ここから本文です
まーみんのダイアリー 〜 ときどき Disney 〜
ゲスブお返事、少しづつやってます。もうしばらくお待ちを。

書庫全体表示

こんにちは。
大雪に見舞われたコチラの地方。路面凍結による事故の影響で、どこもかしこも大渋滞。
車を使って通勤しなければならない方々は、皆さん大遅刻になっていたようで。。
早朝から、遅れる旨を伝える電話が鳴りっぱなしでした。あ、旦那のケータイね。
そんなスタートの今日でしたから、私はもう、家から出る気がせず…。
本当は、病院へ行ったり、他にもちょっとした用事があったんですけどね。全部キャンセル。
お蔭で、今日は暇人(笑)。家族を送り出した後、もう一度ベッドに入り爆睡。
気が付けば、とっくに午後を回っていたという(笑)。
最近、寝不足が立て続いてたんですよ〜。私ね、日々睡眠負債を抱えてまして…(^^ゞ
だからどこかしら体調悪い日が多いのかなぁ。。。
今日は、睡眠チャージバッチリ!こんなに寝たの久々です。なので頭がスッキリしてる(^^)
さて、本題へ参りましょうか。コンラッド大阪の続きになります。
今日は、いよいよ、お部屋に入りますね(^_-)-☆
あ、そうそう!先日、週1ハワイレポは『今週木曜日にやります〜』っと告知しましたけど、
昨日ね、ちょっとバタバタして、不本意にもブログ更新お休みしちゃったせいで、
予定がズレ込んでしまい…コンラッドの続きを先にやっつけたいので、
ハワイはちょっと延期(笑)←どうせそんなコト!
いつも言ったことを守れなくってごめんなさい。…って誰も気付いてないかもですけど(笑)
では、コンラッドレポ、気になる方だけ、どうぞ〜。





じゃ〜ん。
イメージ 6
って、イキナリ何これ?(笑)

これはね、EVから降りると出くわす、壁面なのです。
レセプションフロアが最上階で、客室フロアは、
それよりも下の階になりますから、宿泊ゲスト専用EVで移動します。
コンラッドを訪れた際に、エントランスから乗ったEVとは別物になります。
ルームキーを翳さないと客室フロアには止まりません。

その客室フロアのEVホールです。
イメージ 7
左側に見えるのが、最初の壁面ですね。
暗めな空間に間接照明。壁のデザインがキラキラとして、
幻想的な異空間が広がってます。
お洒落ですよね〜。


では、お部屋へ進みましょう。
イメージ 8
薄暗く、長い回廊が続きます。


角を曲がって…ここです。
イメージ 5
エグゼクティブルームは各階の角部屋に設定されてるみたいです。

私たちのお部屋は、こちらです。
イメージ 4


では、どうぞ〜。
イメージ 2
うわ!眩しい!


きゃ〜〜!広い!
イメージ 3
それもそのはず、このお部屋の広さ、
66㎡と、かなり広め。
床平米だけでいうと、ジュニアスイートくらいの広さはありますよ。
しかも、スタイリッシュでお洒落!
それに加え、窓の外もステキっぽくて、気になるけど…


でも、私の目に止まったのは…
この子たち!
イメージ 1
いや〜ん、可愛すぎる〜。
これが噂のコンラッドベアと、アヒル隊長!
これを手に入れるの、夢でした(笑)

この2つを確認して、落ち着きましたので(笑)、
今度は、眺望の確認いっとく?
イメージ 9
その前に、このサッシのワイドスパンなこと!
天井も高いでしょ〜。わかりますかね。
身長156㎝の長女が比較対照物になってます(笑)
サッシの高さ2m50㎝は、ありそうでしょ。
だから天井の一番高いところまでは、3mくらいはあるのかな?
とにかく、床面積の広さに驚くだけじゃなく、天井高にも驚きます。
まじ、素敵なお部屋だわ〜〜♪


では、では、大阪の街を拝見しますか。
イメージ 10
あ〜このアングルもいいわぁ〜。


真下はこんな感じ〜。
イメージ 11
高くて、ゾクっとすると同時に、萌えっとするという(笑)
ある種のヘンタイね!

それにしても、
大阪の摩天楼も、東京に負けず劣らず素晴らしい!
イメージ 29
きっと、夜景も素晴らしいに決まってる。
夜になるのが楽しみ〜♡


では、お部屋の中に戻りましょう。
イメージ 12
ベッドはツインベッド。幅は135㎝と大きめ。
チビと添い寝でも楽々でしょうね〜。
でも、この時は、長女と私の2名だけだったので、
1人ずつ、のびのび寝ました。
そんなどうでもいい情報は、置いといてぇ(笑)
このベッドの奥に、窓が見えるでしょ?
そこに、ちょっとしたスペースがあるんです。

ここです!
イメージ 13
あらら、何だろう?このスペース。


実はここ…
イメージ 14
右手のガラスの向こうに、バスルーム。
(外の景色が映り込んでますけど…)
ビューバスにするための空間だったんですね。
ステキでしょ〜。
このバスルームについては、後ほど詳しく〜。


