全体表示

[ リスト ]



イメージ 1


昭和43年10月27日(日)開催 群馬県前橋市県スポーツセンター 
主催・全国都道府県空手道連盟
主管・群馬県空手道連盟
後援・全日本空手道連盟ほか


イメージ 2


全日本空手道連盟会長は笹川良一


イメージ 3


参加各県は県体育協会に加盟
1964年(昭和39年)9月  全国空手界に先がけ、県体協に加盟したのは鹿児島県空手道連盟(会長・保勇)


イメージ 4


「国民体育大会への参加をめざして」のスローガンのもと第一回大会を開催した


イメージ 5


大会審判長は保勇(鹿児島県空手道連盟会長、全日本少林寺流空手道連盟会長)


イメージ 8


大会規約の5.に「本大会の審判長は次の開催県の代表がなる」とあることから次年度は鹿児島県での開催が決定していた


イメージ 6


選手団の構成は鹿児島県は少林寺流錬心舘、群馬県は王統流、山梨県は剛柔流、埼玉県は玄和会、新潟県は日本空手協会ほか糸東流など各流各派が参加。試合は無防具、防具組手ともトーナメント戦ではなく、各県総当たりのリーグ戦で行われた


イメージ 7


大会結果を伝える当時の新聞記事(上)読売新聞(下)上毛新聞


イメージ 9


防具組手試合の部で優勝、無防具組手試合の部で準優勝した鹿児島県チーム(前列中央でコートを持っているのが、審判長を務めた鹿児島県チーム団長、少林寺流錬心舘宗家・保勇 左は監督、錬心舘主席師範・長野優) 出典:『徒手空拳 人間・保勇』(文芸社)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事