ここから本文です
HPでは伝えきれない、趣味や車、そしてワン仔の事などを、まったりと綴っていきます。
みなさま、こんばんは〜!

週末のイベント、2つ目は半年ぶりにAlfaromeo MiToの仲間たちと会える、MiTo Meeting Spring & Summerです♪

今年の場所は、千葉県木更津市の山の中?にあるホテル&研修施設のかずさアカデミアパーク
ここの駐車場の一角を使って、関東のMiTo乗りさんとその仲間たちが集結です!

首都高が空いていれば1時間の場所なので、今回は比較的ゆっくりです。
とはいえ、最近早起きが続いていたので、目覚ましより早く起きてしまいました(汗
2度寝しようかと思って渋滞情報を見ると、6時過ぎですでにアクアラインに赤い渋滞マークが出始めている!
時間と共にどんど伸びていくはず、あわてて出かけ支度を済ませ、7時に出発です。
首都高は順調でしたが、やはりアクアラインが渋滞でした(涙
イメージ 2

海底部はほぼノロノロ、海ほたる前からやっと流れ始めました。
イメージ 3

ここからは、Google mapの指示に従い、袖ケ浦インターで高速を降り、山の中や田んぼのあぜ道?を駆け抜け、受付開始の8時ちょっと過ぎに会場に到着です。
が、まだMiToは今回の幹事さんのが1台のみ... 
あっ、ウチのMiToは修理中につき、やむなくトゥインゴで参加、『MiToでない会』側に駐車です(涙

それにしても、ここかずさアカデミアパークは緑豊かで静かな場所です。
そこに、と〜くから仲間とわかる爆音サウンドで、続々とMiToが集結してきました。
今回、MiToが10台、非MiToが10台というこじんまりとした、でもみんなと交流できるちょうどいい規模となりました!
イメージ 4

イメージ 1

イメージ 5

9時になり、簡単な自己紹介の後、お昼までいつものグダグダまったりタイムです。
皆さんのMiToやその他の車をチェックしながら、オーナーさんとの交流が楽しいですね〜!
MiToじゃないけど、元MiTo乗りさんのロードスターの綺麗さにびっくり、極初期のロードスター乗り同志で、いろいろと話しを聞いちゃいました♪
『死ぬまでにもう一度ロードスターに乗りたかった!』と名台詞、気持ちわかります!

12時ちょっと前になり、ランチ会場へ移動です。
ホテルのレストランでのバイキング、量も味もとっても良かったです♪
イメージ 6

メインの魚料理が来る前に、すでにお腹いっぱいに!
イメージ 7

それでも、デザートは別腹です!
イメージ 8

イベント自体ははこれで終了です。
とってもゆるくてまったりなイベント、心地よかったですね〜♪
参加された皆さん、主催者の皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした!


ここからは、近所の仲間たちと二次会です。
カフェに行く?と思ったけど、ランチの食べ過ぎで...
なので、事前にチェックしていた、千葉の車を入れた写真スポットにみんなで行こう!

参加者は、いつものメガーヌRSさんとジュリエッタさんに最近出席率が良いフィアット500さん夫妻、これだけだとMiToが居ません!
なので、飛び入り参加のMiTo組、派手さを見習いたい同年代(笑)の紅白MiToさんとアチコチ駆け回っている元気で真っ赤なMiToさん夫妻!
久しぶりに大人数&車両です。

まずは、去年偶然見つけたお気に入りの海水浴場に向かいます。
いつもは1台だけど、ずら~っと海岸線に並べて、撮影タイム!
イメージ 9

イメージ 29
紅白のMiToさん、相変わらず迫力なリアビューです!
イメージ 10

しばし、久しぶりの海を楽しんで、そこから見えた東京湾観音に移動です。
カルガモ、久しぶりですね〜
イメージ 11

じゃーん、観音様の足元に整列です!
イメージ 12

残念ながら修繕中で中に入れなかったけど、高台からの景気は素晴らしかったです!


