ここから本文です
向かうところ敵なし

書庫全体表示

寝過ぎた!っちゅうくらい寝て7時半ころ起床。
朝食バイキングが付いてたのでご飯と味噌汁を食べました^^
コーヒーも自販機が無料になってたので1杯部屋へ持って帰りました。(満足満足)

9時ごろ出発。駅のロッカーに荷物を入れてまっすぐ会場へ。
今日は男子の試合からだから遅れてはいけません。
コンビニにもよらずに9時半ごろ着きました。
この日の席はプレミアSS席審判側2列目。
(オークションで定価で手に入ったのでラッキーでした。)
おみやげ(パンフレットとボールペン)貰って上機嫌^^v
呉大会のときのように抽選大会もあったのですが、
この日は残念ながら二人ともはずれでした;_;

席はプレミア席と言っても2列目なので見えにくかったです。(段差がないので)
プレミア席取るなら1列目にしようと勉強になりました。
でも机があったらだいぶ楽ですね。
4試合見るには丁度良かった。

1試合目東レvsJT。
もっちろん東レの応援。
わたし的には東レ優勢のように見えてたんですけど気づいたら負けてました。
サーミスが相変わらず多かったのが痛かったかな。
JTにそんなに決められてるという感じはなかったです。
直弘は多少復活しつつあった気はしましたが。(やはりミス多し)
見所はJT前田と東レ阿部のツーアタック対決ですかね^^;
阿部ちゃんツーの後に前田ツーと。あれは盛り上がりましたね。
そしてもうひとつ最後の審判。
審判の手はナイスタイミングでJT側へ。
仕方ないと言えば仕方ないですけど、東レポイントになってれば面白いことになってたのにー。
と思わずにはいられませんでした。
この試合で見つけたお気に入りは「篠田キャプテン」。注目するのが遅すぎですね。
彼は笑顔がかわいい。
柴田恭平も好きなかんじだけど、やっぱり篠田キャプテン(ハート)
あと富松くんのジャッジミスのときの「やっちゃった」って顔も
かわいいかった。
残念だった東レですが、お疲れ様、と言える試合だったのでは。
JTは踏ん張りました、おめでとう。

2、3試合目は女子の3位決定戦と決勝。
何でこんなスケジュールになったのかがわかんないんですけど^^;
男子ファンにはちょっときついスケジュールですよね。
でもがっつり見てました。
パイオニアvs東レ。JTvs久光。
どっちもフルセットって;_;
正直長かったです。でも男子では見られない連続ラリーや監督の熱さを見れてよかった。
決勝なんて両チームとも監督に警告されてたよね?
女子はやっぱりさっぱりしてて、正々堂々戦ってますってのが魅力なのかな。
その点男子は納得いかない判定に対して文句つけすぎだよねー。
そこが面白いときもあるのも事実ですが。

優勝は久光。強いですね。2位JT、3位パイオニア、4位東レ。
わたしとしてはパイオニアが勝ったときにあまり喜んでなかったのが気になりました。

3試合目あたりからアリーナにサントリーレオの姿が!
ラッキー^^vやっとサントリー見れたよ。
横通っちゃった。かっこいー!

4試合目、男子決勝NECvs豊田合成。
ラッキーなことにわたしの座ってたコート側にNECがスタンバイ!
やっぱりテンション高め!気合い十分ってかんじの練習が続く中、、、あれ?
高橋がユニ着てない。球拾いしてるし。えーっ!
こんな大事な試合に正セッターベンチアウトって。怪我ですか?
(後NECのHPより、試合直前のアクシデントと記載あり)
高橋選手すごく寂しそうな顔をしてました。
チームの雰囲気は緊張ってかんじではなかったです。
かといって悪い雰囲気ではないですよ、もちろん。
自信に満ち溢れてましたね。この時点で。
練習の時点で「今日は勝った」と思いました。
そして、、、ストレート勝ち!
合成もさすがに決勝には応援団が多数詰め掛けてました。
(準決勝では機材すらなかった様子でしたが)
勝因は何ですかねー。やっぱりファビアノ崩しでしょうか。
前日驚異的な破壊力を見せ付けてくれたファビアノでしたがこの日は入ったサーブは数本。
入ったと思ったら古賀のナイスレシーブ、執念のトス、気迫のスパイクで確実に1本で切ってました。
ファビアタックは3枚ブロックでシャットアウトし、完全に合成の調子を崩しました。
ブロックポイントかなりあるんじゃないかな?
サービスエースも何本かありました。
とにかくNECはミスが少ない。
大村さんが1本絶対に決めなければならないボールをホームランしたのは覚えてますが^^
それも「ここで決めてやるー!」という闘志がむき出しだったので許します!
合成側はなんとかしようと監督があれ替えこれ替えしてましたが。
(高橋弟もけっこう出場してた。兄弟対決見たかったな。)
しかし諸隈が1本ジャッジミスしただけで交代させるのはどうでしょうか。
チームの雰囲気もっと悪くなるんじゃないでしょうか。

さて、最後のスパイクはキャプテン大村。あのガッツポーズは忘れません。
ヒーローインタビューのときちょっと泣いてた?目に光るものが。
ヒーローインタビューのあとは胴上げ!
監督、大村、監督、大村、監督。の順だったかな?
何でかカメラマンの人に何回もやり直しさせられてました(笑)

MVPはもちろん大村。新人賞に金子。ベストリベロに古賀。ベスト6に大村金子ファイディ。
残念ながら新幹線の都合上授賞式は見れませんでした。感動的だっただろうな。

わたしは完全無敵のチームを見ました。NEC Blue Rockets!
あんなに完璧な試合はみたことありませんでした。
感動しました、ありがとう。

余談、脇戸選手、始球式を終えた子供に話しかけ、握手してましたね。
今までなんとも思ってなかったですが、ファンになりました。いい人だ。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事