ここから本文です
HPでは伝えきれない、趣味や車、そしてワン仔の事などを、まったりと綴っていきます。

書庫日記

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

Miniの修理


みなさん、こんばんは~!

先週末のミニでの遠征、止まるようなトラブルはなかったけど、気になることは少しありました。
今週末は、走るのに支障があるクラッチマスターシリンダーとブレーキランプスイッチを修理しちゃいましょう!
イメージ 1

まずは、クラッチマスターシリンダー。
最近クラッチの切れが悪く、ギアが入りずらかったり、ガリガリガリとギアを鳴らしてしまったり、さらにキャップの空気穴から吹き返したブレーキ液がリザーバータンクの上に溜まっていたりと、ちょっと怪しい状態。
きっと中のピストンシールが弱って、クラッチが完全に切れていないのだろう。
ならば、新しいシールを使った頭が六角ナットになったマスターシリンダーごと交換してしまいましょう!

まずは、部品の準備です。
本体外観はちょっと錆が出ているので、錆取り液で錆を落としておきます。
シリンダー内部は錆や傷がない事を確認します。
内臓物は、ゴムシール類は新品に、ピストン等の部品は汚れと錆を落としておきます。
写真には写っていませんが、リターンスプリングとメインのラバーシールはすでにマスターシリンダー内にセット済みです。
イメージ 4

これらすべてを元の形に組んでおきます。
でも、このままだとすぐにさびてしまうので、亜鉛メッキ入りスプレーで塗装しておきます。この辺りは、レストアの時と同じ工程です。
イメージ 5

一晩乾かしたら、ピカールで軽く磨きましょう。
すると、ちょっとピカッとする金属感が出てきます。
イメージ 6

乾かしている間に、今ミニに付いているマスターシリンダーを外しておきます。
一番厄介なのは、マスターシリンダー下部のリンクのピンを抜くところです。
というのも、このピンが室内側のクラッチペダルの付け根の奥の方にあるので、ピンを抜くときに、非常につらい姿勢となるからです。腰をやられないように...
イメージ 7

これさえ取れれば、あとはエンジンルーム側でパイプを外し、マスターシリンダー根元の2個のナットを外せば取り外せます。


極初期ミニのマスターシリンダーは、頭に六角ナットタイプなのは一部のミニ乗りさんにはおなじみ?のことですが、その六角タイプは3種類あるのです。
イメージ 2

一番左が上面がフラットなタイプ、2番目が段付きになったタイプ、3番目はナットが外れないタイプ、そしてナットがなくなりテーパーとなったタイプだ。
2番目のタイプは、BMCのパーツリストにも書かれていない謎なやつだけど、たまに見かけるので過渡期かリビルトした奴なのかな?
ナットタイプはすべてシリンダーボア(径)が0.75インチ、テーパータイプが0.7インチとなっています。
イメージ 3

今までは3番目を使っていましたが、今回は2番目にしてみましょう!
組み付けは、外すときと逆の手順です。
組み付け終わったら、ブレーキ液をリザーバータンクに満たし、エア抜き作業です。
ワンウェイバルブ付きのブリーダーチューブを付けて、一人エア抜きです。
イメージ 8

クラッチ側のシリンダーのブリーダーバルブからエアを吸い込みなかなかエア抜きが出来ず困りましたが、なんとか終了です。

今日は試走ができませんでしたが、うまく治っていることを祈りましょう!
イメージ 9


もう一つ、ブレーキランプスイッチです。
ウチの仔には、ノーマルの油圧式スイッチが付いているのですが、軽く踏んだだけではだめで、力いっぱい踏んでやっと点灯する状態になってしまっていました。
遠征直前に気が付いたものの、部品も時間もなかったのでそのまま行っちゃいましたが、常に後ろの車との距離を気にしながらの運転となりました。
突っ込まれたら大変ですからね。
イメージ 10

このスイッチ、右ストラットハウス?前の下にあり、邪魔なヒータブロアを取ればアクセスできます。
配線を外すと、端子に白い粉のようなものが付着してました。
寿命でしょうかね〜
イメージ 11

