「名古屋」を歪んで愛したブログ

長らくのご愛顧、(一先ずは)誠にありがとうございました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全606ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2006年01月21日のブログ開設以来、3000を超える記事を投稿して参りましたが
結婚を機に自分の時間の配分を整理してブログ活動を徐々に細めております。
子供も生まれて、尚更なのは皆さんも経験がおありかと思います。

しばらく投稿もしていない状況が続く中、いつの間にやら「Yahoo!ブログ終了」
だなんて思っても見なかった事態に直面しておりました! まあ、確かに時代は
ツイッターだったりインスタグラムが主流のようですね。
(ちなみに私は、どちらもやっておりません)

幸いにもブログをまとめて他社のサービスに"引っ越し"出来るようなのですが、
当ブログについてはどうでしょう? 実は昨年だけで3回(5日滞在)も名古屋を
訪問しているのですが、それすら記事にしない、する意欲がない状態です。

過去記事も、内容によっては日に日に現実離れしたり現状とかけ離れたりして
使えない情報になっていきますし、残していてもどうなんだろう?などと考察を
続ける日々を送っておりますが、今の所は結論が出ておりません。


個人的には子育てに、ある一定の余裕というか段階の変わり目を迎えれば、例え
10年後でも再開しようかとも思いましたが・・・それまで私の名古屋熱が冷め
切っていなければ良いなぁ。 とか言って、去年でも3回も訪問している訳で
まだまだ安易に結論が出せそうにないです。

また考えが纏まりましたら、ご連絡させて頂きたいと思います。 ブログの
休止前に書きかけて止まったままのネタも幾つかありますので、それも完成
させてからって考えもありますが、ネタの賞味期限はすでに・・・。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

約1年前にも記事にしたのですが、本当は欲しいけど、手には入るんだけど、買って帰るのが難しい名古屋の
食材が幾つかありまして。 その以前の記事では「牛乳」と「ハム」と、「アイス」を取り上げました。

いずれも食品で高温に弱く、滞在先のホテルで消費するのも難しく、かと言って自宅まで持ち帰るのも至難の
業だとか言っていたのですが、今回の"今回も嫁さんの滋賀実家を足掛かりに"した旅の前日に奇跡が。

嫁さん実家の滋賀県にも、名古屋系スーパー「ピアゴ」が何店舗か存在してまして、その店頭にはいわゆる
「名古屋食材」がふんだんに揃っているんです。 いつもは嫁さん実家滞在時の夕飯のお総菜や、翌朝の
朝食用のパン類を買う程度なのですが、この時は色々な食品棚をくまなく物色していましたら。

イメージ 1

イメージ 2
なんと冷凍食品コーナーに「若鯱屋カレーうどん」が! 加工肉冷蔵コーナーには「明宝ハム」が!

イメージ 3

イメージ 4
奇しくも「愛知県」と「岐阜県」の名物が当日の晩御飯として食卓に並びました。 これであと「三重県」の
名産品もあればよかったんですけどね、東海三県的には。



じゃ、今後はこの「ピアゴ」でいつでも買って食べられるねって言うと、そうでもなく。 なんと嫁さんの
滋賀実家はこの春に引っ越しをしてしまい、もうこの店舗に行くことも無くなりそうで(-_-;)

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

さて、最初の目的地の「トヨタ産業技術記念館」を出まして、次の目的地に向かう事に…したかったの
ですが、なんともう帰路に就くお時間に! 「トヨタ産業技術記念館」では喫茶コーナーで休憩をした
事もあって12:00〜14:00の滞在。 もう1時間ほど遊ぶはずでしたが子供の眠気からくるグズりの
気配が濃く、冬季と言う事もあって早めの帰宅を選択しました。

それでも意地で(?)遠回りでも名古屋市内を長く走るルートを選んだものの、私がハンドルを握った
事で街の風景を写真に納める事は叶わず。 「中日新聞社」や巨大な「加藤清正」像を横目に、そして
遠くに「名古屋城」を望み、名古屋高速より「名古屋」を後にしました。

結局は子供の体調や眠気を優先せざるを得なく、今回はこれまでの旅でも一番訪問先が少なく、訪問の
際の総距離も少なかった気がします。 前回の5月の旅では、遊んで食べて乗ってと娯楽三昧だったん
ですけどねぇ。 もちろん、今回の旅でも鉄道関係に乗る事は叶わず。 名鉄も見掛けませんでしたよ。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
それでは「エスカ」を後にして、最初の目的地へ。 地上に出たら「名古屋駅」の西側を北上しまして、
「地下鉄・亀島駅」あたりで東へ、鉄道の高架を潜ったらすぐに北折れしたら、もう今回の旅の最初の
目的地である「トヨタ産業技術記念館」に到着です。 過去に何度か訪問しましたが、車で来たのは
初めてでした。 さすが「トヨタ」というか「名古屋」と言うか、駐車場が無料とは驚きました。

イメージ 2
この「トヨタ産業技術記念館」が存在する場所こそが、現在の「トヨタ」発祥にまつわるゆかりの地と
言う事だそうで、館内には「繊維機械」と「自動車」の2大テーマにまつわる展示があります。

イメージ 3
イメージ 4
他にも、繊維織機で功績をあげた「豊田佐吉」と、彼の長男で自動車製造に取り組んだ「豊田喜一郎」の
歴史にも触れることが出来るのですが、やっぱりメインは「自動車」に関する物でしょうか。 自動車が
好きな方でしたら、特に後半の「自動車館」で何時間も滞在することとなるかと思います。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
肝心の展示内容については、実際に現地に赴いていただければ。 当ブログでは事の詳細にはあんまり
触れませんので、もう写真でごまかすしかないですね。(←自動車にあんまり興味が無いだけ)
そういや前に来たときは「トヨタテクノミュージアム」って名前だったような。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
今回も「エスカ」訪問の目的はお昼ごはん、もちろん選ぶお店は「矢場とん」。 開店前の行列を考慮
して少し早めに到着したお蔭で入店は2番手、もちろん食事の到着も以降のスケジュールに余裕をもたす
結果となりました。 相変わらず「矢場とん」の「みそかつ」は美味しいですねぇ。
イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4
ここを訪問したらもうひとつ寄っておきたいのが、他の売店には無さげな名古屋土産のラインナップを
誇る「なごみゃ」。 今回も色々と買い込んだら5000円を超えてました。 他にも「エスカ」では
三重名物の「御福どらやき(御福餅)」や、ういろを巨大あんまきで巻いた「ういろ巻(大須ういろ)」
など珍しい名古屋とその周辺のお土産が揃うので、名古屋訪問の際には是非お立ち寄りを。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全606ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事