ここから本文です
HPでは伝えきれない、趣味や車、そしてワン仔の事などを、まったりと綴っていきます。

タンクキャップの修復

みなさん、こんばんは〜

2週間前にミニで起こった出来事、そうタンクキャップバラバラ事件
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

今日、やっと時間が取れて修復作業をしました。
まずは、タンク内に落ちた部品の回収です。
先っぽに磁石が付いたフレキシブルピックアップツールをタンクキャップの口から挿入、何度も捜索してみましたが、落ちた部品を拾い上げることが出来ません。
イメージ 4

強力磁石に糸を付けて釣り上げられないか?と思いましたが、そもそもタンク自体もスチールなので、タンクに磁石が貼りついておしまい、でしょう。
しょうがないので、タンクからガソリンを抜いてタンクセンダーを外してそこから捜索をすることに。
イメージ 5

ここの穴から、再びピックアップツールでタンクの底を手探りで捜索です。
何度か場所を変えてみると、やっとキャッチに成功!
イメージ 6

さらに何度かトライして、なんとか全部の部品を回収できました!
イメージ 7

ロックができるよう、向きを間違えないように組み立てます。
ネジの脱落防止に、ネジ山の掛り代が増えるよう、チェーンを付ける台座は取り付けず、ネジにはロックタイトをたっぷり塗って締め付けます。
イメージ 8

これで完成です。
当時の純正アクセサリーであるWelmotのタンクキャップ、大きさといい形といい、インナータンクトラベラーに一番似合うと自画自賛、復活できてよかったな~!
イメージ 9

なんとか、タンクを外しての大がかりの作業にならずに済んで良かった!
これからは、給油の時にねじの緩みもチェックしないとね!
それと、予備のキャップをトランクに入れておきますか。

ではまた!

この記事に

有意義な週末♪

みなさま、こんばんは!

あれだけ大騒ぎした桜も、あっという間に葉桜になってしまい、芝桜だつつじだと次の季節の花に関心が移ってしまいしたね。
場所によってはまだ咲いてるし、八重桜だって今満開だし...

最近、桜だ、富士山だ、と内陸部ばかりに目が向いてましたが、なんか海が見たくなってきたので、快晴の日曜日に三浦半島まで行ってきちゃいました!
その前に、有休の金曜日から。

昔からひねくれているためか、高校時代にギターを始めたのはビートルズやストーンズではなく、インストロメンタル、当時でフュージョンと呼ばれるジャンルの曲から...
そのころから好きなアーティスト(メインはギタリスト)達のレコーディングやライブに参加されて馴染み深い村上”ポンタ”秀一さんの45周年記念ライブがあるというので、有休をとって中野サンプラザまで行ってきました!
イメージ 2

駐車場を探すために早めに家を出たら、道も駐車場も空いていて、早く着き過ぎ(笑
去年、ここでの角松敏生さんのライブ時に中野ブロードウェイに行ってしまっていたので、今回は電車に乗って吉祥寺まで行ってきました。
イメージ 3

アーケードをぶらぶら、わき道の細い路地なんかも行ったりして、ちょっとした探検の様です!
イメージ 4

鯛焼きやを発見!
養殖ではなく、羽根付きの天然もの! パリパリの触感を堪能できました!
イメージ 5

3時間ほど時間をつぶして中野に戻り、いよいよサンプラザに入場です。
イメージ 6

今回のライブ、ポンタさんはもちろん、出演者がすごい!
ギタリストだけでも、渡辺香津美さん、高中正義さん、角松敏生さん、Charさん、和田アキラさん... みんな単独ライブができる人ばかり! 贅沢です♪
4時間近いライブ、ポンタさん最初から最後まで一人ドラムで頑張りました(笑
イメージ 7

ホント楽しいライブでした!


土曜日は、Mitoさんの整備です。
先週末にカーペットまで剥がして調査した雨漏り、場所がわかりました!
これで、ゆっくりと眠れる(笑
(その1) https://minkara.carview.co.jp/userid/2150730/car/1737097/4725069/note.aspx

(その2) https://minkara.carview.co.jp/userid/2150730/car/1737097/4725104/note.aspx

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


そして日曜日。
朝に妻を仕事場に落とした後、↑の整備の続きをする予定だけど、あまりに天気が良く、そして海が見たくなったので、ちょっとだけ三浦半島に寄り道?しに行きました。
それにしても、本牧より先の湾岸線はガラガラですね!
イメージ 11