22mmのボックスレンチでセンサー自体を回して外します。
ただ、ブレーキ配管の一部なので、外したらすぐに新しいやつを付けないと、溢れてくるブレーキ液でサブフレームがベタベタになってしまいます。
イメージ 12

漏れたブレーキ液の分だけブレーキ液を補充し、ブレーキペダルを踏んでエア残りが無いか、そしてブレーキランプがちゃんと点灯するか?を確認して終了!
お疲れ様でした♪

だがここで、この写真でもわかるように、ラバーコーンが大福のようにつぶれているのを発見💦 
確かに、今回のミニイベントでご一緒していただみなさんのミニの方がフロントの車高は高かったなぁ。
考えてみれば、走った距離はまだ3000マイル以内だけど、15年も重たいエンジンを支えているのだから... 交換しないとね。

という事で、まだまだ弄るネタがあるミニ、悲しいような、嬉しいような...笑

それではまた!

この記事に


みなさん、こんばんは〜

ついに、GWが終わってしまいました...涙
今回のGWは、車弄り、お出かけ、チャリンコと盛りだくさんでしたので、有意義に過ごせたと思うのですが、それでも連休が終わるのは悲しいですね。
そんなGWの最終日、明日から会社だからって、大人しくしているなんてできません。
先日のネモフィラの水色のカーペットに続き、今度はピンクのカーペット!それも大好きな富士山とのコラボとなれば、これはもう行くしかない!と、本栖湖の芝桜まつりに行ってきました。
イメージ 1

この芝桜祭りも、GW中は周辺が大渋滞になるくらいの人気、という事なので、開園時間の朝8時前に到着するよう、朝6時前に出発です。
イメージ 2


大型連休の最終日は、お父さんの休養日で渋滞が少ない!という予測がバッチリあたり、東名→圏央→中央道、そして会場周辺もまったく渋滞なしで8時少し前に駐車場に入れました。
ただし、すでに第1駐車場はいっぱいで、第2駐車場に誘導されての駐車でした。
イメージ 3

ひたち海浜公園の見晴らしの丘に比べると、規模は小さいですが、地元のB級グルメが食べられるイベントなどがあって、こちらの方が人が多く感じます。
イメージ 4

チケット売り場も並ばずに済んで、早速入園です。ピンクが眩しい花壇が現れました!
イメージ 5

芝桜といっても、いろいろな品種が使われており、色違いや開花時期の違いなどがあり、展望台から見ると、ムラがあるように見えてしまいます。 やはり下から見た方がよさそうです。
イメージ 6

しかし我が家の性分からして花より団子、ならばまずあれを食べないといけません。
あれとは、『信玄ぷるん』という、金精軒の水信玄餅のパクリのようなもの。
本家の水信玄餅は、季節限定で数時間並んでやっと食べれられるレアなモノ、こちらは券売機に5人並んでいるだけ、これなら食べておかないとね!
味は蜜ときな粉でいつもの信玄餅ですが、食感が独特です!
ただ、水信玄餅に比べ時間持ちさせるためか、若干固いような気がしました。
イメージ 7

あわせて、三島コロッケも購入! おいもがホクホク、ころもがサクサクでした!
イメージ 8

お腹が満たされたところで、さぁ、じっくりと芝桜を見ましょう。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

仕事?プライベート? こんな写真を撮っているオジサマもいました...

イメージ 13

気が付けば、入場者がどんどん増えてきています。

ここでも、中国人が多いですね〜

イメージ 14

一通り会場を回ったので、周辺道路が混みだす前に退散です。
お次は、ほうとうを食べに、河口湖に向かいます。
でもまだ時間が早いので、例の富士山撮影スポットに行っておきましょう!
富士山、もう雪が少なくなってきちゃいましたね!

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

道の駅 なるさわの裏(第3駐車場)にも行かないとね。

イメージ 18

ほうとうは、前日たまたま再放送されていた モヤモヤさまぁ〜ず2の河口湖編で紹介されていた『おふくろうどん』さんに行ってみました。外観は、普通の民家です!

イメージ 31


のれんが無ければ、お店とはわかりません。

そののれんをくぐると、室内も普通の家でした(笑

私も自然と口にしちゃいましたが、お客さんみんな『お邪魔します』といって入ってきますからね~♪ お母さんのお人柄と合わせて、アットホームなお店です!