そのバスルーム横の窓から、お部屋を見ると、こんな感じ。
イメージ 15
見てお気付きと思いますけど、
お部屋の形状は、一般的な四角じゃやないんです。
角部屋なので、窓に向かって広がってる、扇形のような感じ。


ナイトテーブルは、こんな感じ。
イメージ 27
ピッカピカの鏡面仕上げで、ホントに鏡のように映り込みます。
だから、自分を入れないように撮るの、大変でした(笑)

めっちゃ余談ですけど。。。
この鏡面仕上げの家具って、割とお掃除大変なんですよ。
ご存知かしら?
一見ツルっと拭けて、いかにも簡単そうに見せかけておいて…
やっぱ鏡と一緒でね〜。実は、お手入れが大変(>_<)
ちゃんと磨かないと、ちょっとした指紋とか、埃とか、
ウザいほど目立つんですよね。そして取れにくい。。
我が家も、システムキッチンをこの手のタイプにしてますけど、
まぁ、汚い汚い(笑)←ちゃんと掃除しろ
濃い木目調のフッ素加工のほうが良かったわ!っと思いながら。
(こちらは汚れが目立たずサラっと拭き取れる)
これからキッチン等、新設される方がいらっしゃいましたら、
全力で、鏡面仕上げをお勧めしません!(笑)
どーでもいい余談でした!

めっちゃ脱線しましたが、話をナイトテーブルに戻しましょう。
イメージ 28
このようなパネルがあり、
お部屋の灯りや、あらゆる電源、目覚ましなど、一括管理しています。
ちょっとハイテク過ぎて、私には使いこなせませんでした(^^ゞ
ナイトテーブルは、左右のベッド、どちらの横にもありますが、
操作パネルがあるのは、奥の方だけ。

奥のベッドから、玄関の方を見てみましょうか。
イメージ 16
わかります?右奥が玄関に続く、廊下部分。
その左に見えます窪みの向こうが、水回りとなってます。


玄関を見てみましょう。
イメージ 17
廊下部分もゆったりでしょう。
さすが66㎡の広さ。



その廊下を一歩、居室に入ったところに、
このような棚。
イメージ 18


コンラッド印のミネ。
イメージ 19
何故か、空気泡がいっぱい。炭酸水か!←違います
誰か、めいっぱい振ってくれたんだろうか(笑)


お茶セット。
イメージ 20


コーヒー&紅茶
イメージ 22
コーヒーはネスプレッソ。
TWGの紅茶に軽く感動。

引き出しの中に、カップやグラス。
イメージ 24



その下に、冷蔵庫。
イメージ 21


一応、確認。
イメージ 23
フリードリンクではありませんのでご注意を。


他の設備としては…
イメージ 25
この壁際のボードは、デスクにもなるし、


開くと、ドレッサーにもなる。
イメージ 26
ライト付きの、女優ミラー搭載です(笑)
コンセントもたくさんあるし、使い勝手も良好。
やっぱり、最新鋭って素晴らしいですね!
こんなところ泊まっちゃうと、他が嫌になるかもね〜。

さて…夜になると。
イメージ 30
このようにムーディーになります。


テーブル上には、
何故かスポットライトが当たってる…?
イメージ 31

なんと!
イメージ 32
留守の間に、このようなお菓子が準備されてました!
マカロンと、ピーカンナッツ。
恐らく、このライトアップも、客室係の方の仕業だと(笑)
粋な演出だなぁ〜。

このお菓子のサービスについて、
後ほどゲストマネージャーに聞いてみたところ、
コンラッド大阪では、エグゼクティブフロアのゲストルーム
全てに、行っているそうです。
なので、一休ダイヤモンドとか、ヒルトンエリートとか、
そーいうのは関係なしの、オールOKなサービスだそうで。
これも嬉しいポイントですよね。

最近、SNSや、ブログ等で、たまに目にするんですが、
上得意様だけにしかしない特別扱いを、自慢げに披露されてる方、
あれは、いかがなモノかなぁと。
このご時世、SNSやブログの影響大きいので、
そーいうのをネタに『ブログで見たけど私にもしてください!』
っていうずーずーしい人もいるんです。
だから、発信する側も、これが自分だけの特別扱いなのか?
ある条件を満たせば、誰しも受けれるサービスなのか?
きちんと区別して、アップする・しないを選別しないと、
ホテル側のご好意を、仇で返すことになりかねないということです。

自分だけのスペシャリティ自慢したい気持ちは、よ〜くわかりますが、
そこは、ちょっと考えないとね。

そーいう意味で、私のレポには、
それなりの条件を満たせば、どなたでも受けられる、
公向けのサービスしかご紹介しないように気を付けています。



夜の眺望です。
イメージ 33
おーーやっぱ凄い!


めっちゃいい感じ〜♪
イメージ 34

こんな綺麗な夜景を眺めながら…
イメージ 35


ゆったりバスタイムが出来るのって、最高ですよ〜。
イメージ 36


湯舟からは、こんな感じに見えます。
イメージ 37
窓が曇っちゃって、イマイチ画像ですけど(笑)


気になるバスルーム詳細は、次回やりますね。



それでは、また〜〜




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事