へっぽこライダ〜とゆかいな仲間達☆

コメント大歓迎!!2013年Flat Season Start!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全218ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

重大発表!!?

お久しぶりです!!

ここ最近、本当に忙しかったへっぽこです。

なぜなら・・・・・・・・・・(重大発表!!)







9年間(10年目)働いていたBallydoyleを退職。

イメージ 1

日本に帰ってきました!!

バリードイルでは本当に、本当に色んな経験をする事ができ、
馬の事だけでは無く、人としても成長できたと思います。

本当に感謝

その一言に尽きます。


ここまでブログを読んでくださった皆様にも感謝で御座います。


また、ここで書くかは分かりませんが、
GOSと共同のブログを立ち上げました!!

新たに進み始めた道!!
GOSはメモ程度に、
私は生活に追われ、たまにの更新ですが、
もしよければ、新しいブログにも遊びに来て下さいね^^


Thanks!!

開く コメント(2)

明日から・・・

6月17日(月曜日)

明日からイギリスで王族開催のロイアルアスコットが開催されます!!

日本ではヨーロッパ競馬といえば『凱旋門賞』が身近になってきたかと思いますが、こちらではこのロイアルアスコットも人気が高いフィスティバルです。

競馬

っと言えば、貴族の社交場であり、趣味。
イメージ 1
なかでも、最高位の王が開催しているこのフィステバルはやっぱり権威があり、誰しもが夢見る舞台なのです。
想像してみてください!!
貴族社会で自分の馬が勝ち、王(女王)に謁見できる。

それだけで、日々の辛い事や大変だった事もその瞬間に吹き飛ぶのではないのでしょうか??

賞金ではなく、名誉の為に世界中の一流馬が集結するレースとなるのではないでしょうか?

訪れた事のあるロイアルアスコット。
その雰囲気はやはり独特で、お客さんはその雅の雰囲気を味わい、シャンパン片手に競馬に興じるのです。

競馬とは・・・

金持ちの趣であり、
オーナーの夢であり、
調教師の意地であり、
騎手の力の魅せところであり、
厩務員の努力が報われるところであり、
ファンのみんなの楽しみであり、
ギャンブルであり、
情熱であり、
希望であり、
喜びであり、
悲しみであり、
尊敬であり、
悔しさであり、
涙もあり、
笑顔もある・・・・

世界中の競馬の1レースごとにそれらは含まれているけど、
特にロイアルアスコットの優美さは格別で、
それを1度知ってしまえば、誰しもがまた次!!っと思ってしまうような場所。

明日からの競馬は素晴らしいカードもそろい楽しみ!!

ただ、今バタバタ忙しい我がヤード!!
GOSが居ない為、馬の鬣まで手が回らず・・・
でも、明日出走の子がいて、
今日急いで私が鬣や耳毛やら尻尾やらのお手入れ!!

Barber へっぽこ!!
イメージ 2
ってご不満ですか??(笑)

明日も木曜出走予定馬の鬣しないと・・・。

Barberの夢も乗せて頑張ってきなさぁ〜〜〜い!!

開く コメント(0)

COOLMORE BBQ 2013

6月15日(土曜日)

この日はバリードイルの親会社クールモアの毎年恒例COOLMORE BBQでした。

たぶん全てのお産等が終わり、スタッフへのお疲れさん的なBBQパーティーにバリードイルのスタッフも参加させてもらっている感じなのかな?!

パーティーは6時半からだったのですが、仕事週な上にワンを長めに散歩したりでちょっと遅くなり、
自分の車を運転して(バリードイルから飲む人用バスも出ていました。)クールモアへ。
イメージ 4
7時過ぎに到着して、車を停め会場までのバスに乗り会場へ。

仕事中に一緒に食べよう!と約束していたスリランカ人のアジ家族と一緒に食事。

BBQといっても、ビュッフェスタイルでイマイチ何がBBQなのかは分かりません。
(外でスタッフがお肉を焼いてますが)
とりあえず、小さめのステーキにサーモン、本当に小さいチキンも頂き味比べ。
さらに、添え野菜を貰ってパンを一つ。
イメージ 1
ってか、毎年メニューは一緒。。