イメージ 19

なめこ入りほうとうと肉うどん大盛りを注文、しばしの間、食べ放題の漬物をかじっていると、やって来ましたほうとう鍋とうどん!

ほうとうは、味噌の味がしっかり出ているのにあっさりしている感じで美味しい!

イメージ 20


肉うどんは、味付けしてある肉が旨い!

麺は食感が変わっていますが、これが吉田うどんなのかな?

イメージ 21

素朴な美味しさのほうとうと肉うどんでお腹いっぱいになりました!


食後の甘味をいただきに、御坂峠の天下茶屋に行ってみることに。

イメージ 22

峠の茶屋なのにお茶が無いので、不似合いだけどオリジナル珈琲を(笑

イメージ 23


まぁ、ここに来る目的は、この絶景ですからね!

イメージ 24

一息まったりしたら、次の目的地に向け下山です。 
久しぶりの河口湖湖畔℗にトゥインゴを止めて、ふるや惣菜店さんへ。

イメージ 32

ここもモヤさまで紹介されていたお店で、揚げたてコロッケが食べられます(またか!)

イメージ 25


作り置きではなく、オーダーしてから揚げ始めるポテトコロッケは、中ホクホクころもサクサクでとっても美味しい!(って、今日2個目だ...汗)

イメージ 26


さらにハムカツ! 肉厚なハムが美味しいです!

(って、なんか赤いの通りました???)

イメージ 27

ここまで食べてばっかり! まぁ、いつものことですからね〜。
で、観光(食事?)はここまでにして、ゆっくり温泉に浸かり、GWの疲れを癒そう

(特に自転車乗った時の筋肉痛が襲ってくるだろうしね~)


が、ちょっとミスって、中央道大月方面の入り口に入ってしまい、戻れなくなっちゃいました(涙
仕方がないので、次の出口『都留』まで行って、そこからどこか温泉を探すことに。
本当は冨士見風呂でまったりのんびりのつもりだったのに...

で、結局何度か行った事がある、道志みち途中の紅椿の湯に行ってきました。

イメージ 28


ここでゆったりしてから、こちらも渋滞が無い道志みち経由で町田まで来てから、大好物のから揚げで夕食です。

イメージ 29

イメージ 30


再びお腹いっぱいになって、19時前に帰宅できました!

最後まで遊びまわったGWが終わり、明日からまた忙しい日々が続くんだろうなぁ〜
でも、今月は何かと週末イベントがあり、遠方のいろいろなお友達と会う予定なので、モチベーションを高く持って、頑張って働きましょう!

それでは、また!

この記事に

みなさん、こんばんは〜

今日(4月21日)、は?も?横浜は夏日... いかがお過ごしでしょうか?
それにしても、まだ4月なのに連日夏日って、どういう事でしょうね?
もう呼び名を変えた方が良いんじゃないでしょうか?
まぁ、真夏より若干日差しは弱く、湿度も高くないので、まだなんとかなりますが、早く秋になって欲しいです(笑

そんな暑い日に、近所にあるラテン系のショップ、TEZZO BASEさんで緊急開催されたルノートゥインゴのプチオフ会に参加してきました!
イメージ 9

今回は、TEZZO BASEさんのお客さんに急遽声をかけての開催のため、トゥインゴは3台だけ...
イメージ 2

こう見ると、パンダとトゥインゴって、なんか似てますね〜♪
イメージ 3

参加されたトゥインゴたち、白い方はTEZZOさんの新作マフラーが付いてます!
イメージ 4

そのマフラー、車検対応という事で仕方がないのかもしれませんが、とっても静かでした♪ これなら、早朝の住宅地でも、気を遣う事はありません。
しかも、ノーマルの断熱材を巻いたような安っぽいサイレンサーと下向きに出ているテールエンドが、ピカピカのステンレス製に変わっていて、見た目が段違いで美しい!
バンパーで隠れてしまうのがもったいないくらいでした。
イメージ 5

