へっぽこライダ〜とゆかいな仲間達☆

コメント大歓迎!!2013年Flat Season Start!!

全体表示

[ リスト ]

追悼

イメージ 3

こんな涙はいらない


Septimusの事を書く前に、自分自身の踏ん切りの為にもHORATIO NELSONの事を先に書く事にする。

この日2番人気でキーレンを背に乗せ、一生に一度の大舞台『ザ・ダービー』に挑んだホレイショ・・・

彼のダービーはゴール板をきる事は無かった

直線、スローペースで進んだと思われる馬群がどんどんスピードを増していく・・
直線半場ガクリと一頭の馬がスピードを失い失踪して行く・・・

私の位置からは、画面も馬場も見えず、ゴール板を先頭で駆け抜けたのがセプティマスではなかったこと、ずいぶんと遅れてゴールしたセプ。。
彼がゴールするまで嫌なドキドキが私を襲っていた。

『負けたか〜』としばし放心していて、ふと直線をみると馬運車と黒シートが見えた。
↓まだ、どの馬かわからず撮った写真。載せようか迷ったのですが、これも競馬と思い載せました。


嫌な予感が・・・
どの馬?
うちの馬は全頭入線したの?

泣いているオードリーが馬場に走って行く。

とりあえず、3着のディーランの所に行くとジョンが『ホレイショはどうしたんだ?』っと聞いて来た。
私は直線半場に止まっている車を見つめて「わからない。。」としか言えなかった。
驚愕はスルスル私を包み込み、涙が溢れ出した。

GOS君のブログにも書いてあったけど、私もフランス遠征のこと、ブラッシングで気持ち良さそうにしていたこと、優しい彼の瞳を思い出し涙が止まらない。

ウィナーズサークルで勝者が称えられている、その後ろ彼が目指した、そうして永延にきる事の無いゴール板から動く事ができず、ただ泣いていた。

長い時間が経った気がする。
ユルリユルリと馬運車が動き出す。

私があまりに泣いているので、知らないお姉さんが「ほらみて、馬運車がゆっくり進んでるから彼はきっと大丈夫よ!」と声をかけてくれた。

馬運車が大観衆の前をゆっくり進んでいると、どこからともなく拍手が送られていた。

オーナーさんが帰って来て声をかけてくれ、その後私は厩舎に向かった。
診療所の前にはオードリーが居た。
彼女はこれでもかというほど泣いている。
私も涙が止まらない。
「何とか助かるか、いま診療中」
と聞き、不安だけど助かるように祈った。

数分診療所の前で放心していると、フッとセプの事を思い彼の顔を見に行った。
すっかり綺麗にしてもらって、引き運動しているセプを見て、負けた悔しさより今彼がここに無事で居てくれる事が何よりも嬉しかった。

そうして、診療所に行くとすれ違いざまに「ごめん。何もしてあげれなかった」と獣医さんが言った。
まさか、まさか、まさか・・・
警備員さんが首をふり「彼は逝ってしまったよ。」と言った。
獣医さんが出入りする少しの隙間から見える彼の脚。

私は涙で声が出せそうになかったけど、最後にこれだけは言いたかったから馬房に向かって深々と頭を下げ『Thanks HORATIO!! Thank you!!』
と言い彼を残しその場を後にした。

強い輝きが産まれる時
  そこには深く暗い闇が生まれるのかもしれない

だけど、彼を連れて行かなくても良いじゃないか!

彼はフランス遠征後急激に競馬場が嫌いになっていった。
 彼は自分の運命を知っていたのだろうか?

本当は当分ブログを書けないと思ったけど、いつまでも悲しみで彼を縛り付けて、私も乗り越えられないより、彼を解き放ち天国へ駆けて行ってくれる様に書こうと思いました。
これを書いていて私の涙はまだ溢れてくるけど、私は前に行かなきゃ!
 君がくれた素晴らしい思い出が駄目にならないように
  私はこの記事を書いたら、君のために泣かないようにするよ!!
   
いつか、君がくれたたくさんの物を思い出しても涙が出ない日までサヨウナラ

 君は大好きな青草をお腹いっぱい食べて、好きなだけ走りまわっていいからね。。

合掌

閉じる コメント(28)

ただ今は安らかに眠ってください・・・。これしか言えないです。

2006/6/5(月) 午後 6:55 [ ノブアキ ] 返信する

予後不良…この言葉を聞くととってもナーバスになりますね。まして自分と関わりのあった馬ならなおさらでしょう。ホレイショ君のためにこんなふうに記事にしてくれて、きっとホレイショ君も安らかに天国に召されたことでしょう。へっぽこさん、頑張って!それからありがとう。

2006/6/5(月) 午後 10:37 リボン 返信する

ロンシャンでの元気なホレイショ君が思い出されます。へっぽこちゃんも時間をかけて、セプティ君たちといっしょに元気を取り戻してください。

2006/6/5(月) 午後 11:41 [ - ] 返信する

顔アイコン

何もかけられる言葉がありません。何か明るい話題があればいいんですが、時が解決してくれることを祈ります。

2006/6/6(火) 午前 7:16 [ - ] 返信する

アルビレオさん、彼の事を知ってくれて、好きになってくれてありがとうございます。この馬で海外競馬に深く興味を持ってくれたのであれば、彼も生きた証が持てるというものです。

2006/6/6(火) 午後 9:51 mar*mi*i 返信する

shin kogaさん、これも競馬です。shin kogaさんの馬達が元気で走ってくれるよう、どうか一頭一頭に愛情と注意を注いであげて下さい。

2006/6/6(火) 午後 9:55 mar*mi*i 返信する

くにっこさん、本当に彼には感謝しきれないくらい色んな物を貰いました。彼がくれたものを無駄にしないように自分自身をもっと引き締めていかないと駄目ですね!!