次に向かうのは、最近インスタ映えスポットでGoogle mapにも名前が載っている『千葉フォルニア』!
正直、ちょっとバカにしてましたが、行ってみると結構いい撮影スポットでした!
イメージ 13

イメージ 14

海風が心地よく、ここでもまったり。
気が付けば、すでに時間は16時過ぎに。
渋滞情報を見るとアクアラインが事故?で陸から陸まですべて渋滞!
目視で見える橋の上の車もありんこよりノロノロです!
イメージ 15

この後、買い物や渋滞突破に挑戦など、二次会はこれで解散です。
お疲れ様でした!
イメージ 16


で、いつものレギュラーメンバーは、渋滞突破する元気もなく、引き続き写真撮影スポットめぐりを続けます。

まずは、アクアライン高架下!
夕方になってきて、いい感じです!
イメージ 17

さらに海岸線を南下、車との撮影ではないですが、海に立つ電信柱で有名な場所に!
イメージ 18

イメージ 19

そのままサンセットまで、防波堤に座ってまったり!
イメージ 20

海に沈む前に雲にはばなれましたが、幻想的な時間を過ごせました。
イメージ 21


日が暮れてもアクアラインはまだ渋滞中、仕方がないので、海にかかる歩道橋へ!
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

あまりに真っ暗過ぎて、よくわかりません(苦笑
イメージ 25

そうこうしているうちに、人気の夕食スポットは満員御礼!
夕食難民になり、木更津イオンモールへ。
イメージ 26

ランチが魚介メインだったので、夕食はガッツリ肉を喰らうぞ〜!
でも、実際来たローストビーフ丼は、それほどの迫力はありませんでした😢
イメージ 27

まだ、アクアラインは渋滞中... さらに時間つぶしでカフェへ。
イメージ 28

夜10時になって、やっと渋滞がなくなりました!
さぁ、自宅に向かいましょうかね〜。お付き合い、ありがとうございました!
(私以外のお二方は、月曜有休だそうで...)

全く渋滞なしのアクアラインと首都高をすっ飛ばして、23時に帰宅できました!


土日と、同じ車好きの仲間との交流で、ホント 楽しい時間を過ごせました!
さぁ、今週も仕事頑張るぞ♪
それでは、また !

この記事に

Miniのお友達と♪

みなさん、こんばんは〜

今週末は、土曜がMini、日曜がMiToと、いろんなお友達と過ごせる楽しい週末だ!
まずは土曜日から。

日曜に袖ケ浦フォレストレースウェイで開催される旧車イベントに、愛知在住の1959年式の極初期ミニマイナー(サルーン)にお乗りのKさんが、遠路はるばる来られると聞いて、通り道でお会いできたらなぁ〜といろいろと調整を始めました。
ただお会いするだけでなく、これまたミニの大先輩であるTさんの、前から一度行ってみたかった秘密基地(ガレージ)にダメもとで押しかけちゃおうかな〜とお伺いを立てると、快くOKいただけました!

土曜の早朝、Kさんとその息子さんが愛知を出発、ひたすら下道で待ち合わせ場所に向かっている中、ウチは朝8時過ぎに出発です。
柔らかな日差しとひんやりした朝の空気が気持ちいいです!
イメージ 1

途中で、インスタに『道の駅どうしで休憩中』とupされていたので、ちょうどいい具合に落ち合えるかな、と待ち合わせの場所に向かいます。
相変わらず、極細の道まで使って最短時間ルートを選択するGoogle Mapに従って、住宅地を横断、タイミングを計りながらバイパスに合流しようとすると、小さな青い車が向かってきました!
なんと、待ち合わせ場所に向かうKさんのミニマイナーでした!
信号ひとつずれるだけで出会えないのに、とんでもない偶然です♪
しばらくバイパスを走り、コンビニで改めてご挨拶です。
Kさんとは今年の日産スタジアムのイベントでお会いしていますが、ウチと同じクリッパーブルーのミニマイナーは1年半ぶり! 相変わらずピカピカの絶好調のようです。

Tさんちにお邪魔する時間まで、まだたっぷり時間があるので、休憩とランチのため近くのガストに移動することに。
小さなミラーにリアの観音扉越しに写るミニマイナー、もうにやけっぱなしでした♪
イメージ 2

