の1-Click_ρ('∀' ) ポチットナ♪

iTunes Storeでのおすすめ曲を今日の1曲スタイルでピックアップしてます。曲リンク先は試聴アドレスですんでご安心を♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

レフェリング

先日の亀田戦でいろんな論議、出まくってますね。
内容は内容として、ジャッジはジャッジ。
「審判がチャンピオンつったら、チャンピオンなんだよ」と語った同じメンチキャラ(?)の
清原選手のコメントが秀逸でしたね。いや、皮肉でもなんでもなくてね。
さすがだなーと思いました。
しかし、階級を上げる話はもちょっと待って欲しい。「不細工な試合」と自ら評した
試合に対し、白黒付けたいのは本人だと思うから。勝っても負けても画になると思うから。
「来年は無理」なのはわかるので、年内に予想されるもう次の一戦ではぜひライトフライで
防衛戦を行って欲しいなー。

じゃないと、こーゆー話がアングルじゃ済まなくなっちゃうからさ。


格闘技の書庫、めちゃめちゃ久しぶりの更新なんだけど、レフェリングについて
もうひとつ「アレ〜?」と思ったことがあったから。
同じTBSで放映されたHERO'sの桜庭移籍第一戦でのもの。
これまた亀田戦みたく立ち上がりの時間にサクは豪快にいいのをもらってダウン。
総合なんですぐさまボコられ続けまくって、レフェリーストップによるTKOだと思った。
が、レフェリーが止めない!思わず「止めろ!」とTV桟敷のぼくでさえ叫んだくらい
見た目にはっきりとヤバい状況だった。
が、意識が飛んだまま桜庭はド根性で形勢を盛り返し、最後は腕十字で大逆転勝利を
掴む感動のフィナーレ。亀田戦のモヤモヤがあったので白黒はっきりした結末には
スッキリ。プロレスヲタ的にも「風車の理論」な展開で、これまたカタルシスとスリルを
満喫できた良い試合内容であったと言えるのだけど・・・気になったのは日明兄さんの
団体でコレはないだろう・・・って点。
案の定、日明兄さんは激っていたらしい。これは正解だよね。
ただ、またしても気になるのは高山のコメント


KIDといい、高山といい、ファイトスタイルと真逆の歯切れ悪い言動。
奇しくも放映したのは同じTBSだったんで、妙に勘ぐってしまうのはゲスなんかなー。

DVDレンズクリーナー

HD/DVDレコーダー、買ってずいぶん経ちます。
新型切り替え時の特売で4万ちょいしてたかな。
パチンコでボロ勝ちした時のあぶく銭で買った覚えが・・・(笑)

機種はパナのディーガでDMR-E80Hという、今となってはかわいく思えるHDが
80時間録画のものです。VTRデッキから比べると便利さは雲泥の差で、iPodを
手にした時ほどではありませんがその素晴らしさには感動したものでした。

が、こないだからDVDにダビングできない症状が発生。
最初はPrinco系の台湾激安メディアを拒否ってたのでそのせいかと思い、ちょっと
ずつグレード上げては機嫌と顔色を伺いながらだましだまし使っていました。
しかーし症状は徐々に悪化、最終的には純正ディスクまで投入したのですがそれでも
アウト喰らったので、ディスクのグレードに因るまやかしはもはやここまでと判断。

原因が寄る年波か、なんなのかをググりまくる事しばし。
価格.comのクチコミ掲示板でレンズじゃねぇの、ってことがわかったので、試して
みた結果がこの写真。まっ白だったクロスが汚れてます。わはは。
最新のカミソリ並みに5枚もクロスがあります。こりゃ効くわなw
イメージ 1

家電はコンシューマー商品なので多少悪い環境でも稼働する強さを持っているだろう
ってのが持論でしたが、ハイテクものはその限りではないみたいですね。
ウチはタバコ吸うし、ヨメは掃除嫌いだし(泪)ピックアップレンズにとっては
過酷な環境だったようです。
こーいったクリーニング、オーディオヲタん時はデッキのヘッドやカートリッジの
ピックアップといった接触するものにはマメにやっていたのですが、デジタルは
非接触なんでメンテナンスフリーみたく錯覚してました。
Macのドライブも相当に過酷な環境にあるのでそのうち逝くかもな・・・

ちなみにクリーナーは板で純正じゃなきゃダメみたいな論調だったので、素直にパナ
純正を買いますた。板での品番は「LF-K123LCJ1」でしたが今では新しく切り替わった
ようで、ぼくの買ったのは「RP-CL720」というもので、近所の電気屋で2,100円ナリ。
ちょっとたけーなー。でもしゃあないっす。


