全体表示

[ リスト ]

 かいざ〜さんからのコメントで、田中宇氏の韓国軍艦「天安」沈没の深層の記事を知りました。


 9000字を超える文章で、実に読み応えのある内容でした。

 時間に余裕のある方は、ぜひ、本文を参照されたい。

 かいつまんで、私がポイントだと思った点を引用したい。

 天安は哨戒艦であり、レーダーやソナーを使って、敵軍の潜水艦や魚雷、航空機、ミサイルなどを感知し、攻撃するのが任務だ。

 北朝鮮の潜水艦や魚雷が接近してきたら、早期に感知し、迎撃や回避の策をとれたはずだ。しかも当日は、米韓合同軍事演習が行われており、北朝鮮の潜水艦が演習の偵察のために南下してくることが予想されていた。天安艦内のソナー担当者が注意を怠ったとは考えにくい。

 天安沈没の謎は解けないままだが、この事件をめぐっては、日本でほとんど報じられていない「もう一つの沈没」が起きている。

 天安艦の沈没現場の近くの海域に、米軍の潜水艦とおぼしき巨大な物体が沈没しており、韓国軍の潜水隊などが捜索にあたり、米軍のヘリコプターが米兵の遺体とみられる物体を運び去る映像を、韓国のKBSテレビが4月7日に報じている。KBSテレビは公共放送で、韓国のマスコミで最も権威がある。

イメージ 1
http://johnhoon.sblo.jp/article/36743688.htmlより
  米軍は捜索を急ぐあまり、潜水捜索に必要な減圧装置が現場に運び込まれるのを待たず、韓国の部隊を潜水捜索させた。

 韓国や米国の当局は、天安艦と同じ時間帯に、すぐ近くで米軍潜水艦が沈没したことを、ひた隠しにしている。

 米潜水艦沈没の事実を発表していない韓国当局は、ハン准尉の死亡について、米潜水艦の捜索中の事故とは言わず、天安艦の遺体捜索をしている最中に死亡したと発表した。

 だが、ハン准尉の慰霊祭が行われたのは、当然ながら天安艦ではなく、米潜水艦の沈没現場であり、慰霊祭には米国のスティーブンス駐韓国大使や在韓米軍のシャープ司令官も列席し、ハン准尉の栄誉をたたえ、ハン准尉の遺族に見舞金を出した。

 米高官の参列や見舞金は、韓国軍の中に「米軍の事情で天安艦の捜索が遅れ、米軍の無理な秘密捜索作戦のせいで殉職者が出た」という反米感情が湧くのをおさえるためだったのだろう。

 天安艦が仲間内からの誤爆で沈没した疑惑は、沈没の直後から韓国のマスコミに存在していた。事件当日、韓国軍と米軍は、ペンニョン島より南の海域で、米韓合同軍事演習「フォールイーグル」を展開していた。

 米韓の事前の発表では、軍事演習は3月18日に終わったはずだったが、実際の演習は4月30日まで秘密裏に延長され、3月26日の事件当日も演習が行われていた。

 事件後も米韓当局は、当日に合同演習が行われていたことを全く発表しなかったが、事件翌日には情報がマスコミに漏洩し「天安艦は、軍事演習中の誤爆を受けて沈没したのではないか」という記事を各紙が報じた。

 北側からの攻撃で沈没したのではないなら、残るは誤爆説になる。私が疑っているのは「米軍は、潜水艦をペンニョン島の周辺に常時潜航させていることを、韓国軍に伝えていなかったのではないか」ということだ。第3ブイに沈んでいる米潜水艦が長期潜航していたのなら、当日の米韓合同演習にも参加していなかったことになる(合同演習とは別の任務になる)。

 天安艦の沈没後、米韓が「北から攻撃された」「反撃する」と宣言していたら、事態は本当の戦争になっていただろう。在韓米軍は撤退の方向にあり、2012年には有事指揮権が米軍から韓国軍に委譲される。韓半島の国際政治の主導役は、米国から中国に委譲されつつある。ブッシュからオバマにかけての米政権は、委譲を是認している。米国防総省内の軍産複合体系の勢力の中には、こうした多極化への流れを止めたい、逆流させたいと思っている人々がいるはずだ。

