イメージ 1


日時 昭和34年11月29日 午後1時
会場 大阪市中央体育館
主催 全日本空手道糸東会

組手の部・個人戦にはA〜Dコートに各40名、計160名の選手ががトーナメント戦に出場し、型の部・個人戦には20名が出場し得点方式で勝敗を争った



イメージ 1


と き 昭和33年6月10日(火)午後6時
ところ 大阪府立体育館
主 催 全関西学生空手道連盟
後 援 毎日新聞社

参加大学は20校で、1校5名の出場選手による団体トーナメント戦で熱戦が繰り広げられた。



イメージ 1


2003年6月発行 [私家本] [非売品] [寄贈本]
千唐流空手道は熊本に総本部を置き、防具付き空手を採用


イメージ 2

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事