全体表示

[ リスト ]

 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
上段の写真上が大正14年3月14日発行(大正14年3月1日印刷)の初版本。東京廣文堂(奥付は廣文堂)発行。
 
下段が昭和6年9月5日発行の9版(初版の日付が大正14年3月10日となっているが、この版のみ誤植)。
また、この版より東京大倉廣文堂(奥付は大倉廣文堂)発行となっている。
定価はいずれの版も金二円八十銭。
 
全ページにわたり富名腰自身の演武が写真で掲載されており、先に紹介した大正11年の「琉球拳法 唐手」のイラストから見ると格段の差がある。「錬膽」の膽は胆(タン・きも)の旧漢字で胆を錬る(鍛える)という字義。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事