今日の1-Click_ρ('∀' ) ポチットナ♪

iTunes Storeでのおすすめ曲を今日の1曲スタイルでピックアップしてます。曲リンク先は試聴アドレスですんでご安心を♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

MOOMIN:ALISON

イメージ 1



   今日の1曲
   ALISON
   "Adapt"
   MOOMIN
   Released in 2006



6月に入って晴天が続いてます。ホントは梅雨なんだけどありがたいこってす。
近くの公園でボーズの朝練を火曜定休で毎日付き合ってやってるんですが、外でなら
長いパスや走り出し、シュート練習など思いっきりできるんです。
(雨ん時は近くの店の1階駐車場を雨天練習場として勝手に使わせてもらってますw)

たかが小学生のサッカーと甘く見てたんですが、思いのほかにケッコーな運動量。
小一時間の練習ながら汗だくんなるんで、私の中のよからぬモノが 〜♪ってカンジで
不摂生の澱がだばだば出たみたい。おかげですこぶる健康です(笑)

不思議なもので、ヘルシーになると聴くものにも微妙に変化が出てます。
WOWOWのさいたまでストーンズ祭りが一段落したせいもあってか、さわやか系や
大陸系のアメリカーンな音に耳が行く昨今デス。

今日はそんな中での曲。
このヒト、全然知らなくて、ずっとBeginの片割れだと思ってたんですがカバーものを
結構出してるようです。アリソンってのに惹かれて試聴してみたらなかなかのデキ。
で、1曲だけお買い上げ。ポチットナ♪。

やっぱアリソンを取り上げることがまずシブいチョイス。アリソン好きなんすよねー。
そんでもって「さわやか系」だったんで今のぼくにはストライ〜クっす(笑)

原曲のアリソンはリムショットが印象的な切々感溢れるちょい暗めのバラードなんだけど
うまーいことレゲエんなってます。ねっとりどんよりした、いかにもイギリス〜な音での
コステロの切々感もいいんですが、この曲は原曲にかなり忠実にレゲエ化してるので
カラッとした湿度のないあっかるーい中にもそれなりの切々感。

分類的にはラヴァーズ・レゲエっていったトコかな、あんま好きなジャンルではないん
ですよねぇ。ラヴァーズなんとかって、ソウルだのレゲエだのありますがだーいたいが
スローテンポでちょっと甘ったるすぎるんだよなー。
ラヴァーズ・バンクとかラヴァーズ・メタルとかあったら聴いてみたいけどなーww

でも、これはこれでよか曲ですたい。まったりした午後の昼下がりなんかにゃグーっす♪


イメージ 1



   今日の1曲
   ウルトラマンの歌
   "ウクレレ・ウルトラマン"
   ウクレレカフェカルテット
   Released in 2006



5月がぼちぼち過ぎようとしてます。
メニューのカレンダーにふと目をやると、履歴がすっかすかの見事な週末ブロガーww
21:00から22:00に就寝、5:00起床っていう朝型パターンは完全に板についたんだけど、
なっかなかあと1時間の前倒しが利かない。これだと7時間睡眠でちょっと寝過ぎ。
狙いは6時間睡眠の4:00起きなんだけど、2度寝することしばしば。
歳をとると早起きになるらしいので、まだジジイじゃねぇやってことにしてます(笑)

5月っていえば「五月晴れ」って言葉があるくらい、晴天で湿度もなくてあったかくて、
キモチいかった〜ってな気候のはずがグーズグズ続きでヤんなっちゃいます。
夏物衣料が不振の新聞記事を見るにつけ、商売のサングラスの売れ行きに気ぃ揉む毎日です。
やっぱカレンダーどおり、平年どおりに気候も推移して欲しいもんすね。
暖かくなったり、涼しくなったりってどっちつかずは商売にゃ影響でるし、風邪ひくし(笑)
風薫る5月なんてゆー言葉があるくらいなんで、あと残り少ないですが気持ちのいい気候で
あってもらいたいもんです。

今日はそんな気分でウクレレソング。
ギターは指が短いから断念したぼくですが、小っさいウクレレならなんとかなるかも・・・と
ひそかに野望を抱いています。今度は指の太さがアダになるかな・・・と思う反面、高木
ブーさんが弾けんだからイケるのかも・・・。
でも、きっと牧伸二師匠みたいな漫談ネタをプレイしちゃうだろうな(笑)


これは男の子にはおなじみ初代ウルトラマンのオープニングソングをウクレレバージョンで
演ったらこんなんできました〜ってヤツです。
円谷プロと全面提携しただけあって「ジュワッ!」だの「ピコーンピコーン」ってゆーカラー
タイマーの作動音だのってゆーSEもしっかとサンプリング(と言っていいのか??)されて
入っている本格派。なんでも40周年企画だとか。ジャケもなかなかイカしてます。
ジェネオンのHPではPVも観れるのですが、ばかばかしいチープさで笑えます(笑)ちなみに
前回の35周年企画ではオルゴールだったらしいですが、ウクレレは流行モンでいいかもです。