ガストの駐車場に2台並んで駐車、すぐ隣の民家のおじいちゃん、不思議そうな顔で2台のミニを眺めていました(笑
イメージ 3

ウチの仔、フロントのラバーコーンがヘタっているのかなぁ~
特にフロントが沈んでいます。
普通ならシャコタンツライチにしちゃいますが、ウチのミニには似合いませんからね。
イメージ 4

しばらくミニやイギリスの話などで盛り上がり、時間となったのでTさんちに移動です!
イメージ 5

そして、秘密の基地に案内してもらいました!
バーツや工作機械、工具などが所狭しと並んでいますが、きちんと整理整頓されていて、これぞガレージという感じです!
それに比べて、うちのは... 物置ですね(涙
見習わなければ!

それにしても、先輩の話は勉強にねりますね~♪
Kさんの息子さんが進行中のオースチンセブンのレストアからライトチューン、さらにはツインキャブの話まで、実物を引っ張り出してきて、いろいろな解説が聞けました。
(まぁ、ウチの仔はシングルキャブのままですけどね。)
イメージ 6

そんなTさんが最近ハマっているのが、古いホンダのバイク!
と言っても原付の変わり種ばかり!

遠い記憶のあるホンダピープル、今の電動アシスト自転車の原型と言えるバイクですね。
たった24㏄のエンジンがまるでラジコンエンジンの様なかわいいサウンドでした!
イメージ 7

マッドネスでおなじみ、ホンダシティとセット?で発売になったモトコンポ。
こちらは、イベントとかで時々見かけますが、じっくり見るとよく商品化したな!と感心するばかり。

イメージ 9

カウルの後端に『Untouchable』というステッカーが貼ってあり、何だろうと下からのぞき込むと、そこには結構鋭いギザギザが!
モトコンポは持ち運べるのも特徴、でもここを持つときっとカウルが割れちゃうんでしょうね。
だからって、手に刺さりそうな突起をつけるとは。なかなかやるじゃん!
イメージ 8

そして、一番の目玉はリトルホンダ!
全く記憶にありませんが、ラッタッターでおなじみロードパルの祖先なんでしょうね。
イメージ 10

カブにも似てますが、ペダルが付いているのと、エンジンが後輪の横に付いている!
イメージ 11

さらに、後輪の中心に大きな円盤が!
まるでインボードディスクブレーキみたいですが、ドライブトレインが入っているようです。
イメージ 12

エンジンをかけてみよう!とペダルを回転させると、こちらも可愛い排気音が♪
イメージ 13

ちゃんとスペアパーツのBox をお持ちとは、さすがTさん!
イメージ 14

そのほか、珍しい物からジャンクパーツまで、綺麗に整頓されていますね~

楽しいおしゃべりで、あっという間に夕方、Kさんはこれから千葉に移動です。
ほんと、パワフルな親子です!

Tさん、いろいろとお世話になりました。
ダイナモは、いただいた部品で再生にチャレンジします!

帰り道、高速で移動されるマイナーミニの後ろでまたにやけ顔です!
イメージ 15

是非また、遊びにいらしてくださいね~!

そこから、下道で帰宅です。
我が家のガレージ物置小屋、やっぱり乱雑で、整備できる動線になっていません。
う〜ん、リフォームが必要だなぁ
イメージ 16

という事で、土曜日は終了です。

さぁ、明日日曜は半年ぶりのMiToのイベントです!
こちらも楽しみですね〜!

それでは、また!

この記事に

みなさん、こんばんは~

先週から、修理中のMiToに代わり天気の良い日だけMiniで通勤してます!
いつもは季節が良いときの週末しか乗らないMiniですが、最近の調子の良さから通勤だってこなせるたくましい子になりました!
イメージ 2

朝からMiniに触れられて、モチベーションも高まる!ってもんです♪
イメージ 3

仕事が終わり、家に戻る道でさえ、ワクワクしちゃいます💛
イメージ 4

なんていいながら、ご機嫌ナナメにもなるんですけどね...
水曜から始めたMini通勤、気持ちよく走りながらも、何かいつもと違うノイズが...
初めは小さなカラカラって音でしたが、だんだん大きくなってきて、金曜の帰りにはエンジン音よりデカいガラガラ音に(汗
なんとか家までたどり着いて、エンジンルームをチェックしてみると...
ん?ファンベルトの張りが弱い?いやダイナモのプーリーごと動いてる???

