ここから本文です
Spinnaker's Music Clip board
皆さま、スピンは元気に過ごしております!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


Vivaldi - The Four Seasons (All Four Seasons)


English Chamber Orchestra conducted by Leonard Slatkin


ブログでは申し上げてないかもしれませんが、スピンは昨年12月より、単身赴任で

茨城県は鹿嶋市にある製鉄所の中で、次期「高度基幹情報システム」なるものの

設計と構築に携わっております。

設計段階が終了し、本日8月1日より、いよいよ構築作業に取り掛かりました。


本稼働を11月20日と定め、3ヶ月半で一気に組み上げていく、初日です。

まずは、サーバーの組付けから(ルンルン)。かすかに身体に力がこもります、

慣れていることとは言え。


そういうコンピュータ仕事の最中、必ず(全く意識してないのですが) 口ずさむのが

ビバルディの「四季」です。もう、冒頭から最終節まで暗譜しています。

「こうして、こうすると、こうなるから、そしたらこうして」という思考の流れが、

「四季」のメロディラインにピッタリ合っているのだと思います。


システムの企画段階で、考え込んで唸っているときは、ブラームスの交響曲第1番

を唸っています。これも、ほぼ暗譜状態。


クラシックが仕事のリズムを、担ってしまっているんですね(笑)。


数ある「四季」の演奏がありますが、どれを選ばれても甲乙つけ難いものばかりです。

ご自身のリズムに会うものをYoutubeで選ばれることをお薦めします。

スピンが選んだ、今回の四季は「演奏の質」というより、速度がピッタリ私に合うもの

だから、です。 勝手な選曲ですが、どうぞあしからず!!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事