 彼らは、このまま東アジアが中国の覇権下に入り、米軍が撤退していくことを看過したくない。彼らが、天安艦事件を機に、韓国と北朝鮮との戦争を誘発し、朝鮮戦争の時のように、それを米国と中国との戦争にまで発展させ、東アジアでの多極化の流れを逆流させたいと思うのは当然だ。考えすぎかもしれないが、彼らがペンニョン島での米潜水艦の潜航を韓国軍に伝えず、同士討ちを誘発したと疑うことすらできる。

 天安艦事件を機に、朝鮮半島で大戦争が再発していたら「思いやり予算」で贈賄しなくても在日米軍の駐留が続くようになり、米国は再び日本を不沈空母と評価してくれて、日本経済は60年ぶりの「朝鮮特需」でうるおい、日本の対米従属派にとってはうれしい限りだった。

 しかし米中枢での暗闘では、軍産複合体(米英中心主義)より隠れ多極主義の方が強いようで、天安艦沈没事件は、朝鮮戦争の再発にはつながらなかった。さらに、日韓の対米従属派にとってがっかりなことに、米国は事実上、天安艦事件で南北関係が悪化することを防ぐ役割を、中国に委譲してしまった。

 韓国民の多くはすでに、天安艦事件に関する政府の発表を信用できなくなり、何か裏があると感じている。

 いや〜実に驚きました。米軍潜水艦も沈没していたとは。

 どうして、天安号が沈没されたことは、報道されても、米軍潜水艦(コロンビア号?)も沈没していたことがまったく日本では報道されないのか? 

 米韓合同軍事訓練中の誤爆しあったということが、真相だと思いました。しかも、コロンビア号?がその付近にいることを、アメリカは韓国に連絡していなかったことに、原因があるとの説明に納得できるものがありました。

 天安は哨戒艦であり、レーダーやソナーを使って、敵軍の潜水艦や魚雷、航空機、ミサイルなどを感知できたであろうし、北朝鮮の潜水艦や魚雷が接近してきたら、早期に感知し、迎撃や回避の策をとれたはずだ。

 しかも当日は、米韓合同軍事演習が行われており、北朝鮮の潜水艦が演習の偵察のために南下してくることが予想されていた。天安艦内のソナー担当者が注意を怠ったとは考えにくい。

 ということは、やはり、その原因が、米軍と考えるのが自然であろう。ましてや、現在の北朝鮮に、韓国を攻撃して、メリットがあるとは考えにくい。

 そして、中国も、そういう状況であったとしたら、金正日を受け入れなかったであろうと思う。

 天安は、米潜水艦を北の潜水艦と誤認して発射し、それに、対抗して米潜水艦も発射したと考えるのが納得のできるストーリーことではないか。

 それでも、オカシイのは、日本のメディアの報道である。

 5月27日放送のクローズアップ現代「緊迫の朝鮮半島〜韓国・外交トップに聞く〜」を、たまたま見てしまいました。



 いかにも、公平を装いながら、北朝鮮が攻撃してきたというメッセージが伝わってきました。そして、一切、米潜水艦も沈没していたということがふれられていませんでした。

 この番組で、確信しました。

 新聞やテレビなどのメディアは、すべて、アメリカCIAに握られていると云うことを。

 報道したくとも、報道できないシステムが、資本主義経済=貨幣経済により、できあがってしまっていることを。

 それは、マイケル・ムーア監督の「キャピタリズム」〜マネーは踊る〜をみて、そのことを確信しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/maruimarui21/61096387.html

 もし、誰もが生活に不安がなく、それなりの生活を応需できるとしたら、誰が、軍隊に入隊するというのか?