翌日の土曜日、早速ダイナモを取り外してみると、プーリーがバラバラになってました!
イメージ 5

本来は、このようにブーリーと中心部はガッチリ圧入されているはずなのに...
イメージ 7

実は、これには思い当たることがありました。
先日、ファンベルトを交換したとき、新品で初期伸びがあるだろと、ちょっときつめに張りを調整していました。
ダイナモはレストア時にリビルト品に交換したけど、プーリーは50年以上前のオリジナル、ベルトの張り過ぎでストレスが加わり壊れてしまったのでしょうか。

念のため、在庫しているリビルトのダイナモを引っ張り出しておいたけど、ダイナモ本体は問題なさそうでしたので、今後ダイナモが逝った時用に保管にしておこうと思ったら、端っこが割れてた!
まぁ、機能には影響はないけど...涙
イメージ 6

プーリーの在庫が無いか、ジャンクパーツの箱を漁ったけど見当たらず...
リビルトのダイナモにはプーリーは付いていないので、予備はないな〜
でも、来週も通勤に使うし、今度の週末にはミニのお友達と会うし...
となると、困ったときの駆け込み寺、主治医のタートルクラシックスヨコハマさんに電話すると、何個か探しておいてくれると。
午後に、プーリーとダイナモをもって訪問してみると、たくさんのプーリーが!
がしかし、同じサイズのものはありませんでした。これも極初期専用品???
というか、なんでこんなにプーリーの種類があるんだろう???
ちょっと落胆していると、今回分離した2つを溶接で付けてみてくれると。
空回りしたために若干ガタがあったけど、しっかり合体されました!
イメージ 8

オリジナルは気長に探すとして、暫定処置として早速取り付けだ!
と言っても、シャフトに嵌めてネジを締めるだけ。
(暫定だから、ペイントも省略)
イメージ 9

それを車両に取り付けてエンジンをかけてみると、縦横方向ブレなし!
耐久性さえあれば、これをそのまま使い続けることも可能でしょう♪
さすが、タートルさん。ありがとうございました!
イメージ 10


お次は、同じく金曜の朝にミニに乗り込もうとした時、ドアが広く開いた?
はい、チェックストラップがちぎれました(涙
イメージ 11

抑えの金具の縁で折り曲げられるので、ある意味消耗品ですよね〜
でも、フレック柄のヤツはあまり流通していないんですよね。
一応、新品はありますが、消耗品なので使うのがもったいない(セコイ!)
イメージ 12

なので、予備を含め、ウチのミニの内装を手掛けたニュートンコマーシャルにオーダーしようかな。
で、とりあえず直しておかないと、ドアがどこまでも開いちゃうので、まずは分解。
イメージ 13

ちぎれた所を端として穴をあけ直して再度取り付けます。
1センチくらい短くなりますがまだ十分ドアが開くので、当面はこれでいきましょう!
イメージ 14

今日はここまで!

日が変わって日曜日、再度ダイナモの状態をチェック、早速走行してみましょう。
うん、変な音は消えて本来の走りに戻ったぞ!
今朝のドライブは、空気がまだひんやりしていて、気持ちがいい♪
ちょっと寄り道して、近所の墓地公園で写真撮っておきましょう。
イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

まだ外は涼しいので、定期的な木枠のお手入れをしちゃいましょう!
ウチの仔は、基本的に雨天走行はしないし、室内保管のため、木枠はウッドデッキと同じようなオイルフィニッシュにしています。
木の風合いが良いのですが、ニスの様な完全防水ではないので、1年に1~2回くらい塗る?というか染み込ませます。
オイルはいつものイギリス製のWATCO、色が付いていないナチュラルです。
イメージ 18

塗装と違って、パネルについても乾く前に拭き取ればOK!
なので、面倒なマスキングはしません。
布にオイルを染み込ませて木枠に塗っておしまい! 
簡単ですが、これで突発の雨や直射日光から木枠を守ってもらえます♪
イメージ 19

