お知らせ

すべて表示

京都・滋賀の通行止情報 2017/10/31

 台風21号・22号による被害で、京都市内や滋賀の通行止情報は、10月31日現在で、以下の通り。 ■京都市内北部・京都府中部 国道162号・堀越峠=土砂崩れによる通行止(→京都から日本海へ抜けられない、復旧見込み不明) 国道477号・百井峠=土砂崩れによる通行止(→復旧見込み不明) 柊野別れ〜雲ケ畑中津町=倒木による電柱折損、土砂崩れによる通行止(→11月初旬に復旧見込み) 佐々里峠〜美山=土砂崩れによる通行止(→広河原から美山へ抜けられない、復旧見込み不明) ■滋賀県北部 海津大崎=土砂崩れによる通行止(復旧見込み不明) 琵琶湖パークウェイ=土砂崩れによる通行止(復旧見込み不明)

その他の最新記事

すべて表示

堀川通で死亡事故

2016/1/9(土) 午後 11:10

 昨日、堀川通りの今出川下ルで、ロードバイクに乗って走っていた男性が、観光バスと接触して転倒、頭を強く打って亡くなられるという痛ましい事故があった。  頭が割れて即死状態だったというが、ヘルメットは被っていたらしく、かなりの衝撃で路面に叩きつけられたようだ。  目撃者の話では、堀川通の二条城前〜丸太町通りの辺りから、バスとロードバイクは、抜 ...すべて表示すべて表示

エアロフレームの意味

2015/8/23(日) 午後 8:31

 最近、何かとエアロ効果を強調したバイクばかりが有名メーカーを中心に販売の中核を担うようになり、自転車メディアでも取り上げられている。  確かに、それら流線型のデザインは、大なり小なりの空気抵抗に対する効果があるのは間違いないのだが、実際のところ、私たち一般的なライダーに、その恩恵はあるのだろうか?  そんなエアロデザインのバイクは、大きく ...すべて表示すべて表示

 滋賀県警が自転車に対する「速度違反」の取り締まりを県内で行い始めた。  これは滋賀県が独自に「自転車は最高速度30km/h」という基準を設け、それに対応するものだという。  つまり、ロードバイクとかママチャリといった車種に関わらず、30km/h以下での走行を義務付けようという動きが始まったことを意味している。  恐らくは、これで ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事