 経済的な格差をつくることにより、戦争がつくられていると思うのです。

 お金に、生活に困っていなければ、徴兵制でもない限り、この世から兵隊はいなくなることでしょう。

 貧困こそが、戦争の原因ではないかと思うのです。

 逆に、利益を生むが為に、戦争を引き起こそうとしている人々もいる。

 平和のためには、新しい経済システムを構築していくことにあるのではないでしょうか。

 それともう一つ気になる話を、自民党が窮地に陥ると、北朝鮮が動いたり、相撲の話題が出てくるようなきがしてなりません。そして、口蹄疫の件も何か繋がりがあるような気がしてなりません。

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

米国本土でも、イラク戦争について是非はあるのに、日本では太田総理や朝生程度で、ほとんど討論されていません・・・

今まで自民政権だったから、官邸か総務省にチェック機構があると思っていましたが、この国のメディアって・・・

それとともに、真実を追求しつつも消されたジャーナリストも多いのでしょう・・・

2010/5/28(金) 午前 1:37 かいざぁー 返信する

顔アイコン

米潜沈没説は買えませんね。
米潜が沈没したなら、米国の報道陣を止めることは出来ない。米国で大騒ぎが起こる筈だが、何も起こっていない。沈没した潜水艦を、そのままにしておくわけがない。
田中宇も左翼煽動分子か?

2010/5/28(金) 午前 2:42 [ johnkim ] 返信する

顔アイコン

こんにちはがんです。
田中さんの文章は長いのが難点です。たすかりました^^。
同士討ちはイラクでもよくあったようです。
又、米メディアも裏組織に、にぎられてるようです。

2010/5/28(金) 午前 8:00 [ gann ] 返信する

顔アイコン

はじめて書き込みさせて頂きます。

いつもながら難しく長い内容を、簡潔にまとめられていて
本当に読みやすいです。

今回の天安艦事件については、あのデヴィ夫人もブログで同じ事を書いています。

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10537984956.html

それから、他にもこの手の内容を書かれている方もいますね。

いけす屋さんブログ
→ http://isukeya.iza.ne.jp/blog/entry/1605128/alltb/

2010/5/28(金) 午前 11:07 [ fix*068 ] 返信する

顔アイコン

けっこう信憑性があります。
後段の部分を読んで、沖縄の県民所得を全国平均の7割にさせられているのは、米軍雇用に応募させ、基地依存を高めるための政策なのかと確信しました。要するに沖縄の貧乏維持政策ですかね。

2010/5/28(金) 午前 11:43 [ nic*n*em* ] 返信する

顔アイコン

読ませていただきました。
ポチ!

2010/5/28(金) 午後 7:33 お父さん 返信する

>かいざ〜さん、ありがとうございます
イラクやアフガニスタンでの戦争について、ほとんど討論されているところがありませんね。現在でも戦争が続いているというのに、残念でなりません。元CBSニュースの社長のリチャード・サラント氏の言葉を思い出したい。

「我々の仕事は、人々が知りたいことを報道するのではなく、人々が知るべきだと我々が決めたことを報道することである。」

まさに、これが現実なのでしょう。

2010/5/29(土) 午後 1:53 まるい 返信する

> johnkimさん、ありがとうございます
新ベンチャー革命さんの記事でも、「米原潜コロンビアではなさそうです」とありましたね。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/14301981.html

真相はどうなんでしょうか。

2010/5/29(土) 午後 1:59 まるい 返信する

>がんさん、ありがとうございます
そうでしたか。同士討ちということの方が、自然に感じてなりませんね。おそらく、米メディアも、日本のように握られているでしょう。
インターネットの世界でも、一般人を装って彼らの代理人として、仕事でカキコミ等を行っているような人もいるのではないでしょうか。

2010/5/29(土) 午後 2:07 まるい 返信する

> fix*068さん、ありがとうございます
デヴィ夫人がブログを書いていること自体知りませんでしたよ。しかも、このような政治的なものまでも。彼女は、「私には、 米韓の共同演習をしている最中に北朝鮮が意図的に魚雷で攻撃するなんて、考えられません」と云っていることに同調してしまいました。
いけす屋さんの、「日本の報道では米潜地没のニュースは皆無なので、全くのデマなのか、緘口令を守っているのか、いずれかである」というのも気になります。いったい何が真相なんでしょうかね。