最初の目的地は、最近MiTo友達でよく話題に出てくる風力発電所。
横浜横須賀道路→三浦縦貫道路であっという間に三浦半島の先っぽまで来ました。
あえて国道を外れた道をずんずん行くと、さすが三浦半島、キャベツ畑だらけです!
イメージ 12

イメージ 13

クネクネと細い道を走り続けて、風力発電所に到着です!
真下にある公園に車を止めると、巨大さがわかります!
イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16

ここから海を目指して南下します。
なかなかいい場所がないな〜と思ってたら、いきなり開けました!
高台から海を見下ろし、さらに対岸の房総半島までくっきり見える場所です!
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 1

この道をずんずん降りていくと漁港に出ました!
イメージ 19

そこすぐ脇には、岩場ですが海に出られました!
イメージ 20

しばし、ぼ〜っと海を眺めてしまいました。 やっぱりいいですね、海は!

そろそろ帰らないと、Mitoさんの整備ができなくなります。
ならば、せっかく三浦まで来たので、春キャベツを買って帰ろうと、通りすがりの畑の農家さんに個人向けで買えるところはないか?と尋ねたところ、普通小売りはやってないから『うらり』まで行くといいよ、と。
『うらり』って何だろう?と調べてみると、三崎港のお土産屋さんでした。
イメージ 21

三崎港まで行ったら、マグロを食べなきゃね? ちょうどお昼時だし。
という事で、行列の人気店を避け、裏通りの小さな小料理屋わたつみさんのランチをいただきました!
マグロの中トロと赤身の他、地魚(金目鯛とスズキともう一つなんだっけ?)ものっかっているどんぶり、さらに良く煮込まれたあら汁です!
新鮮で美味しいですね~♪
イメージ 22

大満足な昼食を食べ、春キャベツと春大根、そしてアオサといったのになぜか黒海苔を『うらり』で買って帰路につきます。
イメージ 23

空いてれば1時間ちょっとで行ける三浦半島、まだまだ探索が必要なようです!

帰宅後、前日の仕上げの雨漏り修理とオイル交換をやって楽しい週末の終了です。

(オイル交換) https://minkara.carview.co.jp/userid/2150730/car/1737097/4725154/note.aspx 

イメージ 24

相変わらず、オイル交換後はトルクがアップしますね!
元気になったMiToで明日からまた頑張ろう!

それでは、また!

この記事に

みなさん、こんばんは~♪

昨日の日曜日、MiToが縁で仲良くなったお友達と関東の北の方に遊びに行ってきました!
目的はスーパーカー見学と宇都宮餃子💛 
どちらも大好物ですし、さらにその周辺で面白そうなところを加えてのツーリングイベントです。

最初の目的地は、ぶんぶく茶釜発祥のお寺、館林市にある茂林寺
ここに10時に集合という事で、週末の東北道の渋滞を想定して朝7時半に出発です。
が、渋滞は全くなく、それどころか首都高もガラガラ!
舘林インターに1時間も早く到着してしまいました。
イメージ 2

せっかくなので、満開の桜と大量な鯉のぼりのイベントに寄り道です。
周辺の何か所でやっている鯉のぼりイベント、メインは館林市役所の裏との事なので、そこに行ってみると駐車場はほぼ満車、端っこの桜の木の下が空いていたので、すかさずそこに停めて撮影タイム!
イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4

すぐ横の川に行ってみると、川一面に無数の鯉のぼりが泳いで... いや、風が無いので吊るさられています。
そういえば、去年のGWの鯉のぼりイベントも風がなくめざしの干物でしたね…
イメージ 6

イメージ 7

そろそろ時間なので、茂林寺へ向かいます。と言っても10分かからない距離ですが。
今日の参加者/車は、いつものメガーヌとジュリエッタのお二方と、神奈川に近い側の静岡県から参加のFIAT500のご夫婦、そしてうちも夫婦そろってトゥインゴで参加です。
MiTo会なのにMiToがいない、『MiToでない会』イベントになりました。
イメージ 8

早速茂林寺に侵入です!
入り口の門をくぐると、両側にタヌキが花道のごとくお出迎えです!
が、みんなそっぽを向いてます。何見ているんだろう...
イメージ 9

その左奥に、ひときわ大きなタヌキ像が!
でも、タヌキというよりシンゴジラの第2形態、蒲田くんに見えるのは気がせいだろうか?
イメージ 10

本堂はかやぶき屋根の立派な建物です。
お寺や神社は綺麗な瓦屋根が多いので、なんか珍しいなぁ〜
イメージ 11

みなさん朝が早かったので、早々に引き上げてお昼を食べに行きましょう!
舘林といえばうどんが有名だそうで、その中で自宅を改装してうどん屋にしたというまるなかうどんさんをチョイス。
イメージ 12

