ここから本文です
まーみんのダイアリー 〜 ときどき Disney 〜
ゲスブお返事、少しづつやってます。もうしばらくお待ちを。

書庫全体表示

こんにちは。
最近、珍しく毎日更新。でも、そのうちまた、のんびりになるでしょうから、きっと今だけの気まぐれです。波があるのよね〜。←なんのこっちゃ?
さて、今日は、2/29閏年のレアな日ですね。このブログを見てる人で、今日がお誕生日の方とかいらっしゃるかしら?いらっしゃったら『おめでと〜♪』
個人的な狭いエピソードですけど、私にとって2.29と言えば、頭を過る出来事があるんです。
それは5年前の2.28のコト、お腹にムッチーがいました。それも臨月37週のいつ生まれてもおかしくない時期。その時のエピソードです。
まずその前日に遡ります。いつもの妊婦検診は数日前に終わったばかり。それなのに急遽病院へ。何故かって言うとね、なんか、お腹のカタチが急におかしいんです。もう5人目の妊娠ともなると、お腹の異変にもいち早く気付きます。なんせプロ級なんでね!(笑) 
これは…もしかして…逆子になってる?と思い、すぐに超音波で確認。はいビンゴ!でしてね、それでどうなるか?これ、もう急遽、帝王切開なんですよ。だってさ、一旦陣痛始まったら大事ですからね。そして、その翌日の2.28に不本意な入院となり、またその翌日に手術にて無事に誕生。なのでお誕生日はおのずと3.01になりますよね。そこで思っていたんです。もしこれ、閏年だったら、有無を言わさず2.29だったのになぁって。だけど閏年はその翌年でしたから、ムッチーとは残念ながら縁がなかったという…ただ、それだけなんですけどね!すみません、つまんない話で引っ張っちゃて(^^ゞ 
しかし、この話、サラッと語ってますけど、37週で逆子になるとか、それこそシス調?という程あり得ないコトなんですよ。妊娠・出産経験のある人にしかわかんないかもですけどね。しかも4人も普通分娩で産んできて、最後の子で切腹とかさ〜、それもそれであり得ないっていう。その産院では、ちょっと有名でしたけどね(笑)。
それでは、本題へ行きま〜す!




この前、チラッとお話しましたが、この日はホテル宿泊の予定はありませんでした。
長男宅に宿泊予定が、ガス未開通のために急遽決定。
カクカクシカジカありまして、横浜へ。
そんな訳で、横浜のインターコンチ初宿泊です。
イメージ 2
1階エントランスより、入ります。
到着したのは午後11時を過ぎていたので、殆ど人っけなく寂しい感じ。


2階がロビー階なので、このエスカレーターで登ります。
イメージ 3

エスカレーターを登りながら、1階を見降ろす。
イメージ 1
白を基調とし、シンプルでコンテンポラリーなデザイン


同じく、ここも白い世界。
イメージ 4


レセプションはエスカレーター上がって、左手。
イメージ 6
誰も並んでいないカウンター。



誰もいないが故に、手続きはスムーズで、
ささっと鍵を渡され、すぐにお部屋へ。
まぁ、時間が時間なんでね。ぼやぼやしてたら日付変わっちゃう(笑)
イメージ 5

途中客さんとすれ違うこともなく、
自分たちだけのプライベートホテルの様な錯覚に陥りながら
お部屋へと向かいます。

ここは6階、EVホール。
イメージ 7
このフロア、どうやら和室専用フロアのようでして、
インテリアもどことなく和を意識したような落ち着いた感じで、


案内板もこのように。
イメージ 8
お部屋の1つ1つに名前が付いています。

廊下を進んで、いざ、自分たちのお部屋へ。
イメージ 9


ここです。
イメージ 10


山手?!電車のような名前(笑)
イメージ 11

それでは、中へ〜。
イメージ 12


わぁ広い!!
イメージ 13
入るとすぐはこのようなリビングルームになっていまして、
パッと見は洋室。
だけど、このお部屋のカテゴリーは、
忘れちゃいけない和室スイート。
そうなんです、このお隣に、立派な和室が備わってるんですよ。


間取り図を見てみましょうか。
イメージ 20
ね!このように、一室に2部屋ある、広々ルーム。
広さは、116㎡とか。

気になる詳しい様子は、また次回に、引っ張りますね(笑)。

次回へ続く





ここから、その前後の備忘録。。。

このインターコンチに泊まった前日は、
横浜駅前の、ベイシェラトンに宿泊していました。
※公式より拝借
イメージ 21
お部屋画像は、無いです。
以前、泊まったのと、全く同じだったから。
気になる方は、過去記事へ↓↓