もう一台は、みんカラで気になっていた方のトゥインゴです! 
お会いできて、良かったです!
イメージ 6

ツライチの深リムホイールと車高調でペタッと落とした車高がヨダレもんです!
イメージ 7

そのほか、来週納車になるというオーナさんとトゥインゴが気になって仕方がないというご夫婦が加わって、オーナーさんどうしのあるある話や、これからオーナーになられる予備軍?の皆さんからの質問など、こじんまりですがまったりとしたオフ会となりました。
TEZO BASEさん、お菓子やエクレア、ごちそうさまでした!
イメージ 8

いつになく、イタフラコンパクトカーで埋め尽くされたTEZO BASEさん!
イメージ 1

という事で、初参加のトゥインゴオフ会を楽しむことが出来ました♪
TEZZO BASEのスタッフさん、参加された皆さん、ありがとうございました!
またお会いできることを楽しみにしています。
(Oさん、今度はもっと早めに開催の告知お願いしますよ〜!)

この記事に

みなさん、こんばんは〜

もうすっかり秋に...と思ったら、今日の日中はそこそこ気温が上がり、『ミ〜ンミンミンミ〜』『ツクツクボ〜シ〜』と流行に乗り遅れた蝉たちが唄い出す陽気...
とはいえ、Mitoさんのエアコンを止めて、窓を開けて吸気音を聞きながらのドライブができるくらい涼しくなってきましたね! 
イベントもたくさんあるので、今週末はその準備に費やすことにしましょう!

と言いつつも、土曜日はご近所にお出かけです。
いつもお世話になっている、アルファロメオ横浜町田さんの改装が完了し、リニューアルオープンしたので、10年来のC3のお友達とお世話になっている店長さんにご挨拶しに行くことにしていたのです。
イメージ 2

11時に入店、すでにたくさんのお客さんで賑わっています!
さくらは不要だったかな(笑
アルファ店の入り口を入ると、いました話題の車、ジュリアが!それも2台も!
イメージ 3

今回の改装は、新しいFCAの要求であるアルファ店とフィアット/アバルト店の棲み分けによるもので、1階はアルファ、別の入り口を用意した2階がフィアット/アバルトとなっています。
そして新生アルファ店は、横浜周辺で唯一のジュリア取扱店にもなっているのです。

とりあえず、新しいテーブルについてカフェモカを注文、バリスタさんが素敵なアルファのエンブレムを施してくれました!
イメージ 1

ちなみに、イタリアンなリボン付きのビショーネくん(アルファの紋章である人を飲み込むヘビ)と表参道のお店に特注のグラッチェクッキーは、グランドオープンのお土産です!

では、ジュリアを観察してみましょう♪
まずは赤い方、1千万円越えの最高級グレード、クワドリフォリオヴェルデ(QV)。
イメージ 4

エンジンは、フェラーリ製のV6!
イメージ 5

室内は黒をベースにカーボンパネルと赤ステッチを組み合わせて、スポーティな雰囲気にまとめてあります。
正規モデルは、8速ATのみで6速MTはないようです。
今までのアルファはステアリングにパドルが付いていたけど、ジュリアはコラム固定、個人的にはこっちの方が好きです! 
イメージ 6

オーディオは、Harman/kardonでした。
イメージ 7

では、黒い通常モデルのSUPERをチェックです。
QVの無理やり開けたダクトなどが無く、見た目がすっきりしていて良さげです。
イメージ 8

エンジンは2リッターターボで200PS!
イメージ 9

室内は、ブラックとベージュのコンビに、ウッドパネルが組み合わされています。
イメージ 10

イタリアというより、北欧インテリアのような落ち着いた感じです。
イメージ 11

ブラックアウトされたセンターコンソール上部には液晶が潜んでいました!
ちゃんと日本語表示です!
イメージ 20

シフト周りですが、シフトの根元ってボールが見えてますね。
オモチャっぽく感じるのは気のせいでしょうか? ブーツにしてくれればいいのに。
その後ろにあるボタンでモニターの操作をしますが、覚えるの大変そうです(笑
イメージ 21

まぁ、どちらも買えませんし買う気もありませんので、お勉強という事で終了です。

せっかくなので、フィアット/アバルトも見ておきましょう。
入口から2階へ上がる階段までのアプローチに、歴代のフィアット/アバルトの名車がシンプルなイラストで描かれています。
イメージ 12

一番好きなのは... これかな〜 
イメージ 13

2階のアバルトはこんな感じ。 特に新しい車がないので、ちょっと寂しげです。
イメージ 14

忙しく走り回っている店長さんに挨拶だけして、そろそろ退散です。
お邪魔しました! 頑張ってくださいね〜!

