ここから本文です
まーみんのダイアリー 〜 ときどき Disney 〜
ゲスブお返事、少しづつやってます。もうしばらくお待ちを。

書庫全体表示

こんばんは。(またまた予約投稿)
昨日の続き、古稀庵のレポになります。今回は、施設紹介として、古稀庵の様々な館内施設を簡単に綴ろうと思います。まずは、素晴らしい温泉、大浴場をご紹介しますね。
それとついでに、スパ&トリートメントや、ショップも合わせてチラリと。



お庭の隅っこには、まだ雪が残っていました。
イメージ 2
そりゃ1月なんだもん、真冬だから雪も積もるってモノよね。
こんな寒さの中、プライベートプールで泳いだんですよ(笑)。
しかも、雨降ってたわ!一時はザーザー降りだったけど、
どうせ濡れるんだし同じか!ってことでモノともせず(^^ゞ
でも、先に申しましたとおり、水温34℃と、温かだったので、
全く寒さ感じず、風邪引くこともなく、寧ろ気持ち良かったです。

それよりも、あら?この写真…。
iPhone撮影なんですけど、間違ってスクエアで撮ってたみたいで…
今回の記事だけ全部、正方形になってる!
まぁ、気にしないで見てください(笑)。



お部屋でのプールの後、
浴衣に着替え、大浴場に向かいます。
イメージ 1
『もず?』何だろう?

こんな東屋のような、湯上り処がありました。
イメージ 3
ここで、一杯やったり出来るのかしら?
お洒落な空間ですけど、まるっきりオープンエアーなので、
さすがに冬には寒かった(笑)


大浴場は、その突き当りにあります。
イメージ 4
男湯が『かるがも』


そして、女湯が『みみずく』
イメージ 5
それぞれ、面白いネーミングですね。

さて、私が入るのは、もちろん女湯。
これが、男湯だったら、さぞ面白かったでしょうけど(笑)
ドアを入りますと、まずタタキ。ここで草履を脱ぎます。
イメージ 6
横にある、下駄箱の上、気になるモノ発見!


寄せてみます。
イメージ 7
可愛い!お手玉?…では、ありません。
これは、上の注意書きにある通り、履きモノの目印として使用します。
可愛いお手玉のような飾りの先っぽには、洗濯バサミのような、
ピンチが付いてまして、コレをマイ草履を付けておくと、
人の履きモノと間違えなくって済むという優れモノ。
温泉では、皆が同じ履きモノになってしまう為、間違いが発生しやすく、
ココに置いたはずの自分のスリッパが無い!…なんて事態。。
温泉あるあるですね(笑)


さて、脱衣所です。本来は撮影出来ない場所ですけど、
誰もいなかったのでパチリ。
イメージ 8
ベンチチェアと、鍵付きロッカーがあります。


脱衣所の奥には、パウダールームも完備。
イメージ 9


湯上りには、ここで落ち着いてメイクできます。
イメージ 11



アメニティも準備ばっちり。
基本的なモノはもちろん、
イメージ 10
他に、基礎化粧品や、コットン、綿棒。
綿棒なんて、黒!ですよ。
これ、汚れが見えやすくて恥ずかしいんですよね(笑)

そして、脱衣所の一角に、冷蔵庫発見!
イメージ 12


何なに??
イメージ 13
バニラアイス〜?


開けてみます!
イメージ 14
きゃ〜!素敵♡
これが好きなだけ食べれるなんて!
しかも、『お風呂の中でもお召し上がりいただけます』ですって。
それは、食べたいに決まってますぅ(#^.^#)
お風呂の中で食べれるって、嬉しくないです〜?
童心に返れる♪


そんな訳で、アイスを持って浴場へ〜♪
イメージ 15
まずは、洗い場。ブースは6コ。意外にこじんまりだなぁと。
だけど、このお宿、客室数が少ないので、
(全部で20室足らずなんじゃないかな?)
これだけでも充分。
実際、浴場で、他のお客さんとガチンコすることは、殆どなく、
このブースも自分たち以外に使う人は居ませんでしたね。


これが古稀庵の温泉、内湯〜!
イメージ 16
湯けむりいっぱいでわかりにくいですけど。


こちらは、露天風呂。
イメージ 17
木々に囲まれて、森林浴も同時に出来そう。


さ〜て、先ほどのアイスを。
イメージ 18
熱めの湯に浸かりながら、
ひんやり冷たいバニラアイスを食べるのサイコー!
これ、ハマります(^^♪


ゆったりと温浴した後は、
こんな至福が待ってました。
イメージ 19

姫しゃら?
イメージ 20
スパ&トリートメントで、リラクぜーションです。

フェイシャルも良いケド、
疲労が溜まってたので、ボディにしました。
選んだコースは、ロミロミ。
イメージ 21
こんな温泉宿でも、ハワイアンなメニューがあったんですよ(笑)

ここで全裸でたっぷり90分のコースを受け、
心身ともに癒された後は、

軽いおもてなしを受けます。
イメージ 22
いかにも体に良さそうな、
ローヤルゼリーと、ピンクジンジャー。

ピンクジンジャーとは…
イメージ 23
こちらに書いてありますので、気になる方は、
ご一読を。


それでは、最後になりました。
館内ショップの画像を貼り付けて、終わりたいと思います。
こんな遠くからのテキトーショット1枚だけですけど(笑)
イメージ 24
どんなものが売ってるかって?
前回紹介した、テラスのサンダルなど、古稀庵オリジナルの商品から、
山口名産まで、上質なモノだけお取り扱いしてるようです。
中には、恐ろしいお値段のケーキがありましたよね〜。
一万円だったかな?
なんか、パウンドケーキのようなモノだったよね?
もう、うろ覚えですけど。
すご〜く気になったけれど、さすがの私も購入しませんでした
今度行ったら…ぜひ…(笑)

こんなお宿、いかがでしたでしょう?
知名度低い、地味〜な県の、メジャーでない温泉地の旅館なんで、
あまり期待しない人が多かったでしょけど(笑)
(↑山口県を敵に回す発言?)
だけど、意外に良かったでしょう?
私、これで山口の観光大使になれますかね?(←なれんわ!)

これにて、レポ…完了…と、思ったけど、忘れてた。
お食事のご紹介もあるんでしたわ。
山口と言ったら、○○!!の、あのフルコース。
めっちゃ美味しかったんですよーだ!←何この挑発的な言い回し(笑)

気になる人〜?
『・・・・・。』
あら、誰もいないみたいだけど?←出た!妄想癖(笑)
また近々、勝手にレポりますね〜。

それでは、また〜〜

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事