いろいろ試聴してコレを1曲だけ買ってみたのですが、これはほんっとユルいっすわ〜。
ボサノバだのレゲエだの、いろんなアレンジで昔の曲をアレンジする企画もんが昨今わんさか
出てますが、これは痛がゆいというか、なんというか(笑)
リアルタイムで初代ウルトラマンを白黒テレビに齧り付いていて観ていた者にとっちゃ複雑な
気持ちにすらなってくる、ワクワク感のカケラも無いこの脱力感は逆説の逆説となって魅力に
なっちゃってます。スチールギターがトロ〜ンと鳴っててハワイアンな風情、人気のまばらな
ビアホールで流れてそーなカンジで眠気すら誘います。

うーん、今日はWOWOWのさいたま公演放映日だってーのに、こんなモン聴いてたから
余計に眠い〜(笑)



開く トラックバック(1)

THE_MODS:Jumpin' Jack Flash

イメージ 1



   今日の1曲
   Jumpin' Jack Flash
   "RESPECT THE STONES"
   THE MODS
   Released in 2006



RESPECT THE STONES、どーしよっかなーと思ってたんですがiTMSで見てしまった。
レコ屋だとそん時の懐具合とか、いろいろ逡巡した挙句に想いを断ち切ることができたり
すんだけど、音楽配信はイカンねー。クリックが止められない、I can't Stopな杏里状態。
お買い得な1,500円だし、カードで翌月払いだし、ま・いっかー(笑)

こーゆートリビュートものって原曲の良さを生かしつつ、自分たちの色をどう出すかって
のがウデにかかってくるんである意味難しいよねー。
そんでストーンズそのものがクセ者の集団だから、まずカバーそのものがムズいしね。
下手にこねくり回しすぎてもダメだし、ファン気質丸出しで完コピしても能がないし。
ハリーは大フェイバリッドなので公正な判断が下せない(笑)ので例外とすると、
三代目魚武濱田成夫がなんちゃってトム・ウエイツしてて思いのほかヨカったかなー。
ま、全般にいいカンジのアルバムなんですが、ジャケのイラスト、たぶんベロマークの
上の方を意図したデザインなんだろーけど、どーにもクレヨンしんちゃんのケツに
見えてしようがないのが難点っちゃー難点なんだよなー。
拡大して見ると「転石 尊ぶ人、演る。」なんていいコト書いてあんのにさー(笑)

今日はそん中からモッズのJJFを。
こんな大メジャーな曲なのに、しっかと色が出てるのはさすが年季のなせる業かも。
アクの強いミックのヴォーカルをカバーするのは至難の業なのに、何の違和感もなく
聴けてしまうのは正直驚きましたねー。
頭の「Watch it !」や中間の「Whu----n」も忠実に入れた歌い回し、シェイカーもしっかと
入ったアレンジなどスタジオ盤のオリジナルに近いスタイルながら、ちゃんとモッズ。
リズム隊がモッズらしい走り気味のビートを効かせてるのが大っきいかなー。
「RESPECT」というアルバムタイトルどおりのふかーい愛を感じます。
ひょってしてレコーディングやツアーの合間にウォームアップ用に演ってんじゃないか
ってくらいこなれてて、すごくヨカったっす。

さて、今日は23:00-24:15の時間でハイドパークのコンサートライブがNHK-BS2で
放送されます。詳しくはこちらをクリック!
ブライアン・ジョーンズの追悼&新メンバーミック・テイラーのお披露目として1969年
7月5日に行われたフリーコンサートの模様を収めたもので、JJFもお目にかかれます。
むかーしVTRに録った覚えがあったんだけど、例によってドコにあるかワカンナイので
観るのはホント久々で、すっごく楽しみにしてます(笑)
もともとが80GBしかないウチのレコーダー、溜まったおでんくんもコツコツと制覇して
よーやくXPで録画してもドンと来いってなレベルまでHDの空きを確保したもんねー。
27日のWOWOWのさいたま公演に向けて、いい露払いになりそう♪

ヲタ的には怪書「悪魔を憐れむ歌」ではクソミソに書かれていた、ブライアンの天国への
旅立ちを象徴させた蝶を放つ場面が見どころかなーww
JJF、X-boxん時に再認識したばっかだけど、再度こーやって聴くとやっぱいい曲だなぁ。



David_Bowie:Blue Jean

イメージ 1



   今日の1曲
   Blue Jean
   "Tonight"
   David Bowie
   Released in 1984



今日はぽっかりと空いた終日フリータイム。
天気も悪いので撮り溜めたロック番組をDVD-Rに焼き焼きしてます。

GW中にNHK-BS2での衛星映画劇場でやってたのが
DAVID BOWIE:ZIGGY STARDUST
THE WHO:THE KIDS ARE ALRIGHT
LED ZEPPELIN 狂熱のライブ THE SONG REMAINS THE SAME
THE ROLLING STONES:LET’S SPEND THE NIGHT TOGETHER
JOHN LENNON:IMAGINE

WOWOWではROCK THE CLASSICとしてやってたのが
ザ・フー:フーズ・ネクスト(痛恨の撮り忘れ!)
ポール・マッカートニー:Live at Abbey Road
クイーン:オペラ座の夜
伝説復活! クイーン+ポール・ロジャース
クリーム:カラフル・クリーム
エリック・クラプトン&フレンズ ライブ:BAND DU LAC
ピンク・フロイド:狂気(痛恨の撮り忘れ!)