腰が90度曲がってもまだまだ元気なおばちゃんが注文を取り来て、奨められるがままにとりタル天うどん定食を注文。
もっちもちのうどんに加え、大きなとり天が3つとちくわ天、それに白米のセットでした!
イメージ 13

何とか完食しましたが、かなりお腹がいっぱいになってしまいました。
しかし、食事の後にはスイーツだよね!という事で、この近くでそこそこ有名な鯛焼きを食べることに!
個人的には、天然もののようなパリパリの薄皮が好きですが、すでに出来上がってから時間がたったようなふにゃっとしたのが出てきてちょっとがっかり...
まぁ、鯛焼きは別腹、ペロッと食べちゃいましたが。
イメージ 14

さぁ、お次は一つ目の目的地、魔方陣スーパーカーミュージアムに向かいます。
ここは、昔あった栃木駅の駅舎の取り壊しを惜しむ人々のために駅舎を移設保存し、スーパーカーを展示するようになったという、変わったミュージアムだそうです。
今どきのトゥインゴよりはミニのが似合いそうなレトロな駅舎です。
イメージ 1

中に入ると、ドーム?のような円形のスペースに各種スーパーカーが置いてあります。
一応、触ってはダメと言われますが、柵などはありませんので、まじかに貴重な車を見ることができます。
イメージ 15

そのラインナップも、少ないながらなかなかツボる車ばかり!
イメージ 16

イメージ 17

見ごたえがありました!

お寺とミュージアム、どちらもこじんまりしているので、あっというもに見物終了です。
しかし、餃子を食べるにはまだ時間が早すぎです。
というか、まだうどんセットがお腹にいます(笑
それでは、という事でちょっとレトロなCAFEに行くため、再びツーリングです。
イメージ 18

途中でバラバラになりながら、どんどん山の中に入っていきます!
イメージ 19

道幅が狭い林の中をクネクネとツインエアのFiat500ちゃんが快走していきます!
イメージ 20

『クマ出没中!』という現在進行形の看板の角を曲がったところが目的のCAFEです。
イメージ 23

炉心庵 ROKOAN というCAFEです。
イメージ 25

こちらが入り口の門。
佇まいは、古民家を改装したというだけあって、まんま旧家のよう。
イメージ 21

CAFEはこちらの建屋の中です。
イメージ 22

室内には、囲炉裏なんかもあります。
イメージ 26

コーヒーは3種類の豆から選びます。
イメージ 27

窓からの風景を楽しみながら、拘りのコーヒーをいただきます。
イメージ 24

まったりした時間を過ごし、16時の閉店の時間となりましたので、宇都宮に向かいます。
とその途中に、雰囲気の良い橋があったので、その上で撮影です!
イメージ 28

イメージ 29

車1台ちょっとの幅なので、迷惑にならない様に撮影後に急いで移動です。
和風な田舎な風景に、フラフライタイタのカラフルな列が...笑
イメージ 30

ここから宇都宮市内に向け約1時間走らせ、目的地の来らっせに到着です!
イメージ 31

ここは、5つの宇都宮餃子店のフードコートで、好きな店の餃子を買って食べ比べができるので、便利な施設です。
今日は、MiTo会の中でも餃子好きで有名?なFiat500ちゃんの旦那さんがいるので、じゃんじゃん頼んで餃子だけを食べまくります!
イメージ 32

再び、お腹いっぱいになってしまいました!

さぁ、思い残すことはない!と帰りの渋滞情報を見ると... 東北道が20キロ超えの渋滞で真っ赤っか!
これでは、時間と体力を無駄に使うだけ、ともう少し時間をつぶそうと、近くの星乃珈琲店に避難です。
イメージ 33

ウチを除く若者たち(?)はスイーツまで注文しています。さすがです! 
イメージ 34

ここで再びまったり、渋滞がほぼ解消された21時に解散となりました!

空いている東北道は、クルコンを100キロにセットしてらくちんドライブで23時に帰宅しました。

美味しいものを食べて、珍しい車を見て、みんなとツーリングと、とっても楽しい時間でした。
また、遊んでくださいね~!

それでは、また!