相変わらず台湾メディアは拒否られたのですが、その一つ上のグレードのメディアで
見事に認識。DVDに焼けなかったので便秘のようにHDに溜まっていたコンテンツを
これで吐き出せます。やれやれ、これで一安心。

先の掲示板によると、ピックアップの次はドライブの寿命ってのもあるそうで(鬱)
アナログ放送が打ち切られるまで、なんとか持ちこたえて欲しいんだけど・・・

The_Who:Wire and Glass

イメージ 1



   今日の1曲
   Wire and Glass (Part 1)
   "Wire and Glass - Single"
   The Who
   Released in 2006



8月に入りました。

7月はなんやかんやで結局記事数6件、更新4回というお粗末さで、猛省・・・
訪問もろくすっぽ行けてなくて、えろうすんませんでした。

公私ともに何とか一段落ついたので、ペースは週2〜3に戻れると思います。
が、いかんせんサボリ癖がついてしまったので、問題はコレですね(笑)
ブログは日記みたいなモンなので、ある種の習慣みたいなものだなって思ってます。
依存症とかで昨今騒がれる事が多くなったブログですが、横着なぼくには無縁っすねw

モーニングワンダのCMで仲間由紀恵が手ぇぴらぴらさせて「リズムリズム」って
やってたみたいに、ぼくにはリズムを取り戻す事がまず必要。
とりあえずメイン書庫の記事書いて、7月前半のもたもたを記事にしたように、後半の
もたもたも言い訳をいいコトに記事にしてきながら、リハビリできたらなって思ってます。

さて、iTMSが1周年を迎えて何かサプライズ(SONY参入とか!)があるんかな〜と
ひそかに期待してたんですが、なんもナッシングでがっくし...。
ウロウロしてたらカタログにWhoがあがってたんでオトしてみました。
キース・ムーンが78年に亡くなって、Face Dancesが出た時はドラムのあまりのヒドさに
切なくなったトラウマがあったんで、ジョン・エントウィッスルが亡くなってから出た
このシングルは、正直あんま期待してませんでした。
おまけにロックオペラなんて昔の手法で出たと聞いた日にゃ心理的にもドン引き。
が、試聴したら望外にカッコ良さげ。んで、7分を超えるのにお買い得な150円でゲット。

オペラというだけあって、実は短い曲が5曲も入っています。
Sound Round
Pick Up the Peace
Endless Wire
We Got A Hit
They Make My Dreams Come True
曲調の構成は派手→地味→派手→地味という代わりべんたんなもの。
中でもSound Roundはドラムがキース・ムーンばりにロールしまくりでザ・フー節
とでも云うか、カタルシスが満喫できちゃう、ならではの全開ジャンプナンバー。
ベースの走り具合もジョンの音と見まがう(聴きまがう?)ようなクリソツさ。
でもよっく聴くとロールでちょびっともたついてるカンジあったりすんだけど、栗貫の
ルパン3世を楽しむみたくに細かいところはこの際ナシにすりゃエンジョイできます。
残念ながら1分半ぐらいで終わっちゃうので、これだけで3-4分あれば・・なんてね。

Endless WireとThey Make My Dreams Come Trueはスローなんでスキップしたい
んだけどセットになってるのでできないのが唯一の悩みかな(笑)

ちなみにドラムはリンゴ・スターの倅、ザック・スターキーだそうな。
たしかオアシスかどっかにも在籍してたような気がするけど、ツアーは大丈夫なんかな?
ベースはピートのソロでサポートしてたピノ・パラディーノってヒト。
道理で気心知れてるプレイになってるワケね。

ビートルズ、ストーンズと共に英国の3大バンドと並び称されるフー。
(キンクスも入れて4大バンドという言い方もあるけどw)
ジャケではたった2人のショットになってしまってるのが寂しい限りだけど、現在ツアー中
だとか。日本に来るようなことになったら、伝説のウインドミル奏法をナマで観に行っかな。


それにしてもジャケのロジャー・ダルトリー、ビートたけしに見えてしょうがないw


イメージ 1

#3:日本海でタイ&イカ三昧
7/15に7人で釣り船チャーターして行ってきました。
この時期に毎年行ってますが、ヘタレのぼくはボーズ続き(涙)
今年こそは、と事前学習もしっかとやってったのに仕掛けをひとつクルマに置き忘れるという
痛恨の凡ミス!щ(゚ロ゚щ) マイガーッ!!