うへーいっぱいあんなー(゚´Д`゚)ヴァー
安もんのディスクで焼いてるからエラーがバンバン起きて、歩留まりわりーっす。
結局高いメーカー品買ってるのとコストパフォーマンスが変わらないような気がしてきた。
けっこう初期のHD/DVDレコーダーなんで焼く時間もけっこうかかるしなー(涙)

さっそく焼けたジギー・スターダストを観ながら書いてます。確かこれ映画館で観たなー。
ボウイが時代に早過ぎるとして公開を何年か封印していた幻のドキュメンタリーとして、
その当時興味津々で観に行った記憶があります。まー、フツーのライブですがね(笑)
ボウイさん、ちょっと寝かし過ぎたんではww

デヴィッド・ボウイはZIGGYキャラで演ってたこの時分と、ベルリン3部作がメジャー
ですが、マイナーながらけっこう好きなのは今日の曲が収められたTONIGHTなんです。
前作のバカ売れしたLET'S DANCEはあんまりにポップだったので、キャラ的に合わんなー
とちょっと距離をおいていたのですが、このアルバムはボウイの影の部分が出ていて
かなりツボなんです。特にこのBLUE JEANはマリンバやホーンがばかすかフューチャー
されてるわ、低い声、割れた声、ファルセットも全部入りといったお得感テンコ盛り。
そもそもボウイに魅かれるのが影の部分なんで、それがポップに仕上がっているから
今風に言えばチョイ悪な雰囲気(?)ってことで、聴きやすいんですよ。
たしかノエビアかなんかのCM曲にも採用されてたと思う。
名盤のThe Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spiders From Marsと比べて
どうかってーとそりゃ負けるけど、もっと評価されていいんじゃないかなぁ、コレ。


むー作業がなかなか進まん・・・溜まってるおでんくんも早く整理せねばならん(笑)
27日のストーンズは最高画質で録画せにゃならんからレコーダーの残量もっと空けねば。
それにしても、全部焼けたとして果たして観れる時間があるのだろーか・・・


イメージ 1



   今日の1曲
   Sympathy For The Devil (Neptunes Radio Edit)
   "Sympathy For The Devil Remixes"
   The Rolling Stones
   Released in 2003



朝型の生活はしっかと続けております。
が、手にするはずだった自分の時間はボーズの朝練に付き合わされてパー。

連休中殆ど練習試合を組んでいただいていたのですが、控えのボーズは出場機会が
少なかったためか、ここにきてようやくゲームに出させてもらう、プレイさせてもらう
には自分は何が足りないかといった発想に至ったみたいで、マジでやる気まんまん。
なので、なんちゃって星一徹になってここしばらくは朝の5時半から6時半頃までの
1時間、いっしょにサッカー練習してます。親が親なんで素材的にどうしようもない
壁はありますが「努力に勝る天才無し」ということで熱血というか、温血してます。

連休中はもとより平日も朝から外にいるおかげで、早くもこんがりコゲました(笑)
ネプチューンの名倉なみのありさまで、会社の後輩はサーフィンでこれまたコゲコゲ
なので2人でAVブラザーズと呼ばれてますww

・・・と更新&訪問できなかった言い訳でした(笑)
何事もクセというか習慣だと思うんで、コッチの方も意識するようにしてくです。
長期の穴があかないように、ボチボチやってきますー。

さて、世間ではキースがヤシの木から落っこってえらいことになってるようですね。
最初のニュースでは「アホやな〜」と笑い飛ばしていましたが、なかなかに
シリアスなケガだったようで、ユーロツアーは延期だとか。
フジサンケイグループには筋者が多いみたいでサンスポ、めざましテレビは毎日
報道してます。やるなー。

SUNの言うような脳障害の可能性は殆どないだろうけど、ま、ちょことだけ
心配しときましょう(笑)
キースは以前にもワールドツアー合間の休暇中にケガをした前科者。
懲りないやっちゃなー。コリン星人かってーの。

ま、ちょっとだけ憐れんだろかってことで、今日はおなじみの曲をミックスしたヤツを。
Fatboy Slim版とNeptunes版のミックスがあるんだけど、今のぼくはコゲた名倉なんで
Neptunes版を。

ハンドクラップで裏拍子を取ったイントロ、絶妙なタイミングでの小休止など、怪しい
雰囲気の素材感を壊さずに今風なアレンジに仕上がってて、原曲より好きだったりします。


キース、3年後にゃまた日本に来なきゃならないんだから、しっかり養生せいよ〜!



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事