この記事に

Mini三昧な1日♪

みなさん、こんばんは~!

年度末の最終日、予定いっぱいの来週を前にフッと仕事が途切れたので、使いきれず捨てざるを得ない有給休暇を1日減らすことにして、多少気温が低そうな天気中、ミニでドライブに出かけてきました♪
行き先は、毎度おなじみ富士山! 
目的は、富士五湖から望む富士山をバックに写真を撮る!だけど、過去に行ったのはMiToトゥインゴで、Miniでは初めて! 問題なく行けるでしょうか?

平日という事もあり、朝のラッシュが落ち着く9時に出発だ!
イメージ 1

天気はまずまず、ルートは高速を使わずに橋本から道志みちで山中湖へ。
イメージ 2

平日で空いている道志みちをのんびりと流して、道の駅どうしで休憩!
小腹が空いたので、道志名物 酒まんじゅうを。
なんだろうと思ったら、あんまんのようなものでした。
イメージ 3

駐車場に戻ると... やっぱり、ミニは小さいね〜
イメージ 4

山中湖まであと少し!
しかし、そこまでの道はず〜と緩やかに上り勾配、普通のミニより重いナガモノに850㏄ 30馬力は厳しい...汗 
何とか湖畔に着くも、肝心の富士山は雲隠れ...涙
イメージ 5

本当は、下界では異常な暑さで桜が満開、ならば桜と富士山の写真を!と思ってましたが、こちらはまだ春になったばかりで、ところどころ雪が残ってました。
イメージ 6

風向きから、北に向かう方が富士山の雲が途切れるような感じなので、とりあえず河口湖方面に向かいます。
時間はちょうどお昼時、山梨と言えばほうとう!という事で、よく行く建物がインパクトありありのほうとう不動東恋路店へ。
イメージ 7

室内もこんな感じ!
イメージ 8

でも、ほうとうはオーソドックス。 アツアツの鍋に具だくさんのほうとうです。
イメージ 9

まだ富士山には厚い雲がかかってますが、とりあえず西湖に向かいます。
富士山は見えなくても、綺麗な湖畔でMiniの撮影開始です!
イメージ 10

おっと、ここは方角的に富士山が見えない所でした...汗
もう少し移動して、富士山が見える湖畔へ。
う〜ん、やっぱり麓しか見えない... で、チャリンコ邪魔!
イメージ 11

しょうがない、さらに北へと精進湖へ。
すると、まだ雲は多いものの、やっと顔を出してくれました!
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

ちょっと元気が出てきたところで、次は本栖湖へ。
ここでも、富士山に会えました!
イメージ 15

ここから、去年末にMiToで見つけた撮影場所に移動です。
しかし、残念ながら、再び雲隠れ...
イメージ 16

イメージ 17

休憩がてら、しばらく待ってみると...
おっ、だんだん晴れてきた!
イメージ 18

さらに待つと、ついにほぼ全景が現れました!
イメージ 19

いや〜、はるばるここまで来た甲斐がありました♪
ミニイベントの移動を除けば、今回が一番遠い場所への遠征です!
ただ、時間がかなり押しています。せっかく晴れた富士山に後ろ髪を引かれながら、帰路につきます。ただし、行きに写真が撮れなかった湖に寄りながら...

イメージ 28


まずは、西湖。ちょっと隠れていますが、行きよりはマシです!
イメージ 20

次は河口湖。かなり日が傾いてきました。
イメージ 21

最後に山中湖! 夕日が逆光で撮りにくい…汗
イメージ 22

これでコンプリートです!
さぁ、暗くならないうちに帰らないと。

帰りの道志みちは、全体的に緩やかな下りなので、Miniは軽快に山道を駆け抜けます!
夕方の渋滞も、うまい事Google Mapのナビが裏道を選び、避けることができました。
ここまでの工程、パワー不足はしょうがないとしても、これといったトラブルなく無事生還でき... ないのは、お約束でしょうか...笑

行きに満タンにしても、家までぎりぎりもつかどうか怪しいため、残り15キロ程度のところでガソリンを給油です。
ちょっと少なめに入れてタンクキャップを閉めたら、ポロっとキャップが外れちゃいました!
そう、爪の部分がごっそり外れてタンク内に落ちてしまいました...汗
イメージ 23

