ここから本文です

書庫全体表示

こんばんは。
今更ですけど、過去のホテル記事を上げさせていただきます。過去といっても一応今年のこと。いつ泊まったかなんて、もう自分も覚えてないくらいヤバい記憶ですが、備忘録として残すのが義務になっておりまして。未公開ホテルレポ、どんどん溜まって行ってるんです。今のうち、早く放出しないと、この先もっと溜まって大変なことになる…の予定。今年の夏は予定目白押しなんで(笑)。ご興味のない方には大変ご迷惑でしょうが、そこはスルーして行って下さるでしょう。
あ、そうそう、数日前、次回舞浜インで大盤振る舞い予告しましたけど、これ、やっぱ中止です。庶民のクセに手を出しちゃイケナイところに手を出そうとしてました。これ、お友達に止められて(笑)反省してキャンセルです。あの時の私ちょっと、どうかしてた。ということで、大盤振る舞いナシの普通にインしますね。また嘘つきになっちゃいましたけど、まーみん=嘘つき、これ定番化してて、もう誰も何も感じないですかね?(笑)←笑ってごまかすな! 楽しみにしてた方いたらゴメンなさいね。違う形で頑張ります♪←なんのこっちゃ?
それでは、丸ノ内ホテルレポ、ご興味の方だけどうぞ。




いきなりですけど、お部屋からの夜景です。
イメージ 1
これ、東京駅丸見え。
どうです?すごいでしょ?これ鉄道マニアの方は嬉しい眺望でしょうね。
以前(昨年夏)に、初めてこの丸ノ内ホテル泊まった時は、
駅の見えない、中庭ビューだったので、この景観にはテンション上がりましたね。
マニアじゃなくとも、嬉しかったですよ。


東京駅って、なんかテンション上がるんですよ〜。これ私だけかな。
私、丸の内の夜景が大好きですからね。
イメージ 2
目の前は大好きなシャングリラ。



さて、それではお部屋へとご案内。
イメージ 4
これ泊まったの、今年初めの東京入りの時だったかなぁ。
確か寒い頃でした。お1人様でね、シングルルームのレディスプランの予約。
お部屋にレディス設定はないんですけど、アメニティだけが女子仕様になります。

で、お部屋はお安いスタンダードで予約してたのに、
アップグレードでコンフォートフロアにチェンジ。
こういうご厚意、ありがたいです。
ますます、このホテルが好きになっちゃいますよね!

私ね、このホテルの雰囲気、とっても好きなんです。
子連れでなければ、ココを常宿にしたいくらい。
チビ居たのでは、ちょっと舞浜が遠いですからね。

まーみん一押しの丸ノ内ホテル、気になる方は以前のレポをどうぞ。
↓↓↓




お部屋は、シングルというだけあって、広くはありません。
イメージ 5
でも、このぐらいなら、シングルとしては上等でしょう。
インテリアは以前泊まったツインルームと同じコンセプト。

そのお部屋、気になる方はこちらへ↓↓



ベッドは確か140cmだったと思います。
イメージ 6
だから広々。



窓辺には1人掛けソファ。
イメージ 7
これも座り心地いいんです。



デスク周り。
イメージ 8


その横、チラっと写るテレビの下の引き出しには、

イメージ 20
バスローブと、




浴衣、作務衣が。
イメージ 21
これ、以前もご紹介しましたね。
浴衣がはだけるのが苦手な方にピッタリの作務衣。
バスローブもあって至れり尽くせり。
このサービスはコンフォートフロアの特典ですので、
通常スタンダードには付きませんのでご注意を。




お部屋からドアの方を見てみましょう。
イメージ 9


その先の水周り、いっちゃいます?


では、どうぞ。
イメージ 10
コンパクトながらも、通常のユニットバスと比べると、広いです。
お洒落ですしね。



洗面台はこんな感じ。
イメージ 11
ラタンのスツールが良いアクセントになって、本当お洒落。



先ほどちらっと触れました、レディズアメニティはこちら。

イメージ 14
“金箔屋で働く女性たちが美肌を求めて生み出した”
という、金箔入りの和コスメ『まかないこすめ』
 肌にやさしく、ダメージに強い天然成分が、
肌の持つ本来の潤いを保ちます。

という代物。
では、細かく見て行きましょうか。
イメージ 15
女性の皆さん、こういう付属品って使う派です?
私ね、自分の普段使いのモノを持ち歩く派なので、
実は使わないんですけど(疑り深く、市販品を信用出来ない)
この時ばかりは、気になって使ってみたんです。
だって、金箔入りだし♪
素材も、ぬかだとか、黒糖だとか、自然派っぽかったので、
とっても良さゲでしょう!
しかも丸ノ内ホテルを全面的に信用してますから(笑)
でも、それってあるよね!このホテルならいいモノ出してきそう!って。



そしたらね、この石鹸を始めとして、
予想通り、とっても良かったんです。
イメージ 16
この黒糖石鹸、ものすごい気持ちいかった。
ここなら持参物減らしていってもOK。
次もこのプランでお願いしたいな。



そして夜になり…
イメージ 12
照明を落とすとこんな感じで、間接照明だけになります。


天井がアールを描いてて、段差に間接照明が。
イメージ 13
素敵ですよね。
寝たら同じ!なんて言わず、寝る前の一時に、
こんな空間で、楽しかった一日を振り返りながら、
ぼーっとするのも、良いですよ。


そうそう、私、夜景が綺麗なお部屋で寝る時は、カーテン全開します。
電気真っ暗にしちゃえば、向こうからは見えないしね。
イメージ 3
ふと目が覚めた時にも、いつでも夜景を楽しめるように。
こうやって、暗がりからそっと見る夜景って贅沢ですよ!


あ〜素敵。今東京にいる…という、それが至福。
イメージ 19



翌朝です。
イメージ 17
カーテン全開にしてると太陽が昇ると同時に目覚めれるという特典も。



ビルに写り込んでいる朝日で夜明けを感じるなんて、
なんとも都会らしいなぁと感じました。
素敵な目覚めでしたよ。
イメージ 18
東京駅もおはよ〜って言ってる、そんな気がした、
丸ノ内ホテルの朝でした。




それでは、今後のラインナップを少々。

ホテルレポ、あとはシャングリラのホライゾンクラブと、
メトロポリタン丸ノ内のレディースシングルルーム
の2本のレポ、控えてますので、ご興味の方はお楽しみに〜。

それと、これはファンさま限定で、
山口県の温泉宿、大谷山荘別邸音信のレポもあります。
(今年2月にまた行ったんです)
でもアップに至るかなぁ〜。なんせまた次のイン控えてる(笑)
時間あったらやりますね!

途中で止まってるTDR滞在記も近々フィニッシュしなくちゃだし、
しばらくは更新さぼったツケと戦う日々になりそう(笑)

それでは、また〜




この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事