天気が良いので、汚れていたフロアマットも水洗いと天日干ししておきましょう!
イメージ 20

そういえば、プーリーを探していて、こんなの見つけました!
ポチ付きのキーシリンダーです!
イメージ 21

先日、ebayで見つけたものと同じですが、スイッチの裏を見ると61年5月の製造年月が! 間違いなく、ウチの仔のオリジナルのヤツでした。
車には新品のスイッチと、運転席ドアと観音開きドアと同じキーのシリンダーを使っていたので、コイツはジャンク箱に入れたままでした(汗
イメージ 22

という事で、今週末もミニ弄りでまったり終了です。
イメージ 1

今週も引き続きミニ通勤と、土曜日は愛知のミニ乗り先輩が遠路はるばる関東まで遠征、久しぶりにお会いできるので、今からワクワクです♪

その前に、今週もがんばって仕事をこなしましょう!
それでは、また!

この記事に


みなさん、こんばんは〜

ついに、GWが終わってしまいました...涙
今回のGWは、車弄り、お出かけ、チャリンコと盛りだくさんでしたので、有意義に過ごせたと思うのですが、それでも連休が終わるのは悲しいですね。
そんなGWの最終日、明日から会社だからって、大人しくしているなんてできません。
先日のネモフィラの水色のカーペットに続き、今度はピンクのカーペット!それも大好きな富士山とのコラボとなれば、これはもう行くしかない!と、本栖湖の芝桜まつりに行ってきました。
イメージ 1

この芝桜祭りも、GW中は周辺が大渋滞になるくらいの人気、という事なので、開園時間の朝8時前に到着するよう、朝6時前に出発です。
イメージ 2


大型連休の最終日は、お父さんの休養日で渋滞が少ない!という予測がバッチリあたり、東名→圏央→中央道、そして会場周辺もまったく渋滞なしで8時少し前に駐車場に入れました。
ただし、すでに第1駐車場はいっぱいで、第2駐車場に誘導されての駐車でした。
イメージ 3

ひたち海浜公園の見晴らしの丘に比べると、規模は小さいですが、地元のB級グルメが食べられるイベントなどがあって、こちらの方が人が多く感じます。
イメージ 4

チケット売り場も並ばずに済んで、早速入園です。ピンクが眩しい花壇が現れました!
イメージ 5

芝桜といっても、いろいろな品種が使われており、色違いや開花時期の違いなどがあり、展望台から見ると、ムラがあるように見えてしまいます。 やはり下から見た方がよさそうです。
イメージ 6

しかし我が家の性分からして花より団子、ならばまずあれを食べないといけません。
あれとは、『信玄ぷるん』という、金精軒の水信玄餅のパクリのようなもの。
本家の水信玄餅は、季節限定で数時間並んでやっと食べれられるレアなモノ、こちらは券売機に5人並んでいるだけ、これなら食べておかないとね!
味は蜜ときな粉でいつもの信玄餅ですが、食感が独特です!
ただ、水信玄餅に比べ時間持ちさせるためか、若干固いような気がしました。
イメージ 7

あわせて、三島コロッケも購入! おいもがホクホク、ころもがサクサクでした!
イメージ 8

お腹が満たされたところで、さぁ、じっくりと芝桜を見ましょう。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

仕事?プライベート? こんな写真を撮っているオジサマもいました...

イメージ 13

気が付けば、入場者がどんどん増えてきています。

ここでも、中国人が多いですね〜

イメージ 14

一通り会場を回ったので、周辺道路が混みだす前に退散です。
お次は、ほうとうを食べに、河口湖に向かいます。
でもまだ時間が早いので、例の富士山撮影スポットに行っておきましょう!
富士山、もう雪が少なくなってきちゃいましたね!

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

道の駅 なるさわの裏(第3駐車場)にも行かないとね。

イメージ 18

ほうとうは、前日たまたま再放送されていた モヤモヤさまぁ〜ず2の河口湖編で紹介されていた『おふくろうどん』さんに行ってみました。外観は、普通の民家です!

