今日の1-Click_ρ('∀' ) ポチットナ♪

iTunes Storeでのおすすめ曲を今日の1曲スタイルでピックアップしてます。曲リンク先は試聴アドレスですんでご安心を♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

The_Jam:Move On Up

イメージ 1



   今日の1曲
   Move On Up
   "Extras"
   The Jam
   Released in 1992



ワールドカップが開幕しましたねー。
流行ものに弱いぼくはすっかりにわかサッカーファンと化してずっぽりモード・イン。
モンゴロイドのカラダにもかかわらず、ラテンの血が騒ぎます〜♪

ボーズの練習に付き合っているうちに自分でもやりたくなって、会社で行われた某金融機関
とのフットサル親善試合に無謀にも参戦。試合当日、会場へ向かうクルマの中でなんか
テンション上げるサッカーな味付けの曲をって思ったんですが、これが意外と難しい。

音楽的にはサンバ、サルサなんてコトんなって、iTMSにゃロナウジーニョがセレクトしたと
云うコンピレーションまであるけど、どーしてもサンバのリズムにはなじめません。
ジプシー・キングスって手もあるけど、イマイチ好みじゃないしなー。
かといってボサノバじゃ血湧き肉踊るってカンジじゃないし、と苦悩の挙句にチョイス
したのがカーティス・メイフィールドのカバー。

単純にブレイク時にホイッスル鳴ってたりすっとこだけなんとなくサンバっぽいので(笑)
ナイナイの番組でも使われてたから知ってる人多いかもね。
原曲もなかなかハードでカッチョ良いんだけど、カーティスの声はキーが高いので汗臭度で
いうとポール・ウエラーの方が良いかなと。このカバー、めっちゃ忠実にプレイしてるし
スタカンでもライブに入ってるんで、ポール・ウエラーは結構この曲スキみたいですね。
Jamバージョンはスリーピースの良さがすんごく出てて、リズム隊のサウンドがすんげえ
かっくいー。ブルース・フォクストンのベースラインでカラダが揺れるってーの!

さて、ハートのウォームアップはMove on Upでカンペキに仕上がったものの、フィジカル
はってーと、泣きたくなるほどスタミナが全くナイのでスペースを見つける・作り出すと
いった走り出し&走り込みが連続するプレイは長く続けられません(涙)
かといって、流すプレイはやってて自分にイライラするので2分程度の1プレイに特化。
自称スーパーサブとして終了間際に何とか1点Getできました。イエー!

事前練習は2回ポッキリしかやってませんでしたが、やっぱゲームは楽しいもんですねー。
今回はこっちでのホームゲームだったので次回はアウエーで、という話になり、今回出せ
なかったエラシコ(ロナウジーニョの得意技)をもっと練習しとかなきゃ。
とはいうもんの、体力ないもんだから切り返しやフェイントかけるたんびに「うりゃ!」
とか言ってる有様なんで、エラシコが炸裂する機会は百万光年先のようなカンジです(笑)

ボーズには「努力に勝る天才無し」と吹いていますが、自ら噛みしめる日々ですww



全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事