ここから本文です
まーみんのダイアリー 〜 ときどき Disney 〜
ゲスブお返事、少しづつやってます。もうしばらくお待ちを。

書庫全体表示

こんばんは。
8月のホテルレポ、インターコンチの次は、いよいよシャングリ・ラ ホテルです。
その前に〜〜〜
私ね、いつもレポ書くのって、完全な後付けなんです。というのはね、撮影時に『こーんな構成で書こう!』っと思って撮ってる訳ではないので、いざ記事を書こうとする時に、写真選別でビックリすることが多々あります。余りの写真のお粗末さに…!
本当に適当にパシャパシャ撮って、画像チェックもせず、撮っただけで満足してますから、
下手すると全部ブレブレだったり、変なアングルだったりする訳ですよ。でね、今回がまさにソレ!いっぱい撮ってるんですよ。シャングリラだけでも200枚以上。でもね、使えそうなのはホント極わずか。
そして、その写真から構成を考えて記事にしていく訳で…当然、使えるモノが少なければ記事として成り立っていかないのですが・・・・・(;一_一)
タイトル書いたものの…どうしよう。。。
どう持って行っていいかわかんないくらいお粗末な写真しかなくって焦りまくり。
え?そんなのでUPすんな?まじ、弱ったわ〜(>_<)
 
 
 
 
 
とりあえず、苦しみながら書いてみます
ホライゾンクラブでしたので、チェックインは専用ラウンジで。
イメージ 2
 
 
 
ソファ席に座って、ドリンクを飲みながらのチェックイン。
イメージ 1
でね、いきなりラウンジの写真、これ↑以外全滅
全部ボヤボヤ写真でした。
レンズがくもってたのかも…。
 
ところで、メロンジュースの画像、見たかった人います?(←いきなり何?)
シャングリ・ラと言えば、メロンジュースですよね!(知る人ぞ知る情報!)
私も見たいです(笑)飲んだんですけどね(^^ゞ
ちょっと、もう一度使えそうなのないか後で調べてみます。
 
 
 
ラウンジ写真がないので、強引にもうお部屋へ。
イメージ 3
都会の隠れ家…という肩書を持つ、
ここシャングリ・ラ ホテル、
廊下一つをとっても落ち着きある風格。
静か〜でしたよ。
 
 
 
 
お部屋はこちら。
イメージ 4
写真使えず…ですが、天井まで高さある、重厚なドアでした。
高級感ハンパないっす。
 
 
 
では中へ〜。
イメージ 5
入った瞬間、衝撃!
いい香りとヒーリングサウンドにヤラレます。
 
 
もうね、言い表しようのないほど素敵なお部屋でした。
その臨場感をお伝え出来ないのが悔しいです。
イメージ 6
本当、ごめんなさい。
この写真しかなくて、自己嫌悪。
間違いなく、今まで泊まったホテルナンバーワンだったんですよ!
それなのに〜〜(>_<)
ぜんぜん良さが伝わらないでしょう!
 
もっと色んなアングルから撮ってたのに…
全部ブレブレ(笑)
 
 
 
 
お部屋入室して、壁のキーポケットに、ルームーキーを差し込みます。
そうすると室内の電源が入りますね。
それと同時に、こちらのテレビ↓もオンして、
たぶん、シャングリ・ラのオリジナルと思うのですが、
ヒーリングサウンドが結構な音量で流れます。
お部屋のインテリアも極上ですし、アロマも効いていて
視覚・聴覚・嗅覚、に同時に訴えかけられまして、
とってもいい気分になりました。
イメージ 10
ある意味、洗脳されます。
 
 
 
チェックインが遅かったのでターンダウンはすでに行われていました。
イメージ 7
あら?枕元、何かいますね。
寄せてみましょう。
 
 
 
可愛い〜♡
イメージ 8
もちろん、お持ち帰りOK!
これはきっと子どもへのプレゼント。
 
 
ナイトテーブルにはミネラルウォーターと共に、
これまた可愛らしい子。
イメージ 9
こちらは少し小ぶりな手のひらサイズ。
 
 
このクマちゃんの着ているバスローブ、
これ、フード付きなんです。
被せるととっても可愛いんです。プチ感動!
でね、子ども用のパジャマ、これも広げてビックリ!
同じようにフード付き!
生地は違えど、同じデザインでお揃いみたいで超可愛いかったんです。
画像ないけど…
 
 
こんな感じの言葉のフォローばかりで、
大丈夫でした?
 
 
 
気になる眺望は…。
イメージ 24
 
 
もうね、これも残念のオンパレード。
どうにか使えるこの一枚。
イメージ 11
これは、丸の内側です。
目の前のビル、以前ご紹介した丸ノ内ホテル。
そこに泊まってる時はこんな目の前にシャングリ・ラがあるなんて知らなかった。
 
ビルの灯りがキラキラ、これぞTOKYO!な感じで綺麗でしたよ。
でも、やっぱりスカイツリー側の方が綺麗に決まってますけど。
そちらは代金UPなのでまた別の機会にチャレンジしてみたいと思います。
 
 
 
それでは水回りへ。
こちらは写真、充分にありました。
イメージ 12
この壁のようにデカイ引き戸をスライドしたら…
 
 
 
パウダールームが現れます。
イメージ 13
 
 
 
たかが洗面所なのに、照明にも拘りが。
ダウンライトすべて調光可能です。
イメージ 14
これは↑マックス明るいの。
 
 
少し抑え気味にすると、こんなゴールドっぽい色に見えます。
イメージ 15
とってもムーディーね。
 
 
 
洗面台のミラー、向って右側の壁にテレビが埋め込み。
イメージ 16
ありがたいけど…見にくい(笑)
 
 
 
バスルームに行きましょう。
イメージ 17
 
 
 
ここも文句なしゴージャス。広いですし。
イメージ 18
 
バスピローもあります。
イメージ 21
 
 
 
トイレはお風呂の反対側。
イメージ 19
 
 
大理石張りで豪華なトイレ〜。
イメージ 20
バス・トイレがセパレートというのが嬉しいポイントですよね!
 
 
 
 
 
 
ところでこのバスルーム、お決まり?のシースルーだったんですよ。
イメージ 22
ファン様限定でラ族入浴シーン、UPしちゃおっかなぁ?
あるんですよ。蔵出し画像(笑)
(って誰の??)
 
 
 
もちろん電動で閉めること出来ます。
イメージ 23
 
 
お部屋だけでも大満足だったんですけど…
アメニティや備品もすごいんですよ。
 
 
つづく
 
 
 
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事