ここから本文です
まーみんのダイアリー 〜 ときどき Disney 〜
ゲスブお返事、少しづつやってます。もうしばらくお待ちを。

書庫全体表示

こんにちは。
私って、やっぱバカだなぁ〜っとつくづく…(^^ゞ
コンラッド記事、前々回の最後に『次回はバスルーム詳細』って予告しておきながら、
余裕で無視して、ラウンジ編に行ってる…。自分で読み返しててビックリ(笑)。
それで思い出したので、またお部屋編に戻りますね
カクテルタイムは、この後やりまーす。たぶん、今日も暇人なので連投出来そう(笑)。
では、バスルーム行きます!



改めまして、玄関入ってすぐの画像に戻ります。
イメージ 2
ドアを入って正面に進むと居室ですが、
ここを右に向くと…


このように引き戸があります。
(実際の入室時にはオープンになってます)
イメージ 3
開けてみますよ〜。



じゃ〜ん。
イメージ 4
おーー!奥へと続く、細長〜い空間!
けっこうな広さ〜。


引き戸から入ってすぐ、目の前は、このように。
イメージ 5
ウォークインクローゼットです。
収納量たっぷり。

そこから振り返って、入ってきた引き戸の方を向くと。。
イメージ 16
あの赤いデザインウォールが、玄関横の壁ね。


そして、クローゼットから奥を見ますと…
イメージ 6
こんな風に、奥の細道となってます(笑)

2、3歩進むと、右手にまた引き戸。
イメージ 7
開けるとココは…



トイレでした〜。
イメージ 8
ブラックな空間でお洒落。


トイレを横目にもっと奥へ〜。
イメージ 9


すると、ここは、パウダールーム。
イメージ 10


めっちゃオシャレなデザインの洗面台。
イメージ 11


アメニティはこんな感じ。
イメージ 12
使ってもいないし、ブランドすらも確かめてない(笑)
だけど、人様のブログ等で、見るに、
これが標準装備のアメニティのようなので、
やっぱり、一休ダイヤモンドの特典(VIPアメニティ)は、
忘れられてるわね〜ダメね!一休のパワーここでは効かないみたい(笑)

今から電話して、クレーム入れようかしら〜?
って、うそうそ…(笑)
そんな、まさか。アメニティごときで(笑)

私ね、これだけブログで色々良いも悪いも書いてる割に、
口コミ投稿すらしたこと無いんですよ!
一休で宿泊すると、メールで点数付けたり出来るみたいなのね。
1人でも多くの宿泊客が批評を明示することで、
これから宿泊しようとしてる人にも、ホテルの今後の為にも、
とても役立つ情報になるのだろうけど…
でも面倒だから、一切しない(笑)

だから後々、サービスされ忘れや、不具合が発覚しても、
よほどのことでない限りホテルに告げる事なく、ほぼ泣き寝入り(笑)
しかし、こーやってブログ書くのは、もっと面倒じゃん!
っと、思いながら〜(^^ゞ
でも、これでフラストレーション発散してるんでしょうね〜。


洗面カウンターの横に、やっとバスルーム。
イメージ 13
ガラスで仕切られてる、洗い場付きの独立バス。



最近、外資系でも、洗い場付きが主流なのでしょうか。
日本人には、ありがたいですよね(^^ゞ
イメージ 14


まぁるいバスタブに、
イメージ 1
この眺望。。
こんなお風呂、最高じゃ〜ありませんかぁ♡
コンラッド大阪、まじで良いです〜。
たとえ一休ダイヤモンド特典忘れられようとも。←まだ言ってる!(笑)



では、バスルームから、今来た細道(笑)を、
振り返ってみましょう。
イメージ 15
こーんな感じ。
いいでしょ〜。プライベート感ありつつの、
使い勝手の良い導線が確保されてるの。

そして、夜は、こうなって…
イメージ 17
※前回の使いまわし画像で失礼します(笑)
だから窓ガラス曇って、わかりにくいって!


今度は、窓の外から覗いてみましょう。
イメージ 18
外といっても、室内ですけどね。

この外側の景色は、こうなっております。
イメージ 19
やっぱ、直に見た方がわかりやすいですね!


それでは、最後に…
まだ紹介してませんでしたスリッパ、で〆たいと思います。
イメージ 20
コンラッド印の巾着。


内容物は、こんな感じ。
イメージ 21
フッカフカで、ございました〜。

スリッパフェチのお友だちNさん!
為に、追加添付でした(笑)←恩着せがましいアピール



次回こそは、
ラウンジのイブニングサービスレポへ〜〜

また忘れて、ぜんぜん違うことアップしたりしてね(笑)



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事