全体表示

[ リスト ]

忍者ツールで障害発生

 私の記事にトラックバックされていた記事に、「ココログ終了のお知らせ!?」というのがあった。

 それ以前に、忍者ツールでも下記のお知らせがあった。
【お知らせ】
 6月18日/7月1日に発生したディスク障害により、こちらのツールの生ログが消失いたしました。

 ログの消失範囲は6月18日17時以前の4か月分、7月1日分です。多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 7月1日の障害に関して現在生ログは順次復帰させております。

 この時代に、ディスク障害で、それまでのデータがすべて消失してしまって復旧できないなんてことがあるとは思ってもいなかった。

あなたのブログやHPに規制をかける法制度が定められようとしている
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/97954b4f23c2540c2dd6ac270b1cbb40

 その流れからか、
 総務省「ネット規制」はブログやホームページ監視であったが、秋葉原無差別殺傷事件により日本国民の一般メールへ「反社会的」・「犯罪予告」・「売春行為」等があった場合に人的な問題から監視出来ずにいたが中国政府インターネット監視網に丸投げ24時間体制で7月から監視されている。
 当然のことながら政治家や警察官、自衛隊員の個人的メールも中国政府が見るのである。
http://shino44.exblog.jp/10546447/

 出典や根拠がよくわからなかったが、これまでのアメリカのエシュロン体制に中国も加わったということだろうか?

 私には、インターネット上のものを削除されたり、削除の依頼があったりしてきたので、中国が行おうとしている以前から、監視されているんだろうとは思っていた。

 監視されているという前提で、生きてきたつもりだ。

 しかし、私ごときのレベルで消されてしまうこともないだろうという安心感もある。

 忍者ツールのデータが復旧できないというのも、何か物理的な原因でなく、他の力が働いた結果ではないかとの想像もある。

 正しく生きてさえいれば、大丈夫であろうとは思うのだが。

 見えない力がインターネット上にも働いてきているという感じもしてならない。

 見える相手ならば、いつでも反論することができるのだが。

 監視されているということは、読んでもられているということになり、喜ばしいことだと思って、どんどん挑戦していこうと思う。 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事