今年はステーキが炭火焼の風味があって美味しくいただけました!!
イメージ 2

食後はデザート。
メレンゲケーキとプチシュー(トフィー味)とコーヒー。
これは本当に美味しかった!!
イメージ 3

この日はみんなお酒飲み放題!!
それ目当てで来る人が大多数(笑)
イメージ 5

サクッと食べて、ワンも待たせているので帰る事に。

バーの前を通るとバリードイルの人達が居て少し話してからバスへ。
バスに乗ると『もう帰るのか?』と言われ、ちょうど帰り際にすれ違った来たばかりの知り合いからも『え?もう帰るの?』っと。

はい!!もう帰りますとも!!
お腹一杯だもん^^

海外ならでは?
なのかパーティーといえば、21時頃から生バンドが演奏して、みんなダンスが恒例!!
若い頃は居ましたけど、もうね・・・。
早く家でゆっくりしたいと思っちゃうの・・・おばさんは・・・(笑)
イメージ 6
ってなことで、20時頃には車でクールモアを後にしました。
滞在時間ほぼ1時間。

大満足

ってなわけで、今はFIFAのコンフェデレーションズカップを観て待ったり中です。

開く コメント(2)

6月13日(木曜日)

お友達に『一度あなたのドンキーと放牧中のテディー(友達のポニー)に会いに行きたいなぁ〜』っと言って、お互いに時間が合うこの日に会いに行くことに!!

友達が友人の放牧地に預けているので、かなりの田舎道を通り到着!!

広い放牧地にテディーとジェレマイアを発見!!
ドンキーながらジェレマイアという異様にゴージャスな名前(笑)
このドンキーちゃんは『ちょっと飼えなくなったから、引き取って貰えないかなぁ〜??』と言われ、友人が引き取ったもの。
凄く人懐こくて可愛いヤツでした!!
イメージ 1

久々のテディーは、相変わらずのテディーで可愛いヤツ!!
ご飯を食べてる所にそっと騎乗。。ゴメンネ!!テディ〜って、さすがテディー全然気にしてないし(笑)
イメージ 2

この放牧地からの眺めが、アイルランドらしい低い丘に生垣と素晴らしい景色!!
この風景を観れただけでも得した気分♪
イメージ 3

この家で飼われているグレーハウンドを観たりして、お礼を行って後にして、
次にお友達の家へ!

犬が3匹(2匹は友達のレスキュードッグ(保護した犬)で、もう一匹は彼氏の犬)
↓この2頭がレスキュードッグで、今は幸せそう^^もう一頭は恥ずかしがりやで現れず。
イメージ 4

そして、ジャイアントウサギ
って、本当にデカくてびっくり!!我が家のワンよりデカかった。
でも、ウサギはウサギ・・・
我が家のワン(特にニナ)は狩りたい!!っとかなり執着してこの小屋の周りにいました。
イメージ 5
でも、ワンが立ち上がってケージに足をかけると、凄い雰囲気で威嚇され我が家のワン恨めしそうに小屋を眺めるばかり。
イメージ 6

ただ、この日最初にお友達の乗馬クラブで待ち合わせをした時、ワンを少し外に出したら、まさかのニナちゃん近くの鶏を襲い追い掛け回す事件が!!
何とか鶏は逃げ、ニナを捕獲したのですが、かなり冷汗。
ダメ飼い主です。はい。。
ってか、あ〜〜ドキドキした。
ここ最近で一番ビビッたつ〜〜の!!

何はともあれ、この日はそのままお友達のお家で夕食をご馳走になる事に。
イギリス人の彼女がイングリッシュ料理をご馳走してくれました。
イメージ 7
帰ってきてからパパパっと作っていたのに、どれも本当に美味しくてデザートまで頂く頃にはお腹パンパン!!

