今日の1-Click_ρ('∀' ) ポチットナ♪

iTunes Storeでのおすすめ曲を今日の1曲スタイルでピックアップしてます。曲リンク先は試聴アドレスですんでご安心を♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

バーレーンが近くなってきたので、FIAのWeb見に行ったら、ありゃりゃ、マクラーレンの
モントーヤが欠場とな!出元はココ→英文ニュース

久しぶりにまともなシーズンとなりそうなマクラーレンなのに、モントーヤはツイてないね。
なんでもテニス中に傷めたらしい。

翻訳BETAとつたない意訳による解読なので、間違ってたらごめんYO。

The Stranglers:Go Buddy Go

イメージ 1

いまさらですが、ぼくはプロレス者です。
音楽メインといいながら、HERO'Sネタが混じっちゃったりしてて、ちょびっとだけ反省の日々を
送っております。

が、カミングアウトしたからには、ネタのコラボレーションもいいかな、と。
てなわけでHERO'Sネタを引っ張ると、RINGS時代から前田日明氏が着用している赤いジャケットは、
極真会の故大山倍達総裁のイメージだったんだそうな。

というわけで、今日はストラングラーズのゴー・バディ・ゴー。
なんでかってーのは、聴きゃわかっちゃう底のあさーいネタです。押忍。

うわー今日は前振りも何もかも苦しーい...。
(ちなみにストラングラーズはNo More heroesなんて曲もあったりする。( .ω.)_θ(゜ω。)バキ )

んー、でもiTMSじゃX-Certないレアトラックのバージョンなんだよなー。
Amazonから引っぱるとこれなんだけど、Amazon音ワリーし、ブログの趣旨にも反するしぃとか
思ったんだけど、iTMSにないんじゃしょうがないよね。
*8/9 追記:iTMSジャパンに発見!リンク張りました。

曲としてはパンクにゃ珍しいKey.がバンバン鳴ってて新鮮でっせ。


今日の1-Click:
Go Buddy Go
"Live (X-Cert)"
The Stranglers
Released in 1979
世間は曙の秒殺ニュースになっちゃってるけど、ぼくとしてはこちらが大きい。

この行動って、ただ単においしそうなところへ顔出してるだけのノンポリに見えてしょうがない。
プロレス界の方向性を皆が模索している時だからこそ、軸が一貫している前田を担ぐ事で
見事なプレゼンテーションを行った上井さんはその辺を嗅ぎ取っているように思える。

それに対してこの行動は、ほんっっっとにセコい、というか見苦しい。
ぼくん中では藤田株はストップ安をブチ抜けて、整理ポスト入りしました。

行動としておいしいとこ狙いというのはアリなんだけど、そこにはもっと大きな
スキャンダラスな要因や背景、言動が伴ってないと実にショボイ。
猪木イズムを謳うなら、もっとおおっきなホラと風呂敷でぼくらをコーフンさせてくれい!

トラバしたカクトウログさんちに詳細あります。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事