眠り猫のみぃにゃん

ごめんなさい。事情があって、コメントへのお答えやコメントが滞っています。

全体表示

[ リスト ]

Twitterで新たに設けたアカウントからフォローしている『ぼくんちTV』著者管理人のKENさんが、本来のツィートからは離れる『“サムスンはなぜ中国からフッ化水素を調達したのか?(特別寄稿) – アゴラ”』をツィートされたからです。この”一部工業原料対韓輸出 審査厳格化”問題は、禁輸と誤解されたり、制裁或いは、報復の部分ばかりが強調されます。下記は、まっとうなマスメディアが7月4日に発表した動画です。
そこは、政治関係者や、与党政治家にも温度差はある問題で、この問題及びニュースが追い駆け辛く書き辛い題材だったのですが、上記『サムスンはなぜ中国からフッ化水素を調達したのか?(特別寄稿) - アゴラ http://agora-web.jp/archives/2040373.html』の宇佐美典也さんの分析を信用すれば、中国製フッ化水素輸入問題の指摘以外は、一通り説明されてはいます。
尚、宇佐美さんは、韓国への輸出規制の背景に見え隠れする中国の国家戦略(特別寄稿) http://agora-web.jp/archives/2040232.html および、韓国への半導体材料輸出規制はどんな内容か?(特別寄稿) - アゴラ http://agora-web.jp/archives/2040083.html では、悪意なき編集効果≒(その記事に無用な資料は排除している)
が見受けられますので、大変見識が高く、しっかりした分析をしておられますが、全てを鵜呑みに出来ないと言う事だけは書いてこの備忘録記事への緊急掲載を終わります。

※推測にすぎませんが、ぼくんちのTV著者管理人のKENさんが、上記『“サムスンはなぜ中国からフッ化水素を調達したのか?(特別寄稿) – アゴラ”』を投稿なさった背景を思うには、Samsung社は、マイクロン社などと並ぶ、記憶媒体(SSD ・スマホ=galaxy)の大手メーカーであり、KENさんへの影響が切実であったのではないか?と察しております。※

≪付記≫ 報復か否かとは、別問題として、今回の対韓輸出(内容だけ見ると)緩やか規制問題は 寧ろ不買運動以上に、(禁輸では無いにも関わらず)輸出の停滞で、株式市場等に“思惑商い”を発生させ、(ロイター・日経等 真っ当な経済報道は、『寄り付きの日経平均は続落、米国株安・円高を嫌気 https://reut.rs/2YVvieR』対韓輸出問題は、大きな値下げ要因には加えていないはものの)東京株式市場は値を下げています。
☆二重の皮肉なパラドックス ≪まとめに代えて≫
(1)株価値下がり=対韓輸出厳格化と時期が一致して、噂を生む
(2)韓国の日本商品不買運動は影響はないとは言わないが、それ以上に輸出停滞と言う一時的問題であっさり、副作用は日本側にもある。(対韓輸出厳格化問題が良いことか悪いことかは別問題)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

フッ化水素は、プルトニウムの濃縮に使われるそうですね。

2019/7/19(金) 午後 2:30 goodlife5859

> goodlife5859さん
そうです。怖いことです。尤も、核兵器だけではなく、ウラン濃縮に是非必要なそうです。普通の原子力発電用燃料製造にも要るらしいです。


そうですね。日本では、鉄に代わる産業の米と言われたシリコンが聊か衰えて、憂いの議論はありますが、コンデンサやこの記事で書いたフッ化水素みたいに、日本が安定して製造提供している工業製品・工業原料→産業の水とでも言うのでしょうか?
は結構あります。
勿論、何処でも競争はありますから、慢心や油断は許されないでしょう。
頑張ってほしいですね。

2019/7/20(土) 午後 4:53 みぃにゃん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事