が、なんとか工夫してなんちゃって天秤フカセにして3枚ゲット!
サイズは・・・ちっちゃいっす(笑)だってタックルはライトなんだもーん、と道具のせいにw。

昨年のツアーで80オーバーを釣り上げた後輩も今回は不発。
イカもなかなかシブくて6時間+ロスタイム少々船に乗ってたけど確変は引けずじまいで
単発が少々といった不完全燃焼なレベルに終わりました・・・。
ぼくらザコチームのやり方はみんなで釣ったものをみんなで配分する原始共産主義(笑)
釣り終えたあと、主催者の家に寄って獲物で宴会。

ぼくはアジ担当として40cmを超える大アジを刺身に、こまいのはタタキで都合2皿作成。
チヌ師に50cmのマダイをさばいてもらって刺身一皿。
イカは誰もさばき方知らないながら、テキトーにやってマイカとヤリイカを一皿づつ。
いや〜、んまかったです♪イキのいい刺身は甘いですねー。

で、翌日。お持ち帰りにタイを3枚引き取って帰宅。疲れでしばし爆睡・・・
夕方んなって一番大っきいやつを塩釜にして実家に貢ぎ物として献上しに行きました。
せっかくの貢ぎ物なのにオフクロから「お盆に殺生して」と、小言を頂いてしまう。
オフクロはぼくの顔を見ると何か小言が言いたくなるらしい(笑)。

中サイズは自分ち用にこれまた塩釜に。
塩釜はウロコとワタとったら塩で包んでオーブンでチンとゆーめちゃ簡単なくせにウマい。
それだけにタイの新鮮さと塩がモノを言うらしい。素材はアイシャドーがある保証付きなので
タイの周りだけ高いミネラル系の塩つかって、後はやっすいイオン膜で精製された塩という
二重構造を採用。セコい手法だけど、充分んまかったっす〜♪。

で、残った一匹は鯛めしに。
これまたまんまのタイを炊飯器にダシ入れてスイッチポンでできあがるお手軽さ。
炊きあがった見た目もなかなかにゴーカです。

正直、船代+魚と人間のエサ代トータルで一諭吉かかってるので原価で考えるとメチャ高ですが
まーじゅうぶんアソんでんまかったので、いっかーってなもんです(笑)

イメージ 1

#2:ガンバ大阪vsジュビロ磐田
で、車検通してから隣の石川県に行ってボーズとJリーグ観てきました。ナマは初めてです。
W杯熱も冷めやらぬこの時期に、こんな地方都市にガンバvsジュビロの好カード!
地方だけどガンバのホームゲームとかで、入場口でポスターやらパンフやら渡されました。
スゴいよね、このファンサービス。
チケットは3,500円でゾーンの親子席。要は早いモン勝ちの自由席なんだけど、とっても
リーズナブル。映画観に行くより安いんじゃないだろうか。プロレスとかでもこんなチケット
企画あればボーズ連れてくのになー。大人と子供が一緒に観に行けるってーのは将来のファン
作りには欠かせない事だと思うんだよね。

で、さんざもらっておいてナンだけど、ヤマハ乗りのぼくは当然アウエーのジュビロ席へ(笑)
あとでわかったんだけど、中山ゴンさんもしっかとサブで控えていたんだそうな。
もし出てきたら発狂してたかも〜。

ビジョンのスタメン表見ると宮本、遠藤、加地、川口、福西、もう代表選手がわんさか!!
ツネ様はヨーロッパ行っちゃうらしいので観るなら今しかない!ってなもんで行ったはいいけど
開幕当初サブに回っていたので出るか出ないか不安もアリ。しっかし見事に先発♪
そして皆さんご存知の通り見事なヘッドも披露!カッケェー パチパチ!!

加地はTVで観るままの素晴らしい走り出しを随所に魅せてくれました。TV中継だとボールを
追いがちになるので、周りの選手の動きがイマイチわかりにくいのですが、ナマ観戦では
そこんとこもバッチシです。ボーズもいっちょまえに講釈タレては「あそこの動きがウマい」
とかほざいでいましたww。

残念ながら雨の影響でピッチはかなりスリッピーで湿度も尋常ではないジメジメさ。
それでも選手たちは苦労しながら素晴らしいプレイを随所に魅せてくれました。

結果はドローでしたが十分楽しめました〜。
音楽もスポーツも、やっぱナマはいいっすねー♪


試合後、テンションあがって舞い上がってるボーズは1時間以上もグッズ売り場をハシゴ。
血は争えんなー・・・orz

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事