2010/5/29(土) 午後 2:12 まるい 返信する

>nickneemu さん、ありがとうございます
「米軍雇用に応募させ、基地依存を高めるための政策」というのは充分考えられますね。フィリピンの例

http://blogs.yahoo.co.jp/maruimarui21/61476867.html

の記事でも触れたように、基地返還後の方が雇用も経済もよくなっていることを考える必要があると思います。

2010/5/29(土) 午後 2:16 まるい 返信する

>お父さん、ありがとうございます
たいへん、励みになります。
これからもよろしくお願い申し上げます。

2010/5/29(土) 午後 2:17 まるい 返信する

顔アイコン

田中氏の論文、読ませていただきましたが、彼は、潜水艦という
船に無知ではないかと思われるふしがあります。まず、韓国の
潜水艦との同士討ち、これは、ほぼありえません。長波レーダーや
3D化したソナー、識別専用のコンピュータなど、瞬時に、解析できるからです。これは、韓国の潜水艦も同様で、北の小型の潜水艦と1万トン以上の米国原潜と取り違える事などありえません。また氏のもう一つの事故説、掃海艇に乗り上げたと言うものですが、この場合、掃海艇は真っ二つに沈没はありえますが、結果、原潜が、大破する
事は、ありえません。米国もそうですが、わが国の潜水艦も鉄ではできていません。船体の殆どをチタン合金で作られ、かつて、なだしおが釣り船の衝突した時、ハワイ沖で練習腺と米国原潜との事故の際も、潜水艦は、傷が付いた程度でした。つまり鉄製の1400トン程度の掃海艇が乗り上げても、源泉は、傷とへこみ程度の損害しかでません。ましてや沈没などありえません。この田中氏の説は、合理的な証明がなされておらず、暴説の一種と理解しています。

2010/5/29(土) 午後 11:56 公平論001 返信する

>コウヘイさん、ありがとうございます
そうすると、新ベンチャー革命さんのほうが、説得力がありますかね。

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/13961537.html

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/13698185.html

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/14301981.html

などなど。

2010/5/30(日) 午前 0:19 まるい 返信する

顔アイコン

韓国の報道で一部書かれていますが、掃海艇の単独座礁事故が真実に
近いと思っています。ただ、この場合、どうして韓国は著しく国益を損なう、この捏造をしたのか、合理的な説明ができません、米国の軍事産業が大統領と仕組んだと言うのも理解できない。現在中国も、衛星を保有しており、この手の捏造が、可能かどうか、もしバレたら、国際問題化して、真っ先に信用を失うのは韓国であります。6カ国協議の再開のめどが立った現在、その流れを否定するかのような、この手の陰謀を米国が作り上げる意味がありません。ただ事故の状況は、どうも単独の座礁事故である可能性が出てきたようです。不可解であります。

2010/5/30(日) 午前 1:21 公平論001 返信する

顔アイコン

続編もあるようです

2010/6/10(木) 午後 3:46 かいざぁー 返信する

>コウヘイさん、ありがとうございます
私は、米潜水艦と天安艦の偶発的な事故だと捉えていましたが、単独座礁事故というのが、真実に近いようなのですね。
3月に事故があった当初は、第三次世界大戦のまえぶれかと感じるところがあったのですが、予定では中東で起きることになっていたので、その複線として利用するのかとも考えられました。
日本の報道だけでは、何が真実なのかよくわからないところがあります。国連で取り上げることになり、真実がばれたとき、大変になるように思えてなりません。ほんと、不可解な事件でなりませんね。

2010/6/13(日) 午前 0:36 まるい 返信する

>かいざ〜さん、ありがとうございます
続編をまだチェックしていないので、なんともわかりませんが、最初から、北朝鮮のものにするというシナリオがあったのであれば、こんなに時期を待たずに、北朝鮮のせいにしていたのではないかと思うのです。ということから、偶発的なものであったと思われます。

2010/6/13(日) 午前 0:38 まるい 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


みんなの更新記事