ここから本文です
Spinnaker's Music Clip board
皆さま、スピンは元気に過ごしております!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


Mozart - l'entira messa en c-mol


お友だちの方がモーツアルトの戴冠ミサ曲のコーラスを練習中という記事を読みながら、Youtube発掘を

しておりましたら、こんな素敵な演奏を見つけました。

大ミサ曲 16番 ハ短調 KV427。

1783年に作曲されたミサ曲らしい、ゆったりとした、おごそかな速度を保ちながら、若手演奏家たちが

見事なハーモニーを聞かせてくれます。 特に、ソプラノ・ソロが秀逸。

日本のCDショップでは、なかなか見つけられない演奏が、Youtubeには沢山散らばっていますネ。


Youtubeのクラシック曲では、コメントが62個もあるのは大変珍しいのですが、そのコメントの中から、

最近のものを一つご紹介します。


”Imperfect perfect. Great tempo. Great grip. Great warmth. Great contrasts. Great setting. Loved it.

 Will watch again. Often. Thank you. God bless!

(未完のパーフェクション! テンポも良く制御され、慈愛に満ち、静と動の、強弱のコントラストも、そして

会場も、どれもこれも素晴らしい。何回も、これから見させてもらいます。UPしてくれてありがとう。

神のお恵みを!)

Pope Francis said of the Et incarnatus est starting here at 35:51 that "(it) is matchless; it lifts you to God!"

(フランシス法皇は、この曲の 35:51 から始まる「イン・カルナーツス」の素晴らしさを讃え、

「あなたを神のもとへ運んでくれるでしょう」と言われたのです!) かなりの意訳ですが・・・(*⌒∇⌒*)テヘ♪


ヨーロッパでは、このような鋭気溢れるコンサートが沢山開かれています。 のんびりと、コンサート巡りを

したいなぁ〜、としみじみ思わせてくれる映像です。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事