少しマッタリしてからお礼を言って帰宅しました。
本当に楽しかったし、我が家のワンもクタクタで私もワンも帰宅すると爆睡したのでした。

開く コメント(0)

5月23日(木曜日)

お友達が『今度クロスカントリーコースに行こうと思うんだけど、一緒に行こうよぉ〜!!ってかミリーの写真とって欲しいんだけど!だから一緒に行こう^^ね?!ね!!』と誘われ、この日は仕事が終わってからクロスカントリーコースへ行くことに。

ミリーは9月のポニーの大きなセリか、その前に良い買い手が現れたら売るつもりの馬で、その宣伝用写真を撮ってもらいたいのだとか。
ちなみに、ミリーはアイリッシュスポーツホースなのだとか。

写真と言えば、GOSの趣味だし、こういう珍しいお題?を撮影するのも楽しいかなと思い、GOSにも声をかけ一緒に行くことに。

同僚から馬運車を借りてくるとの事で、5時半にお友達のポニークラブで待ち合わせ。
準備して馬を積み込み出発!!

どれぐらい離れてるのかねぇ〜?なんて言ってたら、馬運車の速度でもたったの15分程度で到着!!

しかも、着いてみると・・・先日十数年ぶりに障害を飛んだのに、本格的すぎるクロスカントリーコースでちょっとドン引き(冷汗)
でも、色んな障害があって楽しそうなのは間違いない!!

早速馬装して、お友達カップルが騎乗してコースへ。

2頭ともまだまだ経験が浅く、幼いので普段でも飛んでる様な障害を探し、飛ぶ順番等の作戦会議!!
↓作戦会議中って奥に放牧中の馬が居て、こっそり混じってるから面白い^^
イメージ 1

飛べそうな障害を飛んで、馬の動きが少しほぐれてきたら、さらに高度な障害にチャレンジ!!
って、スポンサー名の看板があらゆる所にある感じ、やっぱり大会等で使われる本格的なコースなんでしょうね!!
イメージ 2

最初の区画だけでも相当広くて色んな障害があったのに、たまたま飛んだ壁の固定障害の向こうにはさらに障害コースが!!
どんだけ広いんだ!!
ってか、アイルランドらしい風景だし、この日の夕方はすごく綺麗でした。
イメージ 3

奥のコースには川が流れていたり、その川を越えるとさらに水に飛び込んでいくような障害等も発見!!
ミリーは水が少し怖いということで、経験を積ませる為に川に入り少しして落ち着くとゴクゴク水を飲み始めていました。
イメージ 4

馬を少し休ませてから、水周りの障害で遊ぶ事に。
デカイ丸太を飛んでから水に入り、水の中から丘に飛んで出る障害を飛んでから、さらに丘の障害を飛んだりと、連続障害なんかもあってかなり楽しいものの、忙しい!!
↓お友達が見事に丸太障害を飛び越すところ!!(ちなみに、私も飛べましたテヘヘッ(*゚ー゚)>)
イメージ 5

そして、GOSも挑戦して、この笑顔!!
イメージ 6

小さな丸太からの水の中へ・・・
イメージ 7

他にも近くの飛べそうな障害を飛び、私達が乗りながら出入り口に帰ることに。
んで、出口付近にあったごつい障害にチャレンジ!!
GOSは日本の牧場時代に障害厩舎で障害をしていた経験もあり、昔取った杵柄を発揮!!
惚れてまうやろぉ〜^^ゞ
イメージ 8
私は馬の邪魔ばかりしてしまって・・・orz

テディーは安定したジャンプをしてくれて、GOS曰くアイリッシュスポーツホースのミリーは『踏み切りが悪い!』と思っても体を上手にバランスをとり柔らかいジャンプをするのだとか!!

ちなみに、この日は我が家のワンも連れて行き、大いに走り回り楽しそうだったし、凄く疲れてました。
イメージ 9

馬を洗い、少し歩かせてから帰ることに。
テディーはこの後3ヶ月くらい放牧に出すのだとか。
イメージ 10
馬も人も犬もクタクタになるまで遊びつくした午後でした!!
本当に楽しかったし、あまり出来る経験でもなかったので嬉しくもありました。
コース使用料が1頭25ユーロだそうで、馬文化の違いを実感したのでした。

なにより、都会で遊ぶよりこういう自然の中での遊びの方が自分は大好きなのだと実感しました。

開く コメント(0)

全218ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事