へっぽこライダ〜とゆかいな仲間達☆

コメント大歓迎!!2013年Flat Season Start!!

全体表示

[ リスト ]

5月25日26日(土・日曜日)

この週はアイリッシュギニーがカラ競馬場で開催!!
ってなわけで、休み週だったし2日間競馬三昧してきました^^v〜♪

25日は2000ギニー(3歳牡馬によるG1!日本で云うところの皐月賞)がメインで行われました。

1レース目に間に合うように急いで仕度して競馬場へ。
無事に1レース前に競馬場に到着する事ができ、観戦!!
2レース目では私が働いているヤードの馬が勝ちHappy〜♪

Irish 2000 Guineas(G1)1m(1600m)
にはバリードイルからは4頭出走!!

そしてジョセフ騎乗のMAGICIANが強い勝ち方をしてくれました!!
イメージ 1
前走はチェスター競馬場のダービートライアルで2100mの競馬後だった為、
馬がボケないか不安だったのですが、そんな不安をかき消す圧勝!!
イメージ 2
ただ、まさかのメインレースで馬場の大型スクリーンの映像が真っ暗凹
なので実況を聞きつつ『どうなってるんだ??』とゴール前で待機。
やっとこ馬が見えて大興奮!!って感じでした^^ゞ

ってか、GOSやNさんは写真が趣味な為、この先行きが読めない状況の撮影にはてこずった模様^^ハハ

この日はもう1レース観て帰宅。

26日(日曜日)

この日も1レース目から観戦!!
1レース目にイヤリングの時に長い事乗っていた馬が出走していたので楽しみ♪

SIR JOHN HAWKINS(Henrythenavigator×Peeping Fawn)
Iron Filliyと呼ばれていた名牝の息子!!

しかも、ピーピンの2歳時1年間私が調教していただけに思い入れもあり、彼女の息子に乗れて大感激!!
その乗り味はビックリするほどお母さんにそっくり!!
少し前足が父系の動きが出るものの、馬体の筋肉の質やバランス・柔らかさがおっかさんそっくり!!

初めて乗った日にエイダンに『お母さんにそっくりだよ!!』と報告しました。
たぁ〜〜〜だぁ〜〜性格が父系のヤンチャっぷりが出ていて、これには手を焼いた!!

馬に飛び掛るは突然暴走するは、挙句の果てに芝コースで乗る日、物見をしないように2頭併せでキャンターを行ったのですが、道中ず〜〜〜〜と隣の馬に乗りかかろうと前足ビョンビョン首は相手の馬の方へ(冷汗)

一生懸命止めようにも、力が凄く本当に冷汗ものでした。

こりゃ〜いかんと何度かエイダンに『この馬は凄く良い馬だけど、悪さが酷い!!』と言い、乗り代わりになりました。
大好きな馬だけど、大嫌いな馬でもあるのです。

さてさて、そんな彼も調教が進み、追い切りをする様になると落ち着きも出てきてレースを迎えられる日がきました。
お母さんは体質が弱かったものの、彼はこの時期から使えるあたり、このへんも父系が出ているのでしょうね!!

レース中はまだまだ若く集中力に欠ける感じでしたが、無事に勝利!!
すご〜〜い!!そして、馬券も的中(笑)
イメージ 3
今後の活躍に期待^^v


この日はG1が2つあり、
まずはTATTERSALLS GOLD CUP(G1)1m2f110y

4頭立てのこのレース、1番人気はCAMELOT
イメージ 4
っも結果はまさかの2着
前走すこしズブそうな様子を見せていただけに、こういう結果も想定内ではあったけど、
う〜〜んスーパースターがあっさり負けてしまった。
復活に期待!!

ちなみに勝ったのはAL KAZEEM
『イギリスからはるばる来たには、それなりの自信があったからなんでしょうね!!』
っとN氏。
にゃるほどね。
イメージ 5
って!!!!!

厩務員さんのネクタイが・・・・・


トムとジェリー!!!
しかも、色合いが微妙〜〜!!
イメージ 6
一人かなりうけてしまったプププ〜3


そしてもう一つのG1
IRISH 1000GUINEAS(G1)1m(1600m)牝馬限定(日本で云う桜花賞)

勝ったのはジェイミー・スペンサー騎乗のJUST THE JUDGE
イギリスギニーで2着の実力は本物で、ここは無難に勝利!!
イメージ 7

G1が終わり、多くのお客さんが帰る中
最終レースにGOSが毎日調教をつけている馬が出走する為
競馬場にいると、なんとアラブホースのレースが!!
イメージ 8
私が競馬に興味を持ち始めた時は、まだ日本でもアラブホースがいたもんですが・・・。

面白そうなので、みんなでパドックへ行き賭ける事に。
う〜〜〜ん・・・分からない。
適当に賭け、撃沈チ〜〜〜ン。。

最終レースのGOSの馬は、前半きつ過ぎ後半体力つき5着。

2日間カラまで行って疲れましたが、楽しい休日となりました。
ちょっぴり馬券も儲かったしね^^ゞ

閉じる コメント(2)

顔アイコン

Magician は強かったですね。てっきりダービーへ行くと思っていましたので、こちらへ出てきたときはビックリしたのですが、この辺りの判断は「さすがバリードイル!!」といったところでしょうか。Dawn Approach とマイルで対決したら、どちらが勝つのか非常に興味深いです。何処かでぶつかる日を楽しみにしています。
翻って、Camelot は残念な結果に終わってしまいましたね。ただ、エイダン師のコメントを見ると、「まぁ、まだ万全の仕上げじゃないし、しょうがないよね。相手も強かったよ」(←私の勝手で適当な意訳です。間違っていたらゴメンナサイ・・・)というニュアンスに感じられて、あまりショックを受けておられないように思ったのですが、その辺りは如何だったのでしょうか。何れにしましても、ロイヤルアスコットでは巻き返してくれることを期待しています。

2013/6/8(土) 午後 9:03 [ ダイごろ〜 ] 返信する

ダイごろ〜さん>Magicianの血統背景はマイラーですから距離適正的にはギニーの方が無難だと思ったのでしょう。ドーンとの対決は楽しみですねキャメロットは残念でしたがエイダンも言っていたと思いますが、昨年冬の開腹手術の影響が少なからずあるのでは?等々色々要因はあると思います。また王者奪還して欲しいですね。

2013/6/11(火) 午後 8:59 mar*mi*i 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事