しいて違いを言えば…喫煙ルームだったってことだけ。
うちの旦那さん、超ヘヴィースモーカーなんですよぉ(>_<)
困ったことで…

Dホテル泊まったときなんて、ひっどいですよ。
この人お部屋滞在より、喫煙ルームに居る方が長いんじゃないか?って思うほど、
どのDホテルでも、あのロビーフロアの喫煙ルームに入り浸り(笑)
そして、必ず喫煙者の方(主に女性)と仲良くなって話込んでたりするの〜(+o+)
もう、すっげーイヤ〜私
翌朝、朝食の時とかに、その人と出会って、『どうも〜』とか言ってるから、
知り合い?って聞くと、いや、昨晩、喫煙ルームでって…
何このフレンドリーな男!相手からしたら、ストーカーと思われるからヤメテ!
っていう、どーでも良い話でしたね(笑)

そんな、馴れ馴れしい旦那、このシェラトン泊の時の晩ゴハンで、
私のブロ友さんを呼んだんですけど、
やっぱりココでも、私そっちのけで、2人大盛り上がりで(笑)
イメージ 17
はい!焼き肉に行きました。


焼肉トラジの横浜モアーズ店
何かお洒落なトラジでしたね。

メニューも横浜限定メニューが取り揃っていて、
イメージ 14
これは、横浜牛の盛り合わせ。


そして、これも横浜牛の握り。
イメージ 15
横浜牛って、上質で、口の中でとろけて、
とっても美味しかったです。


お肉ばかりじゃなく、お野菜も。
イメージ 16
せいろ蒸しの野菜って焼き肉店では珍しく思いました。
これをそのままでも良し、ロースターで炙って食べても良し。
バーニャカウダソースでいただきます。

楽しく、美味しく、お腹いっぱいになったところで、
ウチの旦那とは、バイバイ
とっとと、お部屋に追い返す(笑)←ひどい妻!

だって、いつまで経っても、私のお喋りする機会はないんですもん。
2人で盛り上がっちゃって
なんかジェラシーでしたね!旦那に…じゃないですよ!
お友だちを取られた気分で(笑)


邪魔者がいなくなって、私達2人でラブラブモード♡全開←気色悪!
で、向かった先は…

ベイシェラトン28階にあります、スカイラウンジ『ベイビュー』
※公式より拝借
イメージ 22
横浜の夜景が見下ろせる、素敵なラウンジ。
このようなBOX席もありますが、


カウンター席にご案内いただきました。
イメージ 18
㊧カクテルApple Garden / ㊨ハイネケン

ここもバーカウンター越しに夜景が見えてですね、
とってもイイ感じの雰囲気なんです。
この雰囲気に飲まれて、心が緩みましたね〜。
こんなところ男女で訪れたら、相手のコトが好きになってしまう。
そのくらいムード満点でしたね!

だけど、残念ながら、私達は女子会←いいえ。BBA会です!(笑)
酒豪で有名なお友だちなんですけど、今まで、たしなんだコトしかなくって。
要は、深酒したことなかったんです。

この日は、ここに来るまでにもけっこう呑んでまして、
ビールすっごい呑むんですよぉ、それもハイペースでね。
けっこう足に来てたんですよね〜。あ、お友だちがね!(笑) 
私は、翌日の用事の為に、セーブして飲んでましたから、
一部始終、冷静に酔っ払いウォッチングしてました(笑)←性格悪っ!

歩きながらフラフラして足ぶつけたり、
暴言吐いたり、呂律が回ってなかったりして可愛かった♡
(暴言吐いたり、呂律回らなくて可愛いってどんな?)
これ、本人今知ってビックリな情報かも!(笑)
たぶん、記憶が所々飛んでますよね。ごめんねぇ、飲ませ上手で!(爆)

いっぱい危ない(←危ないって!)トークして、楽しかった〜♪


最後はこんな可愛いカクテルで乾杯して〆ます。
イメージ 19
Strawberry Sling
ユニークなオランダジン“ボルス ジュネヴァ”とフレッシュな苺を使った、
爽やかな香り広がるロングカクテルです。

これ、美味しかったですよね〜。
…って、きっと覚えてませんね!(笑)

1、2月のカクテルなんで、今日で終わりですよ〜!←またいつもの

明日からはこちら↓
イメージ 23
㊧SAKURA Margarita / ㊨Whole Mango

ウイスキー「山崎」の焙煎樽で特別熟成させた甘さ控えめの「梅酒」
を使用したカクテルを2種ご用意いたします。
フルーティーですっきりとした味わいのマルガリータなど、
ぜひお楽しみください。 by公式

これもまた、飲みに行かなきゃ〜ですね!




それでは、また〜〜

(なんか纏まりない記事ですみません





本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事