これではキャップを閉められません。 しばし、茫然...
家まで帰れば、替えのキャップはたくさんあるけど、どうやって帰ろう?
結局、家まであと少しなので、ガムテープでタンクの口を塞いでゆっくり帰りました。
もちろん、火事になったら大変なので、信号で止まるたびに漏れのチェックをしましたが、漏れは全くなし。満タンにしなかったのが功を奏したようです。
イメージ 24

最後に焦ったことがありましたが、無事に帰宅できました。
Mini、よくがんばりました! ご苦労さん。
イメージ 25

タンクキャップは、とりあえずTUDORのものを使いましょう!
イメージ 26

家に着いた時、ちょうど2,000マイルになりました。
レストアして日本でナンバーが付いた時にスタートしたので、やっと2,000マイル、3,200キロ走ったことになります!
イメージ 27


という事で、なんとか富士山と会うことができた今回のドライブ、非力なMiniでは途中辛い事もありましたが、丸1日たっぷりと乗ることができホント楽しかったです!
(かなり、疲れましたけどね〜)

明日土曜日はゆっくりして、日曜はまた遠征です♪
今度はMiTo仲間と一緒なので、こちらも楽しく熱い(暑い?)日になりそうです!

では、また!

この記事に

みなさん、こんばんは!

今日は、昨年に引き続き、カーマガジン主催のウイークエンドミーティングに参加してきました!
イメージ 14
去年、もMiToで参加したので、今回は天気次第でMiniで参加しようと考えていました。
前夜に予想外の雨が降り焦りましたが、明け方にはあがり予報も曇りとMiniにはちょうど良さそうな気候という事で、開場の8時を目指して下道をトコトコとミニのご機嫌を探りながら走るため、朝6時半に出発です。
チョークの引き過ぎに気を付け、今回はプラグのカブりもなしで絶好調!
イメージ 2

何の問題もなく大磯ロングビーチに8時15分に到着、すでに第1駐車場は8割程度埋まっていました! 今回もすごいたくさんの人と車の祭典になることでしょう!
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

受付を済ませ、プラプラと会場を回ります。
気になった車は、別途アップしますね。

旧車が好きなネコパブリッシュさんの雑誌が主催しているだけに、来場している読者さんにもそこそこ興味を持たれていたミニですが、その半分くらいの人はこれの写真を撮っていました!
イメージ 6

ワイヤースケルトンモデルの職人さんに、かなりリアルにウチの車を再現してもらったモデルです♪
車好きの人は、ミニカー好きな人が多いですからね〜


朝が早かったので、10時を過ぎた頃からお腹がグ〜〜〜と...
今回ミニを停めたすぐそばには、初代フィアット・ムルティプラを改装しているCafeがあったり、
イメージ 9

ワーゲンバスの中に薪の窯を備えたピザ屋があったり...
イメージ 10

その匂いに勝てず、マルゲリータを頼んじゃいました!
注文を受けて、生地を広げ、ソースとトッピングをして窯へ入れて、約1分で焼き立てのピザが出来上がり! ペロッと食べちゃいました♪
イメージ 11

今回のこのイベントは一人で参加しましたが、FBでチラッと参加を表明していたためか、現地で何人かのお友達と再会することができました。

今もなお初期型C3に乗り続けている元C3 ClubのFさん、ほんと久しぶりです!
駐車場所がはるか彼方でC3を見に行けなかったのが悔やまれます...

ミニのお友達は、私の参加するミニイベントではかなりの確率でお会いするOさん!
やはり、今回もアポなしでお会いできました!
イメージ 7

イメージ 8

同じ木枠モデルでも、ボディ色と木枠の色で印象がかなり変わります!
次はいつ会えるかな? その時はよろしくお願いします!

そして、MiToのお友達は...
そろそろ撤収しようかと思ったときに、真っ赤なMiToが目の前を通過!
停まったところでオーナーを見ると、私と同じ5月生まれのKさんでした!
イメージ 12

最近、神奈川の西の方でよく遊んでいるKさん、なんとなく来るかな〜と思っていたらやっぱり来ましたね〜♪

12時を回ったので、渋滞が始まる前にと、そろそろ会場を後にします。
その前に、海をバックにミニの写真を! イメージ 13

せっかく海沿いまで来たので、どこかで海をバックに写真撮れないかな〜と思って、とりあえず大磯港に行ってみたけど、いまいち...そのまま帰宅となりました。

天気は良くてもまだ空気がひんやりしているこの季節、ミニの水温もアイドリングも終始安定していて、一番いい季節ですね♪
今のうちに、たくさん乗ってあげないとね!

それでは、会場に来ていた車たちに続きます!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事