ちょうどお昼の時間、ご近所のお友達がFBであげていた鳥のから揚げ専門店が気になり、hagetakaさんとからやま上鶴間店に訪問です。
イメージ 15

とんかつのかつやと浅草の有名な?から揚げ屋のコラボだそうで、リーズナブルな価格でから揚げ定食が食べられるお店だそうです。
牛丼やとんかつ、天丼のファーストフードはあったけど、から揚げとはいい所に目を付けましたね〜♪
13時ちょっと前に入店、9組待ちで20分くらい待ちました。
選んだのは、から揚げと竜田揚げが2個づつ組み合わされた合盛り定食に手羽先2本を追加!それでも千円でおつりが来ますからね! 
揚げたてのから揚げが気楽に食べられるので、ちょっと通っちゃいそうです!
イメージ 16

お腹いっぱいになって、お友達とはここでお別れです。 またね〜 !

その後、帰宅するも時間が中途半端なので、Amazon PrimeとGYAOの無料の映画を3本見て終了(笑


明けて日曜日は、朝起きてすぐに車弄り!

まずは、前々からやろうと思っていたMitoさんのヘッドランプの修復です。
5年過ぎたあたりから発生するヘッドライトの曇りを研磨してコーティングする作業です。
こちらは、みんカラの整備手帳にまとめました。
両目がキラキラになったMiTo、なんか生き生きして見えます!
イメージ 17

トゥインゴは窓の撥水加工を頼まれていたので、くるっと全周の窓を施工です。
あわせて、MiToにもやっておきましょう。

最後に、Miniの洗車です。
汚れの掃除としというより、埃を流してコーティングするのが目的です。
綺麗に拭き上げて各部のチェックです。
イメージ 18

ついでにエンジンルームも覗いてみましょう! パッと見、問題はなさそうです。
10月には熱海でMiniのナガモノのミーティングがあるので、そろそろちゃんとチェックしないとね〜!
イメージ 19

以上で、今日の車弄りは終了です。

来週は、大磯のイベントに行くことになるのかな? 
その前に、激務が待っていますが…
おっと、木曜にセカオワのライブがあるじゃん!

しっかりと遊べるように、仕事を頑張りましょう♪

それでは、また!

この記事に

きた〜〜〜!

気になっていた新しい車であるシトロエンのホットハッチ、DS3
ついにディーラーにやってきた! 仕事を無理やり切り上げて、実物を見に
行ったぞ!
イメージ 1

そのDS3は入口の真正面にいた。第一印象は... 豪華!
C2/C3はどちらかと言うと、フランス車らしいポップで軽快な感じだったが、
DS3はドイツ車のような高い質感と重厚感。大きさも一回り大きい感じだ。
イメージ 2

リアクォーターからハッチまでグルッとつながったグラスエリア、中央がへこんだ
凝った造形のテールランプ、そして浮かんで見える別色のルーフ。
イメージ 3

そのルーフ、単色ではなく、へんてこな模様が付いている。
イメージ 4

この車、今予約を受け付けているNA 4ATのモデルではなく、ターボ + 6MTの
トップグレード。 シフトタッチもストロークが短く、小気味よさそう!
この車はすべて黒のインテリアだったが、小径でメタルの装飾が入ったDシェイプの
ステアリングホイール、サポート性の高いシートを含め、かなりスポーティだ。

で、これが結構いけてるんだなぁ! 
大きくなったボディもギリギリ許せるし、重量も1トンちょっと。
最近ママさんは、スマートしか乗ってないから、2ペダルにこだわる必要性も
薄れてきてるし、身体がMTを求めてきてる感じだし…
イメージ 5

6MTターボ、某東海地方のディーラーでは、269万円だそうで。
思ったほど高くないなぞ!

まぁ、先立つものが無いから、めいっぱい妄想して楽しもう!

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事