ここから本文です
まーみんのダイアリー 〜 ときどき Disney 〜
ゲスブお返事、少しづつやってます。もうしばらくお待ちを。

書庫全体表示

コンラッド大阪 

こんにちは。(予約投稿)
今日からまたホテルレポ続きます。やっと、コンラッド(笑)。
週1ハワイレポ第2弾は、今週の木曜日に投稿しますので、どうぞよろしく〜。
では、余談もなく、急ぎ足で本題へ〜。






昨年12月のこと、娘の用事で大阪へ。
イメージ 1
大阪にあるアメリカ領事館で、ちょいと野暮用(笑)。
なので、領事館からほど近い、コンラッドにしたんです。
徒歩10分もかからなかったかな。


用事があるのは、翌日の午前だったんですけど、
大阪入りしたこの日の夕方、お散歩がてら、領事館位置の確認に。
イメージ 13
拙い画像ですけど、
Osaka Night View を、どうぞ(笑)



この辺り、金融系のビジネス街。
ちょうど帰宅ラッシュだったようで、大阪のビジネスマンが、
たくさん歩いてました(笑)。
イメージ 3

ところで野暮用とは…なんぞや?

長女ね、また留学で、今度は、アメリカに行くんです。
もう出発まで、あと1ヶ月切りました。
本人は、自分の希望が叶い、ドキドキワクワクで、毎日充実してますけど、
私は、日を追うごとに、寂しくなってます(笑)。
長女とは、行動を共にすることが多い分、母子ケンカも多いけど、
なんだかんだ言っても、仲の良い友だち親子な関係で、
いつも愚痴を聞いてもらったり、私のサポートをしてくれてたから。。
置いて行かれる身の私の方は、喪失感ばっかり

とはいえ、カナダの時とは違い、たったの半年なんですけどね。
半年なんて、あっという間ですよね〜。

すみませんちょいちょい独り言挟じゃって…(^^ゞ



中の島にそびえ立つ、シンボルタワーともいえる、
フェスティバルタワーウエストの最高層階に位置する、
コンラッド大阪
イメージ 2
2017年6月9日にオープンのニューフェイス。

梅田からタクシーでココをお願いしたら、運転手さんもまだ馴染みなくて。
コンラッドって、何ですか?なんて言われちゃって(笑)
『中の島フェスティバルタワーです!』っと言ったら、
やっと『あーあの新しいところね!』と理解してもらえました!
ホテルが出来たことは知ってても、コンラッドという名前に馴染みがなかったよう。
まだ開業から半年ですもんね。
そんな新しいホテルに泊れるなんて、ワクワク♡っと思いながら。


梅田からは、10分もなく到着。
タクシーから降りて、ベルボーイに荷物を預けると、
すぐにEVに乗せられ、40階まで一気に登ります。
イメージ 4
レセプションフロアは、建物の最上階。
お部屋は、それよりも下の階ということになります。

なので、ココからの眺めが最高なのです♪
イメージ 5


綺麗な夕焼けが見えました(^^♪
イメージ 6
幻想的でしょ?このキラキラ。これはね、


単に↓このツリーの映り込み(笑)
イメージ 7
Xmas前だったので、随所にツリーが飾られていました。


夜になると、こうなる。。
イメージ 8
真っ白のツリーも素敵ですよね〜。



窓の外は…
イメージ 9
このように、宝石箱のような煌き。
あ〜もろ私好みの夜景です〜(^^♪


では、レセプションへと参りましょうか。
イメージ 10
こんなオブジェもあって、ホントに素敵な空間。

演出上、夕景や夜景を先にお見せしましたが、
私たちが、ココへ訪れたのは、午後13時くらい。
まだチェックインの15時には、早い時間でしたがレセプションへ。
イメージ 11
レセプションカウンターで、
このようなウェルカムドリンクを頂きながら手続きを。
ドリンクは、フレーバーティー。ピーチ風味と、抹茶風味の2種類。
一口サイズで可愛らしい〜♡
しかし、立ったまま飲むのか…(笑)。

予約したお部屋カテゴリーは、エグゼクティブフロアだったので、
本来ならば、エグゼクティブラウンジでチェックイン出来るハズ!
なのですが、まだ時間が早いからかな?
何の案内も無しに、ここで、当たり前に済ませました。
なんでラウンジに通してくれないのかなぁ?と思いつつ…。
手続き完了後は、すぐさま、
『まだ早いお時間ですが、もうお部屋の準備が出来ております』
といって、お部屋へ案内されるのでした。。



そういえば、今回の宿泊は、また一休経由でした。
ここも一休ダイヤモンド特典が受けられるんですよ。
コンラッドの一休ダイヤモンド特典は、
14時までのレイトチェックアウトと、
ウェルカムギフトとして、VIPアメニティの用意ってことでした。
だけど、レイトアウトは、一時間早い、13時までだし、
VIPアメニティなんて、特になかった気がする(笑)
ダイヤモンド特典のことスッカリ頭かから消えてて、尋ねるのも忘れてた。
だから、今回は、一休ダイヤモンドの恩恵をあまり感じなかったなぁ〜。
次回リベンジ!!っと思いつつ…
次に、ヒルトングループ使う時は、もう、一休では予約しないんです。

何故なら…
イメージ 12
2018年、ヒルトンオナーズ、ゴールドランク♪

本来ならば40泊/20滞在必要なところ、0泊/0滞在で、
このステイタス獲得!
なんだか、すっごい得した気分〜



To be continued



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事