2006/6/6(火) 午後 9:58 mar*mi*i 返信する

shii-takeさんはあの競馬場で気合いにのるホレイショではなく、普段のホワ〜っとしたホレイショを知っているのですよね。昨年の彼は常にオデブでダイエットだと餌を制限されていました。だから今はきっと美味しい牧草をこれでもかってくらい食べてますよ!

2006/6/6(火) 午後 10:03 mar*mi*i 返信する

ojimiさん、本当に競走馬というものは悲しくいとおしいものですね。多くの人々の心を魅了するのは強い輝きだけでなく、そんな儚さを感じるからなのかもしれません。こんなに悲しい思いをしても、馬から離れる事はできません。それがうまやもんなのかもしれません。

2006/6/6(火) 午後 10:08 mar*mi*i 返信する

ちゃっぴーさん、このブログを知っていただき、そうしてこんなに辛い記事を読んでいただきありがとうございます。年間に何頭もの馬が殺されていきます。輝かしい競馬の裏には悲しい事もあります。改めて命を扱う職業なのだと気付かされました。彼が残した煌きは消える事無く私の中で輝いていく事でしょう。

2006/6/6(火) 午後 10:13 mar*mi*i 返信する

キューティさん、辛い記事を読んでいただきありがとうございます。そうして彼を想ってくれてありがとうございます。少女漫画の「BASARA」ってしってますか?私の中には常にその中の言葉が心にあります。「英雄(ヒーロー)になんかならなくてもいい、ただあなたが無事に私の元に帰って来てくれることが何よりも嬉しいのです」って感じの言葉です。勝って欲しいと想う反面、常に私の想いの中にはこの言葉があります。

2006/6/6(火) 午後 10:19 mar*mi*i 返信する

mystarさん、彼の死を悲しんでくれてありがとうございます。彼を通し多くの人に海外競馬を知ってもらうチャンスができ、そうして彼を通し私も色んな人に出会いました。彼が残したものを無駄にしないように生きていきたいです。

2006/6/6(火) 午後 10:23 mar*mi*i 返信する

nobuakiさん、馬の仕事をしていると、時にもの凄く辛い事が起こりますよね。それでも、その馬に縛られては前に行けません。だから彼には誰よりも早い脚で天国へ駆けて行って、自由にしていて欲しいです。

2006/6/6(火) 午後 10:30 mar*mi*i 返信する

ribonさん、日本の競馬を見ていても『予後不良』という言葉を聞くとやっぱり悲しくなりますよね。ホレイショを通し競馬の明暗を知ってもらえたらと思い書きました。それから、私自身いつまでもクヨクヨしていられないので大泣きしながら書きました。でも、彼の為に流す涙はもう終りにしました。その方が彼も喜んでくれると思うから・・・

2006/6/6(火) 午後 10:36 mar*mi*i 返信する

shiro子さん、ホレイショが馬生で一番輝いた日にあの場に居たんですよね。今は愛ダービーまで3週間しかありません。セプと共にまた全速前進の日々です。

2006/6/6(火) 午後 10:40 mar*mi*i 返信する

camelさん、あの日と次の日私はちょっとしたことで大泣きしていました。そうしてこの記事を書き、それを読んで(皆さんのコメも)大泣きしたGOS君といっぱいいっぱいホレイショの事、競馬の事、競馬の神様の事を話し合いました。今朝、彼の馬房が綺麗に洗われているのを見てちょっとグッときましたが、今はもう大丈夫です。次回作からはまたいつも通り皆さんに楽しんでいただける物を書けたらと思っています。

2006/6/6(火) 午後 10:45 mar*mi*i 返信する

BASARA、知ってますよ☆いい言葉ですね。本当に心から私もそう思います。へっぽこさん頑張ってね。

2006/6/7(水) 午前 0:22 キューティ 返信する

キューティさん、私まんがっ子なもんで(笑)お心使いありがとうございます。私は高校が農高で命を扱い、牧場でも多くの馬が死んでいく所を見ました。いつしか動物の死にちょっと鈍感になっていた気がします。ホレイショの死は想像より遥かに辛かったですが、思いのほか割り切りも早い事に自分自身驚きました。何より、今私が携わっている馬を守る事が私の仕事ですから・・・

2006/6/7(水) 午前 6:54 mar*mi*i 返信する

顔アイコン

コッチのライダーの方でしたか!ははは....

2006/6/14(水) 午後 1:47 イッサ 返信する

旅〜イッサさん、コッチのライダーです。。

2006/6/14(水) 午後 9:53 mar*mi*i 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事