全体表示

[ リスト ]

 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
昭和8年8月15日発行の初版本。
初版本は国内外に裸本で数冊現存するのを承知しているが、箱つきは珍しい。
 
巻末に「東大式唐手拳法試合に就いて」の記述があるが、その試合道具の構成部分が1、面、2、胴、3、金的當、4、脛當,5、小手、6、足部爪先當とあることから当時から直接打撃式の防具付組手を研究し採用していたことがわかる。
 
 
イメージ 3
 
 
見開きにある編者・陸奥瑞穂近影。
 
 
イメージ 4
 
 
奥付にはMADE IN JAPANのゴム印が押してあり、箱にも同様のゴム印が押してある。
ハワイでも同じゴム印の押してある同書を見かけたので、おそらく海外への販路を意識しての押印と思う。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事