イメージ 31


のれんが無ければ、お店とはわかりません。

そののれんをくぐると、室内も普通の家でした(笑

私も自然と口にしちゃいましたが、お客さんみんな『お邪魔します』といって入ってきますからね~♪ お母さんのお人柄と合わせて、アットホームなお店です!

イメージ 19

なめこ入りほうとうと肉うどん大盛りを注文、しばしの間、食べ放題の漬物をかじっていると、やって来ましたほうとう鍋とうどん!

ほうとうは、味噌の味がしっかり出ているのにあっさりしている感じで美味しい!

イメージ 20


肉うどんは、味付けしてある肉が旨い!

麺は食感が変わっていますが、これが吉田うどんなのかな?

イメージ 21

素朴な美味しさのほうとうと肉うどんでお腹いっぱいになりました!


食後の甘味をいただきに、御坂峠の天下茶屋に行ってみることに。

イメージ 22

峠の茶屋なのにお茶が無いので、不似合いだけどオリジナル珈琲を(笑

イメージ 23


まぁ、ここに来る目的は、この絶景ですからね!

イメージ 24

一息まったりしたら、次の目的地に向け下山です。 
久しぶりの河口湖湖畔℗にトゥインゴを止めて、ふるや惣菜店さんへ。

イメージ 32

ここもモヤさまで紹介されていたお店で、揚げたてコロッケが食べられます(またか!)

イメージ 25


作り置きではなく、オーダーしてから揚げ始めるポテトコロッケは、中ホクホクころもサクサクでとっても美味しい!(って、今日2個目だ...汗)

イメージ 26


さらにハムカツ! 肉厚なハムが美味しいです!

(って、なんか赤いの通りました???)

イメージ 27

ここまで食べてばっかり! まぁ、いつものことですからね〜。
で、観光(食事?)はここまでにして、ゆっくり温泉に浸かり、GWの疲れを癒そう

(特に自転車乗った時の筋肉痛が襲ってくるだろうしね~)


が、ちょっとミスって、中央道大月方面の入り口に入ってしまい、戻れなくなっちゃいました(涙
仕方がないので、次の出口『都留』まで行って、そこからどこか温泉を探すことに。
本当は冨士見風呂でまったりのんびりのつもりだったのに...

で、結局何度か行った事がある、道志みち途中の紅椿の湯に行ってきました。

イメージ 28


ここでゆったりしてから、こちらも渋滞が無い道志みち経由で町田まで来てから、大好物のから揚げで夕食です。

イメージ 29

イメージ 30


再びお腹いっぱいになって、19時前に帰宅できました!

最後まで遊びまわったGWが終わり、明日からまた忙しい日々が続くんだろうなぁ〜
でも、今月は何かと週末イベントがあり、遠方のいろいろなお友達と会う予定なので、モチベーションを高く持って、頑張って働きましょう!

それでは、また!

この記事に

GW恒例のポタリング♪

みなさん、こんばんは〜
今年のGWはブログアップが忙しい!というくらい、遊んでます(笑

今日のネタは、久しぶりな自転車、モールトンです。
毎年、会社の先輩とポタリング、自転車でのんびり散歩をするのがGWの恒例行事となっています。
今年も5日に計画していたので、まずはその準備からです。

実際のところ、近所のちょっとした徘徊以外、ほぼ1年乗っていなかったモールトン、初めに状態のチェックです。
特に問題はなさそうなので、埃をぬぐっておしまい!

...では、なんか物足りないので、ちょこっと弄りましょう。

去年、一部改良したシフトレバー周り、まだ剛性が出ていなかったので、裏側のプレートを作っちゃいました!
まずは、フレームの幅に合わせてアルミの板を切り出し、ズレないようフレームにピタリと合うようにクボミを作ります。
ヤスリの手作業はさすがにキツイので、久しぶりにボール盤の出番です。
イメージ 2

両端と斜めのトラスを逃がすため、ガシガシ削ります。
イメージ 3

去年作った上側のプレートと合わせて、ポリッシュします。
イメージ 4

この肉厚なアルミプレートでフレームを挟み込みます。
イメージ 5

シフトレバーを組み込み、ディレーラーがちゃんと動くように調整して完成です!
ガッチリ剛性が上がって、シフトしやすくなりました♪
まぁ、欲を言えば、上側のプレートもフレームに合わせて削りたいかな。
イメージ 6

これで、準備完了! 
イメージ 7


明けて5日、天気は晴れ、気温は26℃まで上がる予想、しかし、まだ空気は冷たいので、快適そのものです。
8時半に出発です。
イメージ 8

自宅から1キロで鶴見川に出られます。
鶴見川は、サイクルロードが河口までつながっていて、走りやすくなってます。
イメージ 9

先輩と合流、ちょっと走っていつもの鯉のぼりポイントで撮影です。
先輩、今回は12インチとさらに小径なタイヤの軽量モデルで参加です。
普通の自転車屋で売っているポータブルチャリの各部をチューンナップして、さらに軽量化した拘りのミニベロです。
比べると、ウチのモールトンが巨大に感じますが、ママチャリより小さい20インチタイヤですからね〜。
イメージ 10

次の立ち寄りポイントは、横浜市民の味、崎陽軒のシウマイ工場です。
残念ながら工場見学は予約制なので見れませんが、プチミュージアムがありましたので、早速潜入です。
イメージ 11

お弁当やお土産用商品、歴代のしょうゆ瓶や古いポスターの展示などがありました。
イメージ 12

が、一番気になったのが、工場で作られたばかりのシウマイが食べられる、です!
イメージ 13

3個100円なので、食べない理由はありません(笑
で、味は... いつもの味ですが(笑)、ふっくら美味しかったです!
イメージ 14

新しくできた高速きたせん脇のサイクルロードは広くて走りやすいです!
イメージ 15

綱島までは、この広いロードが続きます。
イメージ 16

が、我々は新羽あたりで川沿いを離れ、丘の上にあるお蕎麦屋さんを目指します。
毎年同じですけど、雅遊庵 風の陣のオープン時間に合わせています。
イメージ 17

今年も、旬な桜エビのかき揚げ天ざる(大盛り)を注文!
イメージ 18

食後は、人工な公園内をのんびり押して歩きます。(走行は禁止なので...)
イメージ 19

そこから、今まで行った事がなかった大塚/歳勝土遺跡に寄ってみました。
弥生時代の竪穴住居が7棟も再現されています!
イメージ 20

中に入ることもできます!
イメージ 21

大きさもバラバラ、でも室内はみな広々としていました!
イメージ 22

併設されている古民家では、こどもの日らしく、子供のためのイベントが開かれていました!
イメージ 23

ここから、あざみ野駅に向かいます。
水分補給を兼ねて、お茶をする場所を探した所、見つけたのが昔懐かしいような喫茶店、
カメラ好きの初老のマスターが拘りのコーヒーを入れてくれる、カフェというより喫茶店です。
先輩もカメラ好きなため話が盛り上がってましたが、私は半分も理解不能でした(汗
イメージ 24

ここから再び鶴見川に出て、いつも車の写真を撮っているふるさと村に向かいます。
その途中にある、イギリスアンティーク雑貨屋さんの裏でパチリ。
って、色が同化してしまいました。
イメージ 25

ふるさと村での撮影、ウチのモールトンは軽量化と見た目のため、スタンドが付ていません。
なので、うまく撮れる場所が無い... お洒落で軽量なスタンドを探そうかな?
イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

これで、計画していた場所をすべてまわることが出来たので、家に向かいましょう!
途中のコンビニで水分補給!
イメージ 29

15時半に無事家に到着です。お疲れ様でした!
イメージ 1

同期が取れず、家から1.1キロ、8時45分の所からスタートしたサイクルコンピュータの結果です。
走行距離41.6キロ、7時間のお散歩でした。
(それでも、350kcalしか消化されないのか~涙)

イメージ 30

という事で、今年のGWポタリングも無事終了です。

もう少し乗りたいなぁ~と毎年言ってますが、今日みたいに気候が良いときじゃないとね。
まぁ、無理せずに。

それでは、また!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事